結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:チビ蛙 子育て( 82 )

チビ蛙2号 8カ月メモ

師匠、8か月です
この1カ月でいろいろ出来るようになりました。

-はいはい!
まだ、片足ずつ出すことができなくて、なぜか両足をぴょんぴょんしながらだけど、ちゃんと腰を上げて前進してます。あるいはズリバイなら好調に前進。

-寝返り
やっとうつ伏せから仰向けの仰向けができるようになりました。
これで、「くるしーよー、たすけてくりー!」っていう悲鳴ともサヨナラです。

-うつ伏せからお座りの体勢に入れるようになったので、体の自由がずいぶん聞くようになりました。

-離乳食はがっつり、たっぷり、いってます。でもジャーに入った離乳食はあまり好きではない模様。
時々、味によっては拒否。 それはそれはすごい剣幕で怒るのだ。

-楽しいそうに拍手する。それともベビーサインの「もっと」なのだろうか?

-夜は就寝8時で調子がいいと5時まで寝てくれる。調子が悪いと、3時かな。あと、5時や6時に起きて遊びだしたり・・・。

-つかまり立ち。
クリブの柵をつかって自分でたてるように。

-ストローのカップでお水が飲めるようになりました。

-歯。まだはえません

-人見知りの時期に入りました。ほかの人に抱っこされると、泣いちゃう。

-ママや女王様が視界からいなくなっても、声が聞こえれば大丈夫になってきたみたい。

-女王様がもっているおもちゃがほしくて仕方がないのだが、無駄な努力に終わるんだな。当然。その上、自分が手にしたおもちゃは女王様によって取り上げられるし・・・不憫だな。

-プレイグループで5人のほかのおなじ年頃のベビたちに遭遇。一番、ダントツでやんちゃ。。。
おとなしい子だと思ったんだがなぁ、最初の6カ月は。。。

-とにかく、力が強く、ノンストップで動いてます。基本的にはいつもご機嫌さんで無駄泣きは少ないかな。泣くときはスゴイ。大声で大暴れ。泣くのはおむつ替えのときと口に合わないものを食べさせられたとき。そして、知らない人に抱っこされたとき。(←これはマイルドな泣き方)
[PR]
by frogfreak | 2010-04-27 14:53 | チビ蛙 子育て
ママの日ごろの苦労に対する最高の褒美を女王様から頂きました。

それはパパが2週末にわたって風邪でダウンし、週末も休むことなく(そのうち最初の週末はママも風邪をひいていたのに)ちびたちの遊びに連れだす日々が続き、ぐったり疲れた日曜日。
車から降りる準備をしているとき、カーシートの女王様が一言。

Mちゃんね、ママ、大好き~

脈絡もなく突然に。

「ううう。。。うれしいいーーーーーー♪」


日ごろの苦労も報われますね。
疲れた体も癒されます。



その夜、なぜか発熱した女王様。
唐突な大好き宣言は熱によるものだったのか???


------------------------------------

で、2週末にわたって寝込んでてたパパ。
ことの発端は女王様の風邪。
そして、それは肺炎になりました。

幸い、早期発見、早期治療により事なきを得ましたが、その風邪は家族中に蔓延。
パパが風邪をひき、副鼻腔炎に。
師匠も風邪をひき、マイルドながら3週間ほど咳と鼻水に悩まされる。
(鼻ちょうちん!かわいいのぉ~!)
ママも、風邪をひくに引けず頑張ってきましたが、最後にダウン。

結局1カ月以上、誰か彼かが風邪をひいている状態でございました。
女王様はさっさと治っては元気ありあまり状態でママとパパを悩ませましたとか。




さて、先月は、あわててメモした2歳3カ月メモの補足から

- 手先がどんどん器用になってきている。
いい加減な性格のまま。折角取り付けたベビープルーフも閉め忘れが多いのだが、それをみて女王様が「あ、あいてるー!」といっては閉めてくれる。

- 言葉はいろいろ覚えても口が回わり切らないのが可愛い幼児
可愛い言い間違い
その1 郵便局 = ゆうびんちゅちゅ
その2 おくすり = おすくり
その3 ばんざい = じゃんばい
その4 XX をやりたい あるいは XXをやってほしい= XXやったい
いつも心の中で「ぷぷぷ」と笑いをこらえるママなのである。

- 靴下、靴。自分ではくのも随分うまくなりました。あとは、靴下を足の指にひっかけないようにできたらずっと楽になるのにね。


2歳4カ月の女王様はといえば。。。

- 肺炎やりました。女王様としては初めての病気らしい病気でした。発熱しても比較的元気なことが多い女王様、ある日、どっぷりげっそり元気がなく、食欲もさっぱり。発熱して3日目。念のため病院に翌日のアポをとったら、翌日はけろりと元気。でも念のためと行ってみたら「肺炎ですね」と診断。
早い段階で見つかったせいかずっと元気だったからいいけど、ママがびびりました。

-空耳アワー
♪ゆーやーけこやけーの、あかとんぼ、”こわれーてきたのーは”いつのーひーかー♪(←こわれてるのはアンタだよ!)
最近大好きな動揺。浦島太郎。なぜか出だしから。。。
♪ちっがう、ちっがう、うらしまは~♪ (←ぜんぜん、ちがうってばぁ!)
・・・楽しすぎます。

- クラス始めました。
その1 アートのクラス。といっても、1時間で、女王様が参加するのは3歳以上の子たちの3時間のアートクラスのうちの1時間。(親なし)
実際はアートの時間はさほどないのですが、歌を歌ったりして、保育園感覚。楽しい模様。
その2 ジム(体操)のクラス。本格的に、平均台や平行棒などをつかって、2歳児でもできることをやっていく。今まで参加していたジム(←ほぼ自由行動)とは違い時間中は先生の指示に従って動くことが期待されます。家で前転やブリッジを教えているので、ジムのクラスはとっても楽しそう。

- パジャマのお着替え、靴・靴下の脱着、手洗いなど自分で出来るようになった途端に、ママにやってもらいたくなった。でもね、師匠が動き出したのでママもそうそう、女王様の相手ばかりはしてはいられない。「自分のことは自分でやろうキャンペーン」を張ったけど、大不評。

- 食事時、まだまだフォークや箸が使えません。手で食べちゃうんだよね。箸はエジソンの箸を買ったけど、どうも苦手みたい。基本的に、体を動かすのは好きだけど細かい作業は苦手だね。

- 英語のアウトプットが出てきましたよ。
 「Thank you」 「you are wellcome」 「This way」 「Big one」 「 Nice!」 「 M(←本名)'s turn!」など
 動物の名詞なども間髪いれずに出てきます。ママが師匠に動物の写真のついた本を見せて日本語で動物名を教えていたら、横から女王様が英語で入ってきた。
ママに英語で受けこたえる部分もあるので、ここでしっかりママは日本語だけ!ってラインをひかなければ!

- トイレトレーニング いい時期あれば悪い時期あり 1日通して濡らさない時期もあれば全滅の時期も。出来るけどやる気がないとみた。

- 家族大流行の風邪のおかげで散々、病院に通ったためかお医者さんごっこがブーム。でもね、マーカーペンで足に流血らくがきをするほどまで、リアルでなくてもいいんだよぉ。やめて~!

- 師匠の相手はそれはそれはよーーくしてくれていた。あやしたり、ボールころがしてキャッチボールもどきをしたり。が!師匠がズリバイをはじめるとともに、そして、師匠が女王様が遊んでいるアイテムに手をかけ始めたとともに、それは変わりつつある。師匠の目の前から目的アイテム(師匠が遊びたいもの)がよく消えます。(←女王様がうばっちゃうのよね~)



- 最近とっても優等生。

授乳中に「XXほしい」という時も、終わるまで待っていてねというと、本当にしっかり終わるまで待っているし、運転中も、車が止まるまで待っていてねっていえば、待っていてくれる。

朝の準備や夜のお風呂も、師匠と遊びたいという気持ちがいっぱいなのはわかるけど、ちゃんと自制してがんばっている。

MSカーボは相変わらずだけど、いろいろと食わず嫌いはなくなってきました。どんどんトライしようとしています。サラダやマリネなんかも食べてみたり。

朝ご飯を食べないことがあるけど、そういう日はおやつは抜き、お昼まで何もないよと言っておくと、ちゃんとゴネずにお昼まで何もなしでOK。(お昼はちょっと早めに上げるけどね)

お昼寝の時に、師匠を(別室で)先に寝かせつけるからと、女王様を寝室に一人残したが、怖い気持ちをがまんして、ひとりでずっと待ってました。(さすがに一人では寝れなかったけどね)

風邪をひいて通院したいたとき、事情あって病院で1時間半ほどかかった(←ほとんど待ち時間)がいい子で待っててくれたよ。
1時間半は大人でも退屈で大変だよ。

・・・恐ろしいほどに優等生。これって次なる恐怖の波がくる前兆???くわばら、くわばら。
[PR]
by frogfreak | 2010-04-13 14:53 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 7カ月メモ

バウンサーににこにこ座って、おとなしく泣かない、いい子ちゃんのイメージだった師匠。
人格、変わりました。
激しくて、頑固で、やんちゃ坊主です。

お座りが出来て、いろんなおもちゃに手が届くようになった途端に、「あの、おもちゃで遊びたい!」という意思もしっかりアピール。
手に持てば、ガンガン荒っぽく遊び。
気に入らないことがあれば、大声で泣き叫ぶ。
でも、諦めも早いので助かりますが。

男の子って力が強くて大変。
抱っこしながら暴れられると手に負えない。
1年後は走って逃げる師匠を追いかけてるんだなぁ。(冷汗)
女王様って女の子だ・・・今まで楽させてもらっていたのかもしれない。


- まだまだうつ伏せから仰向けへの寝返りができません。逆は大得意で、寝ながらうつ伏せになっちゃったりしては、悲鳴を上げている。寝返りストッパーをしているのに全然、意味をなしていません。夜中に突然「ぎゃー、戻れないよぉ!」って泣きだしたりするし・・・。

- お座りでずーっと遊べるように。ときどき、ごっつんするけどね。BUMBO相手に格闘してたり。敵は大きいほうがいいらしい。がんばれ!

- 座りながら手に持ったおもちゃを振り回したり、なめたり、たたいたり、たたいたり、たたいたり・・・アクティブに遊んでます。

- ずりバイ、出来るようになりました。元気よく、後進中!「きゃぁー、目的物が離れていく~」(涙の師匠)。ちょっとだけ前に進み始めたような感じ。前進も間もなくでしょう。

- 前身は座りながら飛び跳ねると少し前に進む。

-髪の毛を引っ張るのはやめてくれ。顔をひっかくのもやめてくれ。(ママが爪をちゃんとまめに切ればいいんだけどね)激しい気性のようです。おとなしい子だと思っていたんだがなぁ。

- 離乳食を6ヵ月半で始めました。スプーンを奪い取ってはもりもり食べてます。奪ったスプーンで「もっとよこせ!」とばかりに、テーブルをばしばしたたいてる。

- 立ちたい盛り。でも、まだ自分でつかまり立ちはできないので、立たせてやればほとんどサポートなしでバランスを取っています。

- 公園、ブランコ・デビュー。で、反応は「なに?ふーーーーん」って感じで、楽しくもなく、怖くもなく。

- 女王様から風邪を貰って鼻たれ太郎。鼻水取られるのは一大恐怖。

- 女王様と一緒に、ママの膝を交代でばしばしたたいては二人で大喜びしたり。いつも二人だから遊びのルールを覚えるのが早いのね。
[PR]
by frogfreak | 2010-03-19 14:39 | チビ蛙 子育て

チビ蛙1号 2歳3カ月メモ

慌ただしいのでさらりとメモだけ。


- 英語、ABCの歌がしっかり歌える。10まで数えれる。でも、まだまだ日本人じゃない人にも日本語で話し続ける。(通じてないってわかってないんだろうか・・・)
- 「あいうえお」、お風呂で唱える練習始めました。
- テレビ NHKの にほんごであそぼ が大好き。母も勉強になる番組です。
ある日、「しゅーがーしゅーがー」言っているので何かと思ったら、「じゅげむじゅげむ」の一部を唱えていた模様。
- 簡単なボタンなら自分でかけれる。練習用パジャマ、はじめました。
- お着替え、靴下、靴履きなどもミニマムのお手伝いで出来るようになりました。ただし、気分次第。
- 一人で遊んでいるときにお友達が割り込んできたりすると、おもちゃのシェアが出来ずいつも癇癪。困ったものだと思っていたが、相手をたたいたり、押したりしないだけ、認めてあげようと思う。
- 遊びに夢中で帰りたくなかったとき、あんまりゴネるので、「じゃぁ、ママ帰っちゃうよ~」と、姿を消してみた。隠れて観察していたが、全然へっちゃら。(汗)10分ぐらいしてこちらが折れてお迎えにあがりました。
- お稽古ごと始めました。1時間、ママなしでアートのクラスです。さすがに保育園に通った経験があるだけあって、へっちゃら。。。どころか、最近口癖のように「学校に行きたい~」という。この先、18歳まで言い続けてください。お願いっ。
- 食事。相変わらずのカーボっこ。野菜は全然食べません。が、大好きなカレーやミートソースにどれだけ野菜が混入されているかは母のみぞ知る。
- トイレトレーニング。遊びなどで夢中になっていなければ、基本は出来る。が、やりたくない模様。大好きな「のり」でつったり、「できたねステッカー」でつってみる。
- ママが「ありがとう」をいわないと、「ママ、ありがとうは?」と催促。
- もうすぐばぁばが遊びに来るので、カレンダーをつかって指折り数えて待ってます。「ばぁばがね、ひこうきのって、くるのね♪」
- 粘土、はまってます。珍しくロングセラーなおもちゃ。
- おねーちゃま、おにーちゃまが大好き。公園でターゲットを見つけると一緒に遊んでくれるまでストーキング。逆に、数か月年下の子たちは完全無視。でも、1歳ぐらいの子だと「ベビー♪」と、可愛がる。
 
[PR]
by frogfreak | 2010-03-11 15:30 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 6カ月メモ

ふぅ。。。あっというまに、6か月。
早い、早すぎる、二人目の成長。

相変わらずいい子ちゃんの師匠。(毎月同じコメント)

- お座りが上手になりました。ひとりでだいぶ支えられます。でも、暫くすると倒れて頭ゴッツン。ふえぇーーーん(涙)、ってことに。で、太ももがかなりきついんだけどバンボに座らせます。でも、暫くするとふぇーん。きついよぉ~と泣きが入る。で、結局、バウンサーに入れられちゃうんだけど、もたれて座るのが嫌な時期なので、腹筋使って頑張って座ってます。女王様相手に、ママが忙しいので、この辺は大変申し訳ないと思っているママです。

- JUMPEROOでビョンビョンジャンプ。足腰がしっかりしてきました。

- 女王様とおともだちとのやりとりをみては大笑いしたり、ママと目を合わせてはにっこり。いつもご機嫌さん。無駄泣きが少ない。泣くのは眠い時と空腹時。カーシートなどに入れられて文句言いの泣きは入りますが、すぐあきらめてくれます。
でも、泣くときはとても大きな声。男の子は違うなぁ。

- 当然だけど、視界にだれもいなくなると嫌なので訴えて泣きます。この辺は女王様を視界に置くことで解消も出来るので、女王様のときよりずいぶん楽。

- 5ヶ月半のころから、仰向けからうつ伏せの寝返りができるようになりましたが、反対はまだ。夜は寝返り防止ガードをしているのですが、それでも気がつくとうつ伏せになって助けを求めてる。早くうつ伏せからの寝返りが出来るようにしたいね。(←ってママがタミ―タイムをさぼっていたのが悪いんだけど)

- 寝返りが出来るようになったとともに、おむつ替えが大変になってきました。

- どんどん手でいろんなものを掴もうとします。おとなしいかと思っていたが、結構、積極的な性格かも。

- 夜は授乳2回あったのですが、ちょっとSLEEP TRAININGしてみましたところ1回になりました。
大体、8時ごろに寝て5時ごろに授乳があり、起床は8時半ごろ。お昼寝はこの年ごろにしては少なく、2回ぐらい。夜、しっかり寝てくれるからいいでしょう。

- 相変わらず授乳後はころんとベットに転がすだけでOK。暫く一人で遊んでいることもありますが、相手をする必要もありません。

と、引き続き、師匠は師匠。
世の中に手の掛からないベビーもいるとは噂に聞いていましたが、そんなベビが我が家に来てくれるとは思いもしませんでした。
ありがたや、ありがたや。
いつ豹変してモンスターになるのか考えるとちょっと怖いけど、今はとにかく、感謝感謝なのであります。
[PR]
by frogfreak | 2010-02-28 13:54 | チビ蛙 子育て

ちび蛙1号 2歳3カ月メモ

比較的穏やかなterrible twoです。

やだ!は当然おおいし、ママに「だめ~!」と言われて、「ぶひーーーっ」と泣くのは日常茶飯事。
でも、「やだ」と大泣きを繰り返しながら、何をしたらいいのか、悪いのかのボーダーラインを学んでいるだなっていうのがわかります。
時々、虫の居所が悪いと、やっちゃいけないことをやろうとして怒られる。
まるで、怒られたいみたいに。あるいは、悪いことエリアをリコンファームするかのように。
こうやって、いいこと、悪いことのラインを学ぶんだなぁ~。とちょっと一歩さがってみてみると楽な気分になる。
何しろ、その場にいるときはこちらも、ぷちぷち切れてますからね。笑

ずいぶんお遅くなった、クリスマスプレゼントが届きました。

訪れる人がかならず「なにこれ?」と聞いてくるコレ。

c0123668_15463954.jpg


優れモノなんだよねこれが。
今のところ、以下の利用方法がございます。
-女王様のおうち
-女王様のベッド
-お店屋さんごっこカウンター
-お野菜を切るコーナー(高くなっているの切りやすい)
-ちょっとしたアクティビティエリア
-側面の木にしがみついてサルのまね
などなど。。。

なんとなく自分のプレイエリアを構成しています。
ゆくゆくは人形劇ステージやらおままごとエリアになるのでしょう。

ちなみに、屋根代わり(?)の布は体に巻いて「ドレスごっこ」「スーパーマンごっこ」
床にひいて「ボートごっこ」などいろいろ遊べます。

長い間使えそうなので重宝しそうです。
お勧めしてくださって、カリスマベビーシッターのMIYUKIさん、ありがとう!


ところで話変わって、女王様、いつも横柄なんですが、時々とっても謙虚です。
「これ、さわってもいいですか?」「これ、あけてもいい?」ってイチイチ許可を求めてくるの。
そう言われると、「だめ」って言い難い。
そんなに、ママに怒られるのが怖いのだろうか?

先日もこんなことが。
いつも車の中では童謡熱唱大会の我が家。先日、クラシックのFMステーションをかけてて、つい童謡のCDをつけるのを忘れてしまっていた。
女王様; ママ、このお歌すき?
ママ; あぁ。。(クラッシックになっていることに初めて気がつく)あ、ママ、好きだよぉ。Mちゃんは?
女王様; Mちゃんねぇ、♪りんご、りんご、りんご♪(←最近好きな童謡)が好き~
ママ;  ああ、すんません、じゃぁ、童謡に変えます。。。
遠回りで謙虚なリクエストありがとう。




最近の女王様


言葉

-日本語は、母が言うのもなんですが、大したもんです。
こっちの話を聞くかどうかは別として、自分の基本意思はしっかり伝えられます。
動詞、名詞を広げていればぐんぐん伸びるでしょう。
-英語も少しでてくるようになりました。Nice! Big one! I see you!など
歌も英語の歌がでてくるように。Old Mcdonald, ABC, Itzy Bity spiderなど。


遊び

-粘土遊びに夢中。粘土は出しっぱなしにしておくと、カリカリになっちゃうんだよーと教えたらちゃんとお片づけも必ずしてくれるように。
-相変わらず師匠が大好き。顔を見合わせて笑いあったり。早く一緒に遊べるようになるといいなぁ。
-お友達とも上手に遊べるようになってきました。後はおもちゃ争いが問題。でも、これは年齢的に仕方ないことなんでしょうね。
-公園でストラクチャーの高い所にどんどん一人で登って行ってしまうので、こちらはひやひやである。


生活

-お料理のお手伝い、楽しんでやってくれます
-パジャマを自分で脱いで片づけたり、ハイチェアのバックルを自分でしたり、いろいろ出来ることがおおくなりました。
-最近、本に対する興味が薄れてきたのが気になります。
-朝の準備をあんまり嫌がる(←ママの注意をひくための嫌がっているふり)ので、ちゃんとできないと朝のTVが見せないようにしたところ、効果テキメン。TVを見てもらわないと、こちらも準備ができなくなるので困るのよね。
-NHKの「にほんごであそぼ」がお気に入り。こないだ「しゅーんがしゅーんが」って言っているから何かと思ったら、「じゅげむじゅげむ」の一節だった。がんばれ、女王様!



ため息なコト

-食事がねぇ~。本当に偏食で困ります。炭水化物と果物!これに尽きますね。ハンバーグすら食べなくなってきた。まぁ、そーいう時期だと。まだ量的には食べてくれるだけよいとして、長い目で見ます。

-泣きゃぁいいって思っているコト。
泣けばもらえる。泣けば順番が回ってくる。などと思っているので、お友達と遊んでいるとき、突然、すごい泣き声が響き渡ると、たいてい女王様。
おまけに、お友達がちょっと触っただけでこけても、大泣き!おまけに、「xx君がどん!って押したの!」とまで訴える始末。ATTENTION 不足なのか?一応、「あー、よしよし」ってやってやるんだが、そうすると、xx君の立場は?ってなもんで、困るなぁ。
おもちゃの取り合いで泣けばいいと思っていることにしろ、対処法に困っているところである!
[PR]
by frogfreak | 2010-02-23 15:46 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 5カ月メモ

ふと、気が付いたら師匠はもう5カ月。
女王様のときは毎日が試行錯誤で長かった5カ月だけど、今回は毎日どたばたですごしているうちに、気が付いたら大きくなってた。

相変わらず絶好調の師匠。
泣くのは「腹減った」「ねむいじょ~」に加え、「置き去りにするな~」が増えました。
まぁ、視界に誰かがいればにこにこしているいい子ちゃん。一人ぼっちにされたら怒って当然です。
あ、でも、ちょっと致命的なのが、パパが苦手なこと。
パパが抱っこしてたりすると、何かの拍子に「ひ~~~っ!」とヒステリックに泣きだす。
普段、顔を合わせる時間が少ないせいもあるのだが、絶対的にパパは苦手。
夕食時、ママの横に座らせていましたが、パパの顔が見える世に座ってもらうことになりました。
パパに慣れてね~(冷や汗)

4ヶ月半のころから、腰がだいぶ据わってきて、10秒ぐらいのお座りができるようになりました。
その後は、前に倒れて顔ムギュです。(これが可愛いからついついやっちゃうんだよね)

にぎにぎも上手になって、おもちゃをもってお口につっこんでます。

女王様が大好きで、女王様を相変わらず常に目で追い。あやされると大喜びの馬鹿笑い。
とっても仲良し。(今のところはね。師匠が動き出して、いろいろ手が出るようになっても女王様は可愛がってくれるのだろうか??)

8時に就寝。通常、お腹一杯になっていればご機嫌でベッドに横になって寝てくれる。(抱っこの必要なし)
その後、夜の授乳は1時ごろと5時ごろの2回。
授乳後もお腹がいっぱいになれば、ベッドにころんと入れるだけ。
楽なので、2回の授乳も苦になりません。
でも、出来れば、1回にしたいところ。


自宅で測ったところ約20lb。(9キロぐらい)
重い・・・でも、抱っこ大魔王じゃないので助かります。
(女王様は師匠より重くて、抱っこ大魔王だった。。。悪夢も日々)
お座りヘルパーのバンボチェアを師匠用に用意したんだけど、足が太くて着る服によっては入りませぬ・・・
入っても、椅子から出るとき、引っこ抜くのが大変で使えない・・・
むちむち2ロールの太もも。ベビの太ももって好き~♪



相変わらず、母親孝行な師匠。
今月もありがとう。
でも、そろそろティージング。唾液もたっぷり出ています。
夜泣きが始まるのも近いのでしょうか?(コワイ)

c0123668_8543528.jpg

[PR]
by frogfreak | 2010-02-03 09:05 | チビ蛙 子育て
言葉もすっかり上達。
日常のコミュニケーションは普通にできるようになりましたが、単語にはまだまだ制限があるのでいろいろおもしろいことがあります。

珍しくもないことだが、歯磨きを嫌がって逃げるある日の女王様。

ママ;歯磨きをしないと虫歯になるよぉ!
女王様; ぶんぶん??ぶんぶん、いやーね。(ハチは怖いから近寄るなとか、蚊は刺されるとすごくはれるので、蚊の対策を必要以上にしていたら、ぶんぶん(虫)は嫌なものというイメージが出来上がってしまった)

どうやら、虫歯を何かの虫と勘違いしている模様

ママ;そうだよ、蚊に刺されるとかゆいかゆいでしょ。でも、虫歯はすーーーーっごく痛いんだよー
女王様;ぶんぶん?いたいの?いたいのいやーね。

女王様、妙に納得して、仕上げ磨きをさせてくれました。

===========================

元旦の夕方に食料品を買いに女王様と出掛けた。
パーキングには車もまばら。

女王様; 車ないねー
ママ; そうだね。今日はお休みだから、みんなお家にいるんだね。
女王様;みんな、みんな、ねんねしてるの??

あ、、、「お休み」= 睡眠 かぁ。

============================

パトカーのサイレンを聞いてびびっていたので、
ママ; あれはパトカーの音だよ。
女王様;パトカー?
ママ; そう、お巡りさんが乗っているんだよ。
女王様; お巡りさん??
ママ; ほら、♪ 犬の、おまわりさん♪のお巡りさん。
女王様; パトカーね、わんわんが乗っているのね!

ママ; うーん、乗ってないこともないかもしれないけど・・・うーーーん


(後日、お散歩中、停車中のパトカーに遭遇。女性のオフィサーに笑顔であいさつしていただく機会があり、なんとなくパトカー=犬が乗っているという図式は消えたようです。)


=====================================


ママが言った言葉やどこかで聞いた言葉をそのまま覚えてくるから当然なんだけど、
ママに向かって
「ママぁ、おいで~」とか
「ママぁ、これ、食べてごらん」とか
「ママぁ、これ、やってごらん」って・・・
そのまま、リピートされてるってことですね。

まぁ、リピートされるのはわかるんだけど、どこで覚えたのか
「どうしましたか?」って・・・
まるで、お医者さんが患者さんにでも聞くようなイントネーション。
どこで覚えたんだろう。


わかっているようで、まだまだわかっていない2歳児です。




メモ

トイレ、一時、1日2-3回はトイレに行くようになったが、ある日、おむつを異様に嫌がるのを機に、パンツを試させたら、惨敗の数日。
その後、おむつにもどしたんだけど、トイレもあまり行きたがらなくなっちゃった。どうも気落ちしたのかな。

引き続きお友達と、自分のおもちゃのシェアが課題です。
おもちゃの取り合いはまず負ける。
でもって、体を震わせて大泣き。
取ったほうがびっくりするくらい。

日本の歌は結構渋いのが好き。「たきび」「うさぎうさぎ」「でたでた月が」などなど
英語の歌も歌い始めました。「メリーさんの羊」「ロンドン橋」など
マザーグースのハンプティダンプティも好き。
同じくマザーグースの「baa baa black sheep」という曲は彼女の中での題名は「じぃじ、ばぁば」だそうな。笑
ABCの歌も、歌えるようになりました。

お料理のお手伝い始めました
週末は必ずお好み焼きをみんなでつくります。
クッキーを作るのも手伝ったよ。

予防接種、泣かなかったねぇ。
そいう言えば血液検査の採血のときも泣かなかった。
痛いことに対してあまり泣かないんだよね、そのくせ精神的なダメージには弱かったりする。

相変わらず日本語ONLYの女王様
でも、日本語の人と英語の人がいるってことが理解できてきたみたい。
英語の人には宇宙語で話しかけてる。
たぶん、彼女の耳には宇宙語に聞こえるからそれをリピートしている模様。
英語のOUTPUTも間もなくでしょう。

師匠のおもちゃとことごとく自分のものにしてはママに怒られる日々。
それでも、師匠はとっても可愛く思っており、いつも一緒にいたい、可愛がってあげたいと思っている模様。
師匠も師匠で、女王様を常に目で追っては勉強してて、目が合えばにっこり。

TV
英語の番組を少し見せるようになったところ、日本語の番組には見向きもしなくなってしまった。
お気に入りはbarney

食事
好きなものしか食べないなぁ~
お昼は肉まん、うどん、パスタ、お好み焼きのリピートばかり 炭水化物ばっかりじゃん。
夜もねぇ~。同じものばっかりしか食べないよぉ。まぁ、そういう時期なんだろうねぇ。

お昼寝が嫌い!
3時半までお友達の家で走り回っていることもある。(それ以降は怖いから引きずって帰る。)
一度だけお昼寝をスキップしたら、6時ごろから凶悪に。手に負えない状態になったので、二度としたくないのだ!
起床は大体7時から8時の間。体力が付いてきたんだね。
家でお昼寝をするときはママが寝たふりをするんだけど、ママも乱れた髪を直したりキスをしてくれたり。
かわいい・・・でも、「はやくねろよー!」と内心怒る母。

就寝
お風呂から就寝までママとパパが一日交替で担当。
パパの日はママがお休みのキスをしに行くと、一冊本を渡してくれる。
「ママ、ママのベットね」(ママはママのベッドでちゃんと寝ろよ、本でも持っていけ、と言いたいらしい)
時にはママがちゃんとベッドに入るかまで確認してくれる。世話好きおせっかいおねーちゃん道、まっしぐらである。
[PR]
by frogfreak | 2010-01-13 13:24 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 4ヶ月メモ

ふぅ、もう4カ月かぁ。早いなぁ

3ヵ月半で首も据わり、バンボでお座りの練習始めました。
夜は相変わらず7時間とか寝てくれる。あああ、ありがとうーー
夜の授乳の後は、すぐにベッドにおいても、ひとりで遊んでいるうちに静かに寝てくれる。ありがとぉーーー
お昼の授乳もほしいなぁ、とアピールしながらも随分待ってくれる。ありがとーーーー
泣く時って言ったら、寝ぐずりと、お腹がすいたときぐらい。


どれもこれも女王様のときと大違いである。
師匠、ありがとぉぉぉ。
子供って手をかけた分だけ手がかかるの?

あやすと、すっごい嬉しそうな笑顔。いつもかまってやれなくてゴメンよぉお~
君の笑顔は慈悲深く見えるよ。(罪悪感からそう感じるのか??)

クーイングも絶好調。
おもちゃもニギニギできるように。
いつも女王様を観察中。
[PR]
by frogfreak | 2010-01-01 14:02 | チビ蛙 子育て

女王様のクリスマス

クリスマス前

親戚の叔母様から頂いたサンタのおもちゃ。HOHOHOという。
おもちゃ箱から引っ張り出してきた、トナカイのぬいぐるみ。
サンタさんはねトナカイに乗ってくるんだよと教えると、サンタをトナカイのぬいぐるみに乗せて大喜び。

クリスマスツリー飾りました。
ママにとってもアメリカに来て初めてのツリーです。
お店で女王様が選んだ、2メートルほどの木。
飾り付けには女王様も参加。
旦那が幼いころの手作りなんて飾りも。
家族の歴史みたいなものが感じられるのが、ちょっとアメリカ的かな。
ライトをつけると「きれいー」と大喜びの女王様。
クリスマス当日までにはデコレーションの被害はひとつだけですんだ!でかした!

San JoseにあるChristmas in the parkというイベントへ。
公園に何百本ものクリスマスツリーが並ぶのよね。
飾り付けはエリアの学校だったりコミュニティグループだったり。
女王様も「ぴかぴかだねー」と、大喜び。
サンタ小屋(?)もあり、サンタさんと一緒に写真も取れる。しかも無料。
ふらりと出掛けたため、カメラも携帯も持っていなかったのだが、折角だからと並んでみた。
サンタを怖がる子たちも少なくないのでちょっと心配だったけど、事前に、サンタさんの風貌を説明したうえで、小屋の外から覗いて、サンタさんはあれだよーと見せたりしたおかげで、実際に抱っこしてもらって怖がることなく済みました。
サンタとの初遭遇成功!

この時期、イルミネーションがきれいなので、暗くなってからの外出は大喜び。
「ぴかぴかだねー」「サンタさんがおーいってしてるよー」などなど車から外を見ては大喜び。

クリスマス当日
サンタさんが寝ているうちに来ちゃったことを残念がるかと思いきや、きれいな包装紙に包まれた箱を開けるので大忙し。
グランマと一緒のクリスマスディナーを楽しみました。

そして、数日後
クリスマスツリーをお片づけ、毎日、ぴかぴかしてー!と点灯をリクエストしていた女王様、さぞかし残念がるのかと思ったら、ツリー、ばいばいー!だって。
。。。予測不可能。
[PR]
by frogfreak | 2010-01-01 13:52 | チビ蛙 子育て