結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ぱぱかえる、かえる

5週間にわたって休暇をとってくれていたパパ蛙もお仕事に戻る時期がとうとう来てしまい、アメリカに帰っていきました。

パパ蛙が次にチビ蛙に会えるのは2月。
1ヶ月以上となります。その間、チビ蛙はどれだけ大きくなるのかな?何が出来るようになるのかな?って思うと、パパもちょっと寂しそう。

ここまでオムツ・ゲップ担当として活躍してくれたパパ蛙の退場です。
お疲れ様です。
一人、アメリカでたっぷり眠ってくれ。私は一人で寝不足に耐えるよ。

そういえば、私が幼いころはオムツなど一度も替えたことがないという実家の父。
多分、世代的にそいういう時代だったとはいえ、実家の母はパパ蛙がせっせとオムツを替える働きっぷりを見て、驚いていました。
時代は変わったのよぉ♪


c0123668_17393252.jpg

(↑新生児湿疹でお肌ぼろぼろ。ぷりぷりのお肌に嫉妬した母の呪いか?)
[PR]
by frogfreak | 2008-01-04 17:36 | チビ蛙 子育て