結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ロンドン・パリ間 飛行機VSユーロスター

今回のヨーロッパ旅行、ロンドン・パリ間の移動は飛行機とユーロスターを片道ずつ利用しました。
本当は往復ともユーロスターがよかったんだけど、手配をはじめたのが遅すぎたため、料金が跳ね上がり、往復料金が300ポンドに!(ドル建て料金は2倍してください、この場合600ドル)


もともとユーロスターは予約が早ければ早いほどお安く手にはいります。
レジャー5という運賃形態だと往復90ポンドぐらいらしい。
日帰りなら79ポンドだとか・・・・。とにかく手配するのが遅すぎました~
ほかの敗因は、月曜日の朝便利用のためビジネス客が多い上に、夏休み終盤による家族連れ客が多かったためと思われる。

とにかく、そりは、ちっと高すぎる!ということで、調査を重ねたうえ落ち着いたのがこちらのプラン。
往路はEASYJET(約50ポンド)でパリ、シャルル・ド・ゴール(CDG)空港へ。
往路はユーロスター利用。
3日分利用出来るフランス・レイルバス(約200ドル)を購入し、モンサンミッシェルに行く際のTGV(フランスの新幹線)2日分、ユーロスター1日分(追加料金50ポンド要)の3日分をパスでカバー。


そんなわけで、LONDON→PARISは飛行機。

c0123668_582134.jpg


EASYJETはアメリカのSOUTHWESTのように、予約をインターネットからのみにしてコミッション・エクスペンスを抑え、空港もセカンダリー空港を利用、シートアサインはなく、早いもの勝ち。ゲートはまず利用しないといった、徹底したコストカットで、ロンドンーマドリッド間19ポンドなんて最終処分セールスペシャル料金なんかまで出しちゃうような格安航空会社。今回は2度目の利用です。

Paris行きはLuton空港という、London King's Cross駅から北に30分ほど列車で行ったところにある、小さな空港で、乗り入れ航空会社も格安航空会社ばかり。コンパクトサイズの空港は無駄に歩く距離が省けるので楽でいいですね。

しかし、ホテルのコンシェルジュに
"ルートンみたいな小さな空港はヒースとロー空港以上にセキュリティーも厳しいから、2時間前には行った方がほうがいい!何しろテロの脅威にさらされているイギリスはセキュリティは厳しいんだから!!"と熱弁され、
"数ヶ月前にも問題があったばかりだし、セキュリティーはアメリカ以上かも!"と、それを信じ、思いしっかり2時間前に空港に到着した私たちが大馬鹿者でした。
チェックインもセキュリティーもスムーズで空港到着後30分後にはロビーでコーヒー飲んでました。

フライト時間は1時間ほどで、あっという間にCDG到着。しかし、ここからが長かった・・・
到着TerminalはTerminal3。聞いたことないぞ!(新しそうだし・・・)
ガイドブックにも載ってない。(格安航空会社ばっかりが乗り入れているようだし・・・)

とりあえず、Terminal 前のバス停でエールフランス・バス、モンパルナス駅行きを待ってみた。15分から20分ごとに運行しているはず。
バス停には誰もいなかったので、多分バスは行ってしまったばかりかな?と、気長に待ってみた。
30分経ってもっこない・・・。ポルトマイヨール行きのエアフラ・バスもあるはずだけどそれも来ない。来るのはオペラ座行きのロワシー・バスばかり

"こりは、おかしいじょ・・"

その辺にいた空港職員に聞いてみたところ
"あ、エアフラ・バスね、時々来ないことがあるよ"・・・ってなんじゃねん、それ!

仕方ないので、モノレールに乗ってterminal2に移動。
目の前でバスが出発してしまったものの、10分と待たないうちに次のバスが来た。

どうやら、terminal2で満席になるとterminal3は外されるのか、それとも運転手の気まぐれでしか停まらない不明ですが、かなりの数のバスがTerminal3トバシをしているようです。
CDGから脱出するのに1時間を無駄にしました・・・涙

ロンドンのホテルからパリのホテルまで、無駄時間も多かったせいもあるけど、7時間を要しました。とほほ・・・



さて、PARIS→LONDON

c0123668_594174.jpg


チケットは電話で予約してあり、チケットは当日、北駅でピックアップだったので、窓口に並ぶ時間を見越してちょっと早めに言ったが、構内にKIOSKが設置してあり、予約番号、あるいはチケット予約時利用したクレジットカードを挿入するだけでチケットが発行される。あっという間です。
イギリス入国手続きも乗車前に行えるので、到着後はすぐに市内に出れるし、席のピッチも当然飛行機より広々。乗車してしまえば、座っているうちにロンドン市内に着くわけだから、本当に楽チン。
パリのホテルからロンドンのホテルまでの所要時間約5時間でした。
現時は在来線と線路をシェアしているため3時間掛かるけど、11月からはWaterloo駅から King's Crossに引越しし、専用線路を利用することになるらしい。所要時間は2時間!
東京ー名古屋状態ですね。

EASYJETはお安いし、また利用するだろうけど、LON/PAR間に関しては絶対的にユーロスターが勝ちですね。空港まで行くのも面倒だし、荷物を引きずって歩く区間も多くなります。
ユーロスターも早めに予約すれば、そんなに高くないし。


c0123668_6562765.jpg

ま、はじめからユーロスターが圧勝なのは分かっていたけど、敢えて検証してみました。
[PR]
by frogfreak | 2007-09-17 02:50 | 旅行