結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:チビ蛙 子育て( 82 )

チビ蛙1号 2歳メモ

アメリカにもどってあっという間に3週間。
毎日がめまぐるしく過ぎていきます。
気が付いたら女王様も2歳になりました。


アメリカにもどった当初は、覚えてはいるけど久々の自分のおもちゃたちも目新しく、一人で黙々と遊び、師匠のお世話も進んでして、何をするにも聞き分けよくとっても”いい子ちゃん”だったのだが、数日経ってから豹変。

「2歳児」です。
魔の大魔王、2歳児です。
先月はあんなに落ち着いていたのになぜ???

やはりばぁばの存在が大きかったのかな。
ママも忙しく、あまり遊んでもらえないし、衝突したときに気分を変えてくれる第三者的存在もいないせいもあるのかな。

朝食に1時間半もかかったり・・・
やり取りはこんな風
女王: (朝食のテーブルにパンがなかったので)パンが食べたい~!
ママ: (ポンを与える)
女王: (なにが気に入らなかったのか、手でぐちゃぐちゃにして)ぐちゃぐちゃになっちゃったー!
ママ: まだ食べれるからそれ食べなさい
女王: パンちょーだいー!新しいパン
ママ: あんたがぐちゃぐちゃにしたんだから、それ食べなさい!
女王: いやー!(パンを床に投げ捨てる)
ママ:   (ぶっちーーーーー!)(切れる音)
女王: ヨーグルトほしいー!
ママ: 用意して持ってくる
女王: いや!いらない!
ママ:  (ブチブチーーー!)
女王: こっちの椅子(パパの椅子)で食べる!
ママ:ここはパパの椅子でしょ。あなたは自分の椅子で食べるのよ。
女王: いやーーーー!ぎゃーーーー!!
ママ:  (ブチブチブッチーーーーー)


こんな具合の繰り返して1時間半。
ほとんどやくざに因縁つけられてるような堂々巡り。
2歳ですわぁ。

それでも20-21ヶ月のころのような、こちらがわけのわからないままの癇癪よりは楽かな。
女王様が何故お怒りなのかがわかるから。(だからコトによっては無視)
20-21ヶ月のころはこちらは何が何だか分からないまま、女王様は怒っているから、もう、いつ爆発するのかってびくびくだった。
ある意味、今のほうがマシ。


言葉
お友達がね、がぶってしたの (お友達に腕をかまれたことを思い出して)
ペンギンさんがね、かいぃかぃいしてたの  (動物園のペンギンが掻き掻きしていたのを思い出して)
サンタさんがねやっほーって言ってたの   (クリスマスデコレーションを思い出して)
Mちゃんんもお買いもの行きたいー
ママ。何やってるの~?Mちゃんね、バブルしてるの~

・・てな具合で、比較的スムーズなコミュニケーションが取れるようになってきました。
(人間相手の)ご挨拶もちゃんとできる。
お名前は?Mちゃん、いくつ?の質問に答えれるようになった。
英語も聞くほうはだいぶ分かってきたみたい。
でも、話すほうは全く駄目。まぁ、そのうちね。

生活
お友達との衝突が目立ちます。
おもちゃのとりあい。女王様が「かしてー」といってもかしてもらえない。(まぁ、この年齢じゃ当たり前だが)女王様が持っているおもちゃを取られる。まぁ、この時期よく見られる光景。
これに、過剰反応なんだよね。
火がついたように大泣き。
スイッチが入るとお友達とちょっと肩がぶつかったりしただけでも、大泣きになり、もう、泣いて泣いて泣いて・・・で、収拾がつかなくなる。
今まではプレイデートでは女王様を放牧させ、ママは楽チンさせていただいておりましが、今はほかのママと世間話をする間もありません。
逆に家で籠っていたほうが調子が良かったりする。


時差ボケで就寝前におにぎり2個なんて食べる日が一時期続いたが、夕食時にごちそーさまをしたら、朝まで何も食べない、まただらだら食いを改めるべく、食事、おやつじにしっかり食べ、その間は食べない癖をつけるよう努力中。
自身が夕食を早く食べ終えてたとき、ママとパパが食べ終わるのを待てるようになってきた。
一人遊び、日本のころより少し減っちゃったのは、attentionが少なくなったからかな。


師匠
師匠との生活は相変わらず可愛がってくれるので助かるなぁ。授乳へのやきもちもほとんどなく、おむつ替えはお手伝いしてくれるし、師匠をあやしてくれる。師匠も女王様を見てはニコニコ。
師匠が泣いているのを耳にすると、ママのところにすっとんできて「E君ないてるー!」と教えてくれる。
急に師匠が泣き叫ぶとびっくりして、女王様も泣いちゃうことも。

お誕生日
事前に「お誕生日はなにするの?」と聞いてみたところ、
女王様、「happy birthday to you 食べるの」って。
歌うのじゃなくて、食べるの??
どうやらお誕生日はhappy birthday to youを歌ってケーキを食べると認識している模様。
カップケーキにイチゴを乗せて、歌いましたよ。
お部屋を風船で飾り付けもしてみた。居間に入るなり、動きが止まり、持っていた本を落として、感動の声。「うぁあああー!きれー」
飾り付けをした母はうれしかったよ。
でも、折角の飾り付け、10分もしないうちに全部引き釣り下ろされボロボロになりましたがね。
[PR]
by frogfreak | 2009-12-19 15:03 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 3か月メモ

3か月で7400グラムになりました。
スタート地点では300グラム勝っていた師匠ですが、この時点で女王様に逆転されました。
女王様、3カ月の時点で7700グラム。顔も朝青龍だったっけ。
どちらにしても、でかい方だね。


-ご機嫌だとクーイングもニコニコ顔でやってくれて、こちらもついニコニコです。声もあげて笑うようになりました。女王様がチビだったころより愛想がいいかも。
-オムツ、2ヵ月半でMサイズになりました。しかし、それでもゆるゆるウンチが背中からいっぱい洩れて着替えの頻度も高い。
-パスポートの申請や、お買いものなどで名古屋にもお出かけすること数回。いつも良い子です。
-夜は5-6時間x2回まとめて寝てくれるので大助かり。
-首も大分据わってきたぞ。おんぶができる日も近いかな。
-両手を口に入れようと頑張っています。おてて、見つけたのね♪
[PR]
by frogfreak | 2009-11-20 21:47 | チビ蛙 子育て

チビ蛙1号 23か月メモ

あっというまに2歳まであと1か月の女王様
最近のイヤイヤの女王さまの様子は以下のとおり

11月から週に数回、午前中だけ託児所にお願いすることに。
やっぱりはじめての場所は心細そうで、背中が悲しそうだった初日。(ママ、ちょっと凹む)
2回目からはぐずられるかと思いきや、案外平気。
以前の保育園のように、「まだ、遊びたーい。帰りたくなーい」とまではいかないけど、ちゃんと素直に通っています。
強くなったのぉ~



フィギュアスケート、テレビを見ながらくるくるまわって真似っこしてみた。
片足バランスで回る姿を見て、自分もやりたくなったようだが、何故か両足を手でつかんで上げようとする女王様。
・・・・宙に浮いちゃうよ。



ママが師匠を抱っこしていたのが気に入らなくて、師匠を下せと、指示してきた女王様。
ここは断固、譲れないと、ママがお断りを入れると、30分以上も泣かれてしまった。そのうち師匠も耳元で泣き出し、まさに二重奏。
二重奏自体は珍しくもないけどね。



近所のちっこい牧場に行ってきた。馬、羊、山羊、しか、うさぎ、鶏、牛、豚など色々みて大喜び。
餌をあげたがるので、餌用人参を買ってやったが、いざとなると怖くて手が出ないビビり屋の女王様。



歌が大好きな女王様。いろんな歌を歌えるようになりました。
が、当然、歌詞を正確に言えるわけもなく、発音ももどかしいものがあるのよね。
ミッキーマウスの歌を歌う時なんて、「いっきーます、いっきーます、いっきーいっきーまーす♪」って。
ぷぷぷ。



覚えた歌は数知れず。一日中何かを歌いづける女王様。
こちらは毎日が「ドレミファどん」で、ちょっと音のはずれた歌を聴きながら、これはなに??と首をかしげる。
一緒に歌えば、「だめー、お歌、かけないの!」(歌うなと言いたいらしい)と、お断りにあい、歌わなければ、「一緒に~」と、歌うように指示が入る。
どっちやねん。


どこで覚えてきたか「かくれんぼ」がお気に入り。
でも、隠れながら、「もーいーかい?」は何かちがうぞ??




-歌詞の正確さはともかくとして、通して歌える歌はたくさん。「大きな栗の樹の下で」「夕焼けこやけ」「おててつないで」「とんぼのメガネ」「ぞうさん」「めだかの学校」などなど

-道で見かける犬や、児童館のぬいぐるみには「こんちきは」と挨拶が自主的にできるんだが、人間相手にはさっぱりである。

-落ちているものを口に入れたり、口に含んだ飲み物をだしたり、ママが嫌がる反応を楽しみながらするよう
になってきた。

-「あのね~、今ね~、Mちゃん(←本名)ね~、xxしてるの~」と、だらだら話す。

-「やっぱり」というフレーズをかなり正確に使える。「やっぱり、やめるー」とか。日本語は完全にパパ蛙を超えたね。

-「ここ、座っていいよ」など、「xxいいよ」という表現は、じつは「座れ!」という命令形。お断りすると怒られる。

-遊び食べが盛んな今日この頃、夕食に1時間かかったり。うちはフルコースディナーなんて出した覚えはないんだが。

-旬な食べ物、高級なものは、口に入れずしてわかるセンサーが付いている模様。見ただけで食べる食べないを判断する割に、命中率(?)が高いのが不思議である。

-お風呂の前のトイレは毎日できるのに、相変わらず、ほかの時間帯はお誘いしてもやりたがらない。進まないぞ、トイレトレーニング。

-今までとんとできなかったのが独り遊び。急にするようになり、箱や紙くずに語りかけている。(縫いぐるみなどはモチロンね)これでずいぶん助かるぞ!(嬉涙)

-師匠のオムツ替え時には、おむつを選んであげるのが日課 (メリーズを使っているので、動物の絵が付いているのよね。)

-お着替えはママが出しておいたものを素直に着るようになった。(嬉涙)

-「なにしてるの~?」を一日中唱えては、ママやばぁばのあとをついて歩いてます

-すっかりイヤイヤ期にはいった女王様、でも、8月9月に比べると大分、物分かりがよくなってきました。とにかく、以前は、癇癪がすごかった。
突然、怒り出すから、こちらも気を遣いましたが、最近は、お話ができるようになって、自分のしたいことも表現できるようになったせいか、癇癪はずいぶん減りました。あー、よかった~。。。
[PR]
by frogfreak | 2009-11-06 14:38 | チビ蛙 子育て

チビ蛙1号 保育園終了

2か月の保育園生活が終わりました。

最初は登園をぐずっていた女王様も3週目には笑顔で登園、1ヶ月半ごろからは帰るのを嫌がるほどに楽しんでいた保育園。
同年代のお友達と遊ぶのはもちろん、やさしい先生方に遊んでもらって毎日がとても楽しかったようです。
お昼御飯も最初はほとんど手を出さなかったけど、今ではおかわり!が一番上手に言えると評判。(どうやら大食らいらしい)


イベントもいろいろありました。

祖父母会の日にはばぁばが教室を訪問。あらかじめ作成してあった鳥さんの形をした手形と写真入りオブジェ(?)をばぁばに進呈。でも、ばぁばがそれをもって帰ろうとすると、持って行かれちゃうのが嫌で泣いちゃったんだっけ。

運動会には、いっぱい練習していた、がんばりまんの歌やサンサンサン体操を披露してくれました。
おつかいありさんの歌でママと一緒に歌いました。ちゃんと、触角付きの帽子までかぶったんだよね。
ビデオに収められなかったのが悔やまれる・・・・

園庭の一角にあった、さつまいも畑でのイモ掘り大会もありました。
イモ掘りは楽しかったみたいだけど、実は芋は好きじゃないんだよね。
そのくせ、イモ掘り大会のあと数日はイモ食べたいーって叫んでた。

毎日、帰る前には園庭で遊ぶんだけど、大きな滑り台で滑れるようになったし、大きい子が使うブランコにも乗れるようになった。
ジャングルジムは一度落ちて痛い目にあったけど、その後、懲りずに練習もした。
そして、いつも、園庭にいるパンダさんと、リスさんの像に「バイバイタッチ」して帰るのが日課だった。


今日は最後だからってことで、先生が「おもいで」という表題のついた冊子をくれた。
開けてると、保育園で過ごす女王様の写真、御絵描きの時間の作品などを一冊にまとめたもの。
ほんの2か月のお客様だったのに、丁寧にまとめてくださった。

言葉も生活習慣も、社交面でも、保育園に行けたおかげで、沢山身に付いた。
短い間だったけど、随分と成長したなぁ。
保育園の先生にはホントに感謝の気持ちで一杯である。
見慣れた顔になったお友達とも来週からは会えないのね。残念。
でも、この2か月、素敵な経験ができてよかったね、女王様。



来週からは一時預かりに週に何回か、お世話になることにしました。
[PR]
by frogfreak | 2009-10-30 22:13 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 2か月メモ

-微笑むようになった
-とうとうやっちゃいました、沐浴中のでっかいの、一発
-最長睡眠時間7.5時間!嬉しい♪でも、夕方6時からだからママの睡眠としては恩恵にはあまりあずかってない。
-バウンサーとホワイトノイズでがっつり寝てくれる
-一日の授乳は7-8回
-パスポート申請のため、名古屋のダウンタウンまでお出掛け~。他にもちょこちょこお出かけを始めました。
[PR]
by frogfreak | 2009-10-26 21:50 | チビ蛙 子育て
ばぁばがマッサージに使う、20センチほどの木の棒を握って何やら和室で大騒ぎをしていた女王様。

棒をマイクのようにもって、「みなさん、おはよーございます!」
そして、マイクを足元に置く。
再び、マイクを手にとって、
「今日も元気か?」(たぶん、元気ですか?といいたい)と叫んでる。

これを、何十回も繰り返しているんだな。
保育園で先生がやっているんだろうなぁ。


すっかり、保育園になれたようで、楽しそうに通っています。
先日は御迎えに行ったところ、まだ、帰りたくないような雰囲気すら見せた女王様。
よかったね、楽しくて♪

そうそう、先日は運動会がありました。
”がんばりまんのうた″やアンパンマンの″さんさん体操″なるものを披露してくれました。
毎日、練習していたもんね。
しっかり踊っている姿を見て、ママはうれしかったよ。女王様にとってもママにとってもいい思い出になりました。
でも、この運動会。母はちびと行動を共にしないといけないため、ばぁばに頼んだビデオ撮影。
地面ばっかり映ってて、肝心な女王様はほとんど映っていませんでした。
使い方、前日に教えたつもりだったけど、全然理解していなかった模様。(涙)
女王様の姿はしっかり心に留めておくことにしました。


で、この保育園生活。
本来は入園資格を満たしていない女王様が通えるのは、ママの産後2か月のみ。
10月末でおしまいです。
折角涙をいっぱい流して慣れたのに、また環境が変わるのはちょっとかわいそう。
でも、こればっかりは仕方ないからね。
11月から、どうしようかなぁ~。ママと二人で家にいるばっかりじゃつまらないだろうね。(悩)
[PR]
by frogfreak | 2009-10-20 11:15 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 6週目メモ

なかなかつごうがつかなくて延び延びになっていた1ヶ月検診。
1ヵ月半になってやっと行けた。

体重:6159グラム
身長:57センチ

最初は寝ているばかりでなんて、楽チンな子だろうと思っていたけど、やっぱり彼も彼なりに要望があるようである。

抱っこして歩いてくれ

どこの子もそうだよね。
女王様もそうだったよ。
でも、女王様に仕えるママは忙しいの。
で、ばぁばやじぃじが抱っこしてくれるんだけど、もう、6キロの漬け物石を担ぐ体力も若さもないわけで、見ている方がひやひやである。


女王様も重い人でしたが、1カ月と20日で5900グラムでした。
それの上を行っている師匠って・・・。(汗)


そのほか
―ここ数日、喃語が出てくるようになってきました。
―吐きもどしが多いのですが、きっと飲みすぎだよ・・・。
―おねーちゃまが可愛がってくれるのは嬉しいのだが、うるさくて寝れません。がんばれ、師匠!
[PR]
by frogfreak | 2009-10-07 14:26 | チビ蛙 子育て

チビ蛙1号メモ 22か月


何から何まで「いや!」「だめ!」「NO!」の毎日。
そーいう時期なのはわかってはいるけど、言い方のキツさにカチンとくる。
ついつい同レベルで挑戦してしまったりする私って低レベルな母。
以前は、巷のオコリンボママをみて「どうしてかわいい子供に対してそんなにオコリンボになるの??」と、不思議にすら思ったものです。はい、私もすっかり、怒りんぼオカーサンです。

さて、また、保育園ネタ。
保育園の先生から、「今日のMちゃんはこんな風でしたよ~」という日々の報告から気がついたんですが、保育園での女王様、我が家とは別人。

その1 おむつ。家ではパンツタイプは絶対拒否。おむつタイプしかはかないくせに、保育園では、パンツタイプをはいている。しかも、自分ではけるらしい。

その2 保育園のランチはほぼ毎日といってもいいほど完食。さぞかし、いろんなものが食べれるようになったかと思うのだが、家ではヒジョーーーにピッキーな彼女。「いやーー!」と、いっては、お皿からお気に召さないアイテムを出してます。で、気に入らないアイテムが大半。

その3 家での食事、最近はフォーク、スプーンを使わないで手づかみばかり。でも、保育園ではしっかりフォーク・スプーンで食べてるらしい。

以前から“ソトヅラ・ヨシコ”さんでしたが、以前にもまして、場所と相手を選んでますなぁ。
あるいは、出来ない振りして親の注目を求めているのでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
コトバ 
-うまく言えない単語
  じゃんばーい (訳: ばんざーい)
  あしむなさい (訳: おやすみなさい)
  おしまいしゃまでした (訳: ごちそうさまでした)
こんちきは  (訳: こんにちは)
  おかかくけ  (訳: おかたづけ)
  かび     (訳: こぶ)
  さか      (訳: かさ)
―表現力もかなりアップしてきました。
  シリアルをパンにのせて「パンの上に乗ったよ~」
  ママの歯ブラシを自分の服の下に隠して「ママのシュカシュカ(歯ブラシ)、ないないになったね~」
  「うさぎさん、みたいだね~」などの言い回しができる
  「Mちゃん、もっと遊びたいの~」
  自分でホックボタンをはずして「ボタン、とれちゃったね~」(おめーがとったんだよ!)
-数字のコンセプト覚えたみたい。女王様:「おかしちょーだい」 ママ:「1個だけね」女王様:「いや!みっつ、ちょーだい!」だって。
-数字を数える時、 1,7,8,9,3・・・・いつも1から7にジャンプ。7が好きなの

遊び
-保育園にある高さ2メートルほどの滑り台をすべって「かっこいー!」と、自画自賛
-園庭のジャングルジム。のぼったはいいけど降りれない。これも2めーるほどの高さがあり、ママが必死でお迎えに行きました。が、本人はケロリ。  
―そのジャングルジム、後日、ママが止めるのも聞かずに上り、3段目あたりから、落ちた。怪我なし。親が「あぶないよ」と、止めるときに聞かないと、痛い目にあうと体で覚えてくれたことでしょう。
-TVの時間が終わると涙で「もっと~!」、大好きなMIFFYのパジャマを脱ぐとき涙で「もっと~!」毎日が、涙一杯なのだ

生活
―車に乗るとベビーシートになかなか座ってくれず、10分、15分ごねる。最終的には無理矢理ということが多々あり。
-ばぁばが夕方、知り合いの人とお電話。終りに「おやすみなさい」とご挨拶するのを聞いた女王様、「ねんね??」
-なぜかお昼寝明けのおむつ替えの際には、お召し物を変えたがる。うー、面倒くさいぞ!
-季節の変わり目、暑い日に長袖を着がたったり、寒い日にノースリーブを着たがったり、説得が大変!
-ずーっと大嫌いだったお風呂、最近は比較的すんなり入ってくれるように。しかし、時には50分も入っても「もっと~!」。ママが担いで出ました。
-クリブを卒業。お布団で寝ています。当初、部屋の隅までごろごろ転がっていったので、ぬいぐるみや枕で堤防を建設。以後、部屋の隅にはいかなくなったが、なぜか壁と布団の間の20センチぐらいの隙間に転がり込んで寝てる。
-トイレ。お風呂前に必ずおまるに座って、おしっこができるように。でも、朝やお昼寝明けにおまるに誘っても、絶対に拒否。
―歌が大好き。たくさん歌えます。夕焼けこやけ、カエルの歌、ちょうちょう、おもちゃのちゃちゃちゃ、ぞうさん、うさぎうさぎ、めだかの学校、ちゅーりっぷ、などなどなど。
[PR]
by frogfreak | 2009-10-04 20:40 | チビ蛙 子育て
5連休明けの保育園。
また毎朝、別れの号泣をされるのかと重い気持ちで登園。

道中、児童館へ行きたいと叫んだが、その日は、諸事情で早引きをして児童館で人にあう予定。
「保育園の後で行くよ~」というと、納得した模様。

保育園に到着。
園庭にあるパンダさんに「ばいばい」ご挨拶がしたいと訴える。(いつも帰りにするお決まりゴト)
「帰りにばいばいしゆね~」というよ、不満そう。でも、泣き叫ぶことなく教室へ向かう。

もも組さんのお部屋に入ると、泣き出すかなと思いきや、平気な顔の女王様。
ママが準備をしているうちも、泣いてつきまとうのかなと思いきや、先生のお膝にちょこんとすわって検温してる。
あれれ、拍子ぬけ。
ママもほうも全然見ないからそのまま、ママは帰りました。

翌日は笑顔で、バイバイ~と、手を振ってくれた。
もっと、拍子ぬけ。


5連休、うちにいても、ブリブリ怒りんぼのママと一緒でたいして面白くなかったから、保育園のほうが刺激があって楽しいとでも思ったのでしょうか?
ま、よかったよかった。
女王様、ちょっとステップアップだね。
[PR]
by frogfreak | 2009-09-27 15:06 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 1か月メモ

あっという間に1か月が経ちました。
都合により1カ月検診が6週目のときになってしまったのですが、家で測ったところ体重は、5000ってところ。順調にでかくなっています。

-3週目から新生児湿疹がでる
-夜は2時間半から3時間半ごとの割合での授乳。授乳後はすぐ寝付いてくれるので助かる
-黄昏泣きは毎日。。。
-昼は授乳後でもなかなか寝ない。ベッドに置くと怒っちゃう
-3週目から吐きもどしが増えてきた。(1号と同じ)
-1か月を直前にしてモビールなどを見るようになった
-怒って泣くときは「うんぎー!!!」という

c0123668_2225110.jpg

[PR]
by frogfreak | 2009-09-25 22:03 | チビ蛙 子育て