結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チビ蛙2号 5カ月メモ

ふと、気が付いたら師匠はもう5カ月。
女王様のときは毎日が試行錯誤で長かった5カ月だけど、今回は毎日どたばたですごしているうちに、気が付いたら大きくなってた。

相変わらず絶好調の師匠。
泣くのは「腹減った」「ねむいじょ~」に加え、「置き去りにするな~」が増えました。
まぁ、視界に誰かがいればにこにこしているいい子ちゃん。一人ぼっちにされたら怒って当然です。
あ、でも、ちょっと致命的なのが、パパが苦手なこと。
パパが抱っこしてたりすると、何かの拍子に「ひ~~~っ!」とヒステリックに泣きだす。
普段、顔を合わせる時間が少ないせいもあるのだが、絶対的にパパは苦手。
夕食時、ママの横に座らせていましたが、パパの顔が見える世に座ってもらうことになりました。
パパに慣れてね~(冷や汗)

4ヶ月半のころから、腰がだいぶ据わってきて、10秒ぐらいのお座りができるようになりました。
その後は、前に倒れて顔ムギュです。(これが可愛いからついついやっちゃうんだよね)

にぎにぎも上手になって、おもちゃをもってお口につっこんでます。

女王様が大好きで、女王様を相変わらず常に目で追い。あやされると大喜びの馬鹿笑い。
とっても仲良し。(今のところはね。師匠が動き出して、いろいろ手が出るようになっても女王様は可愛がってくれるのだろうか??)

8時に就寝。通常、お腹一杯になっていればご機嫌でベッドに横になって寝てくれる。(抱っこの必要なし)
その後、夜の授乳は1時ごろと5時ごろの2回。
授乳後もお腹がいっぱいになれば、ベッドにころんと入れるだけ。
楽なので、2回の授乳も苦になりません。
でも、出来れば、1回にしたいところ。


自宅で測ったところ約20lb。(9キロぐらい)
重い・・・でも、抱っこ大魔王じゃないので助かります。
(女王様は師匠より重くて、抱っこ大魔王だった。。。悪夢も日々)
お座りヘルパーのバンボチェアを師匠用に用意したんだけど、足が太くて着る服によっては入りませぬ・・・
入っても、椅子から出るとき、引っこ抜くのが大変で使えない・・・
むちむち2ロールの太もも。ベビの太ももって好き~♪



相変わらず、母親孝行な師匠。
今月もありがとう。
でも、そろそろティージング。唾液もたっぷり出ています。
夜泣きが始まるのも近いのでしょうか?(コワイ)

c0123668_8543528.jpg

[PR]
by frogfreak | 2010-02-03 09:05 | チビ蛙 子育て