結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日本帰省中( 22 )

そろそろ終わり

パパ蛙が来ました。

とうとう、日本滞在も終わりに近づいています。
パパと数日滞在の後、アメリカへ。

パパがもうすぐ来るよ~
もうすぐ飛行機に乗ってパパのうちに帰るよ~
ママとパパと師匠と、みんな4人で行くんだよ~
と、ここ数日、説明しております。

パパの家に行ったら、ばぁばとじぃじはいないんだよ、というと
「あ、そうか」ってわかったような返事をするけど、本当に分かっているのだろうか??
とりあえず、パパがもうすぐ来て会えるってことだけは把握していた模様。
でも、流石に実際に会うとびっくりみたいで、しばらくは無口な女王様。
理解できない言語(英語)でパパが話すから無理もないんだけどね。

でも、1時間もしないうちに興奮状態に入り、とてもご機嫌な女王様。
パパの理解不可能な言語(日本語)でどんどんお話ししてコミュニケートを図ろうとしておりました。

さぁ、日本滞在も残すところ数日。
ママは荷づくりに忙しくなります。

[PR]
by frogfreak | 2009-11-23 14:58 | 日本帰省中

個人連絡

:::::  個人的な知り合いの皆様へお知らせ  :::::


アメリカを経つ直前にPCがクラッシュしてしまいました。
データ紛失!
アドレス帳紛失です!涙

個人的なお友達の皆様へお願いです。
メアドが知りたいので、メールをぽそっとくださいませ。

かえる
[PR]
by frogfreak | 2009-07-25 14:19 | 日本帰省中
日本滞在中の話ですが、アメリカに発つ前日、迎えに来てくれいたダンナと一緒に二人でお出かけしました。
これから暫くの間は二人でゆっくり食事なんていうのも難しくなるだろうから、チビは当然、じじとばばにお任せ~♪(本当に助かりました)

ダンナのたっての希望で行ったお店は名古屋の"あしべ"というお店
c0123668_12313728.jpg
付き合っていた頃から好きで何度か行っていたのだが、カリフォルニア・ロールが食べれるレストラン・バー。
何で、アメリカに戻るのにあえてカリフォルニア・ロールなんて食べに行くのかっていうと、ぢつはここは結婚式の二次会をやった二人にとってはちょっと思い出のお店なのだ。



c0123668_12453552.jpg
付き出しのソイクレープの赤酢飯とシーチキンのロールに続き、シュリンプポップコーンとズワイガニのポットスティッカー
ホクホクのシュリンプポップコーンは私たちの定番。






c0123668_12535612.jpg

シーフードとアボガドの生春巻き
冷菜ではなくサラダのセクションにあるんだけど、お野菜と刺身の春巻きって感じ。軽くておいしい♪





c0123668_12533770.jpg
ロール類は今回はサーモンマンゴとスパイシーツナ。
アメリカにあるようなロールは大体そろっています。タレが控えめだし、シャリもおいしいのでアメリカで食べるよりこちらのほうがお気に入りなのだ。




c0123668_12541452.jpg















c0123668_12543065.jpg
主菜はイベリコベジョータのレアステーキ
ううう、やっぱりイベリコ豚は好き~っ♪









最後にシジミの味噌汁がサービスでつくんですが、これが"ほっ"とするんだよねーっ。

日本滞在の最後の夜。
まったりと夫婦で思い出のお店で夕食を楽しんでみました。

そういえば世の中のブログねたはバレンタイン一色。
我が家は出張先から旦那が帰ってきたのがメデタイ(?)バレンタイン。
夜遅く疲れきって帰ってきた旦那とチビのお世話で疲れきった私は" happy valentine's day"とコトバを交わすだけでその"特別な日"を終えました。これが家族になるということかぁ??
ま、ロマンティックなことはなかったけど、夫婦、一生懸命それぞれの役割をがんばって勤めてま~す。
[PR]
by frogfreak | 2008-02-18 13:58 | 日本帰省中

パスポート取得!

チビ蛙の米国パスポートが届きました。

今月初旬に名古屋の米国領事館で申請したものです。
申請には新生児でも本人が必ず出頭しなければなりません。
そして、名古屋の領事館での市民サービスは月に1回のみ。

12月はその市民サービスの日にチビがまだ入院中だったので、1月の申請に。
1月はアメリカ市民であるパパ蛙が申請に同行できないので、12月にパパ蛙が領事館に赴いて必要書類に公証をしてもらうって書類を揃え、1月にはそれらの書類と証明写真を持って出頭!
写真は日本のパスポートとちょっとサイズが違うのでまた同じ要領で撮影。月1回のチャンスを逃すと大変なので、5-6バージョン揃えて、あちらに選んでもらうことにしました。

名古屋の領事館は国際センタービル内のオフィススペースにあるのですが、やはりセキュリティーには厳しく、入室にはインターホン、そして、金属探知機やら荷物のX線やらと仰々しい。
それでも、アポイントベースの月1回サービスということもあってか、並ぶ必要もないので楽チンである。
私たちのほかには、もう一組、新生児のパスポート申請の家族がいただけ。
オフィスにはいすと机がいくつも用意されているので、赤ちゃん連れには落ち着けて有難い。
日本語で対応して感じよく対応してもらえた。
大阪や東京でも市民サービスとなるとこんなに感じがよくなるのかしら?
今まで東京大使館にビザ申請に行っただけだが、あまりの感じの悪さに辟易!名古屋領事館への足も重かったのだが、意外と感じがよかったのでほっとした。とはいえ、お役所仕事は信用ならん!パスポートがとちゃんと届くまでは心配だった。これで一安心。

寒い1月の名古屋ダウンタウンまでのお出かけはアメリカパスポート申請とあわせて、日本のパスポートの受領も済ませました。
これで米国パスポートも届き、渡米準備が着々と進みつつあります。
そろそろ荷造りもしなきゃぁなぁ・・・
[PR]
by frogfreak | 2008-01-27 18:51 | 日本帰省中

ちょこっとお買い物

去年からどうしようかなーって悩みながら、とうとう今年になって、期間限定色も出てきたので買ってしまったものがあります。
悩むほど高いお買い物ではないのです。それどころか、悩むなよ!って言いたくなるほど、お安いお買い物。

これです。

c0123668_22382550.jpg


金の豚携帯ストラップ。

今まで携帯ストラップって"貰う"もので決して"買う"ものではなかったから、なんだか抵抗があったのよね。買っちゃった♪



販売広告によると・・・
中国では2007年は60年に一度の『金豚年』 中国・韓国では日本の亥が豚年になり 大昔丁亥の年には大変都が栄えた年でした。その前から続いた戦争にも勝ち その後経済も急成長し 民も大変豊かになり以後丁亥年には大金運・運気上昇の年とされています。富の象徴とされている豚と陰陽五行説の金が重なるこの年に事業を始めた方は成功する!?又この年に生まれた子供は一生お金や食べ物に困らないと言い伝えられています。

折角、うちのチビ蛙は金豚年に生まれてきたことだし、記念に買っちゃおうかな・・・と。

baby showerで頂いた銀のスプーンとあわせれば、チビは将来お金持ち間違いなし!
老後の面倒もしっかり見てもらおうっと♪
[PR]
by frogfreak | 2008-01-20 22:49 | 日本帰省中
日本の正月。年が明けても正月ムードが漂っています。いいねぇ~♪
(アメリカだと1日はもう"普通の日"それが悲しい)

c0123668_17145854.jpg



今年のお正月は初孫の誕生と久々に家族一同が集まれるということもあり、ちょっと派手に祝ってしまいました。

おせち料理などお取り寄せ。
デパートのカタログとニラメッコの末、選んだのが、大阪リーガロイヤルの"和洋中おせち"。

c0123668_1710075.jpg


カタログで見たときは、デコレーションに華がないので、どうかな?って思ったけど、やっぱり味重視!味付けも大変よろしかったです。
約40種のお料理が一挙にそろうので、楽しいし、和洋中とバリエーションも豊富なので飽きません。
普段、和食だけの御節だといつまでも残ってしまっていたりするのですが、今回はあっという間に片付いてしまいました。

そして、もう一つの派手アイテムがこちら。

c0123668_17152642.jpg


パパ蛙の5週間にわたる居候に対するお礼と、内祝いをかねて、マグナムを用意してみました。
マグナムボトルだと泡がより細かく保存でき、通常サイズより美味しいとか。
それってホント?
750mlボトルと比べ飲みをしないと分かりませぬ。
ユーロ高でドンペリもすっかり高くなりましたね。2年前は1万円以下で買えたのに(
←750mlね)・・・あまりの値上がりにビックリ。
当分飲めないなぁ。


c0123668_1719799.jpg


出産とともにアルコール解禁?と思われたのですが、なかなかうまくいきません。
アルコール摂取後の授乳をボトルで済ませたのですが、飲み方がなれないせいか空気がお腹にたまっちゃって、その夜はギャンギャンに泣かれ散々な状態に。

アルコール解禁への道は遠い!
[PR]
by frogfreak | 2008-01-02 17:11 | 日本帰省中

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

初雪の振る中、お宮参りに行ってきました。
チビ蛙、初雪体験いかに!と思いきや、ずっと寝てました。

チビよ、元気に育ってれ!
[PR]
by frogfreak | 2008-01-01 18:24 | 日本帰省中

月極ギャラリー

今日は予定日。
ビーンは遅刻を決め込んだようなので、ちょっとお散歩へ。
近所の田舎道にもちょっと飽きてきたので、バスでダウンタウンまで出てみました。
(ダウンタウンっていうのかな?田舎町の寂れた繁華街です。)
陶器で有名なの町で、陶磁器店がところどころにあり、お店巡りをしながら歩いていると楽しく時間が過ごせます。

散歩が目的なので、距離を伸ばすために、いつもは行かない路地裏に入ってみました。
そこで、見かけたのがこの月極駐車場。

何やら塀の上に並んでいます。
よく見てみると、陶器の人形たち。

c0123668_22121429.jpg


最初、遠目で見たときは近所の小学生の作品でも並べてるのかな、と思ったのですが、どうやら同じアーティストによる作品のようです。

かなり、表情豊かで楽しい人形たちばかり。
ちょっとピカソっぽいかも。
特に説明書きも何もなかったので、どこの誰の作品なのかは不明ですが、これがとにかくカワイイ!

c0123668_22134273.jpg


c0123668_2214134.jpg


c0123668_2224293.jpg


c0123668_22143283.jpg


急に冷え込んんだ日の、寒空の散歩となってしまいましたが、こんな愛らしいアートと出会えてなんだか暖かく感じることが出来ました。
普段通らない路地裏での、ちょっとした発見でした。
[PR]
by frogfreak | 2007-12-04 22:07 | 日本帰省中

懐かしのポンポン

近所のお寺で津軽三味線の演奏があるというので、お散歩を兼ねて、カエル夫を従えて行って来ました。
c0123668_22385753.jpg



c0123668_22395438.jpg


三味線の演奏もいいのですが、カエル夫の興味は自然と、境内の屋台へ・・・
芸術より食い気です。

みたらしだんご、たこ焼き、豚汁などなどのお店をふらふらしながら見学。

すると、背後から

"ぽーーーん!!"という破裂音が!


何かと思ったら、ポン菓子を作っていました。なつかしーっ!
因みに英語ではPuffed riceだそうです。

↓圧力釜
c0123668_22411248.jpg


膨化した米を、ポリバケツにいれ、砂糖を溶かし汁を加えてかき混ぜます。
c0123668_22432940.jpg



砂糖汁を絡めたお米を型にいれこみ・・・
c0123668_22443527.jpg


ぐいぐい抑えて固めます。
c0123668_2245746.jpg


それを冷まして・・・
c0123668_224685.jpg


切る
c0123668_22483565.jpg


で、一袋100円
c0123668_2252658.jpg


出来立てポン菓子。買ってみました。
ほんのり暖かくて、青海苔の香りがして、なんとも懐かしくて美味しかった。

お寺の近くの国定公園の紅葉もきれいでした。
c0123668_23302851.jpg

[PR]
by frogfreak | 2007-11-26 23:10 | 日本帰省中

日本で知る加州

今日の"ウルルン世界滞在記"は俳優、池内博之がSFでGary Dankoに料理を指南してもらうというものでした。

Gary氏、"甘いものと辛いものをあわせるといいよぉ~"なんていいながら、自宅の食材でさらりと作ってみたのが、これ。

スライスしたアボガドにチーズとレーズンをのせ、さらにチョコレートを振りかける。
そして仕上げにごま油を少々・・・

意外な食材の組み合わせが微妙にマッチしているらしいです。
父には"アメリカに帰ってから作ってくれ"と敬遠されたが、今度やってみようっと!

ちょっと笑っちゃったのが、Gary氏、ご自宅で使っているお酢はミツカン、お醤油はキッコーマンの超スタンダード物。NIJIYAでもう少しいいものを手に入れてください。。。。、



最近、"京都吉兆"(←船場じゃないですよぉ!)の板さんがカリフォルニアでカリフォルニア料理を食べ、その食材のコンビネーションの意外さに目を白黒させるといった番組も放送していたそうです。
カリフォルニア料理やフレンチ料理に融合された日本食、今度は日本がそれを逆輸入する時期がきたようですね。


もうひとつ、番組で新たに知ったこと。

カリフォルニアではチョウザメの養殖に成功していて、加州産キャビアっていうのがあるんですね。年を通して、出荷が可能なため、塩分も通常の半分なんだそうです。
次回、日本帰省するときは、加州産キャビアをお土産にっていうのもありみたいです。
予算さえ許せば・・・・ね。(苦笑)
[PR]
by frogfreak | 2007-11-18 23:53 | 日本帰省中