結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チビ蛙メモ 34~35週

ここ2週間のチビ蛙君、"え?ホントに??"という、行動が多かった。

―犬と遊んだ際、”わんわん”だよー、と教えると、それらしき音をリピート。
本を見せながら、"これはXXね~"と教えると、"XAX"と似た音を発生する。
言葉を発するために一生懸命、練習しているんだね。
もっともっと話しかけてあげないとなぁ。

―“ママはどこにいるのかな"とパパが尋ねると、ママのほうを見る。
かなり疑問は残るのだが、数回同じ行動を繰り返したんだよね。
まぁ、自分の名前を認識しているんだから、"ママ"が誰かも認識していてもおかしくないのかもね。

―"XX,頂戴っ”というと渡してくれる(時がある)。“
これもかなり怪しいけど、これがこのまま定着してくれるといいなぁ。

そんな感じで、フィジカルな変化よりチビの理解力や内面の変化が多く見られるようになりました。あわせて、紙やリモコンなんかで遊んでいるときに取り上げると、以前は他のものにすぐ気を移していたのに、最近は怒るようになったし、コトが自分の思い通りにならないとキーっと怒ることが多くなった。
言葉を話し出すまで、思うことが伝えられなくて怒ってばっかりの日が続くのかな?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

34週
-ママとハイハイで競争がお気に入りのゲーム
-音楽に合わせて体を動かす。
-犬と遊んだ際、”わんわん”だよー、と教えると、それらしき音をリピート。その場にいた友人も”今、わんわんって言わなかった?!"とびっくり。
-犬は触りたいけど、近寄られるとコワイ。
-離乳食、食べれる日は一日3食。食べない日は一日0食。むらはあるけど、随分食べれるようになりました。
-気が付いたら、ストローラーを嫌がる頻度も、カーシートでぎゃん泣きする頻度も随分低くなりました。(まだ、するけど。)
-お昼寝で寝付いた頃を見計らってクリブに移動させようとすると、必ずといっていいほど悲鳴を上げて目をさめる。大人のベッドなら大丈夫。そんなにクリブが嫌いなの??
-鏡の中に自分に手を振ってご挨拶。でも自分以外には挨拶できないの。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


35週
-絵本は"食べるもの"と最近思っているふしがある。涎で紙を溶かして、あっというまに食べちゃう。まるで昆虫。
-Jumperooを買ってもらってご機嫌。
-音楽に合わせて身体を動かしたり。
-ベッドから既に2度も落ちたお嬢様、最近はベッドの隅は危険であると理解していた模様。止まるようになった。
-“ママはどこにいるのかな"とパパが尋ねると、ママのほうを見る。ホントに??まぐれ??
-発熱、翌日には熱は下がったがその夜は4回も起きて大泣き。また歯でも生えてきたのかな?
-自分以外の人に手を振ってご挨拶が出来ました♪
-ボール遊び、パパに向かってボールを転がす。(転がそうとする、がボールは明後日の方向に・・・)
-"XX,頂戴っ”というと渡してくれる(時がある)。“どうぞ!"の真似事が出来るように。
-3秒ほど一人で立てた。

c0123668_1528287.jpg

        初のサングラス姿の撮影に成功!5分はもったかな???
     
[PR]
by frogfreak | 2008-08-14 15:07 | チビ蛙 子育て