結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

東京の夜空は★が一杯

ミシュラン東京版の11月22日発売を前に、星つきレストランが発表されました。

c0123668_21453397.jpg


★★★

神田
カンテサンス
小十
ジョエル・ロブション
すきやばし 次郎
鮨 水谷
濱田屋
ロオジエ


★★

石かわ
一文字
臼杵ふぐ山田屋
えさき
エメ・ヴィベール
菊の井
キュイジーヌ ミッシェル トロワグロ
湖月
さわ田
サンパウ
鮨 かねさか
醍醐

つきじ 植むら
つきじ やまもと
トゥエンティ ワン
ピエール・ガニェール
菱沼
福田家 (←以前、ここと同じビルに入っている会社に勤めてました。でも、食べには行ったことありませぬ。官僚ご用達のお店?)
ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション (←パリ店へ行きましたが、そりゃああああ、もう!絶品でございました♪)
リストランテASO
龍吟
ル・マンジュ・トゥー
厲家菜
和幸 (← キャベツおかわり無料のとんかつ屋??・・のはずがないわな!)


★★★ 8件
★★  25件
★   117件
TTL  150件

このトータル数は、パリの98をしのぐ数!
(ちなみにパリ:★★★ 10件  ★★ 13件 ★ 42件)
NYCでも3つ星は3件しかないんだそうです。

イル・ド・フランス圏の人口が1000万人なのに対して、東京圏は3400万人ですから、もともとレストラン数が多いのかもしれないにしろ、それでも、日本の食文化のレベルの高さが現れていますね。

150のレストランのうち、44件がフレンチ、8件がイタリアン、5件が中華、89件が和食。つまり全体の60%が和食です。フランス人なんかに日本食が分かるか!という前批判(?)を意識してのことか、世界的な和食ブームの表れか??

ミシュラン調査員5人(内日本人2人)が1年半を掛けて、約1500のレストランを調査したんだそうです。しかもレストランに訪れるのは、昼、夜の覆面試食に加え、インタビューなどをあわせて、5回ぐらい行くんだそうです。
調査員の仕事って、美味しそうだけど、結構、過酷なメタボ職かも。

三ツ星は当然、お高いお店ばかりですが、一ツ星ともなるとお手ごろなお店もあって、ランチなら1000円そこそこで食べられるお店もあるそうです。
そこそこ!それなんだよね。日本って1000円や2000円でも十分美味しい食事が食べられるところが凄いんですよね。
一億総人口グルメ現象のなせる業です。アメリカじゃありえねー。

ただ、ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブションはパリでは確か一つ星だったのが、日本では二つ星。
サンフランシスコの二つ星レストランと、パリのラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブションでは、個人的には雲泥の差と感じだったし、どこか物差しが国によって違っているのだろうか?

京都版とかできたらウレシイな♪
[PR]
by frogfreak | 2007-11-20 21:48 | レストラン・グルメ