結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

チビ蛙 初の証明写真

チビ蛙は日本で生まれたので、アメリカに戻る前にパスポートを取得しないといけませぬ。
日本のパスポートは受領には本人が行かないといけないけど、申請は母が代理でできるので、早速、申請に行ってきました。
5年有効なんだけど、5年後には全くパスポートの新生児写真とは別人になるんだけど、それでも証明写真は必要です。

大人の場合は写真屋さんで証明写真をパチリと撮ってもらえばいいんだけど、起きている時間が限られている新生児の場合、写真屋さんにいるときに起きているとは限らない。
目はあけてないといけないってことだし・・・。

で、自宅で取ってみました。

まず、テーブルに、白いシートを敷いて、その上に、チビ蛙を置く。
パパ蛙に手を押さえつけてもらい、ジジ蛙が頭を押さえて正面を向かせる。
もう、羽交い絞め状態です。
そしてママ蛙が椅子の上に立って、上からカメラを向ける。
タイミングを合わせて、"せいの!"でジジ蛙は手をはずす。
で、ぱちり!

目を閉じちゃったり、横を向いちゃったり、口をあけちゃったりと、失敗の連続!
そんな具合で何十枚も撮った写真がこれ。

c0123668_1847455.jpg




苦労の甲斐あり、何とかう受領してもらえました。
ホントはもっと目がぱっちりあいてないと・・なんて言われたけど、何十枚とってこれだもの、赤ちゃん相手では限界ってもんです。

次はアメリカパスポート写真撮影をしなくちゃああ・・・ふぅ。
[PR]
by frogfreak | 2007-12-26 17:57 | チビ蛙 子育て