結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:チビ蛙 子育て( 82 )

チビ蛙1号(♀)、21ヶ月になりました。
弟が出来て、環境の変化が一杯。
彼女なりにがんばっているようです。



弟が出来て、おねーちゃまなチビ蛙1号

-ママが授乳をしようとするとすかさず授乳枕を持ってきてくれる
-2号が泣いていると、「ママ、ベィビー、おっぱい、ちゅーちゅー」と、授乳をするように指示を入れる
-寝付いた2号をベットに寝せると、掛け布団をしてくれる

弟が出来て、嫉妬に燃えるチビ蛙1号
-食事中に授乳などしようものなら、食事にいちゃもんをつけて癇癪を起こす
-授乳中、「ベィビー、ベッド、いく」と、2号を無理やり片付けさせようとする
-嫉妬に燃えた夜は、夜泣きがはいります


そして、もうひとつの環境の変化が、保育園。
産後8週間、保育園で受け入れてくれるという制度があり(産前もあったんだけど、知らなくて利用できなかった)、このたび、お世話になることに。

保育園2ヶ月体験

1週目(1-2日目は朝9時から2時間のみ、3-4日目はお昼ご飯後のお迎えで3時間)
-登園後、何が何だかわからないままにママが消え、何が何だかわからないうちに1週間が終わっていった最初の週。

2週目(月、火曜日は昼食まで、水曜日からお昼寝、おやつ後の3時半のお迎え)
-月曜日 保育園のお部屋の前から泣き出す。
-火曜日 保育園の建物の裏のあたりから泣き出す
-水曜日 駐車場から泣き出す
-木曜日 家を出る頃から泣き出す
-金曜日 家を出る頃から暴れだす
ママとしても大泣きのチビ1号をおいて去るのはとっても凹むわけね。今まで、お友達のお宅に託すことはあっても、知らない場所、知らない先生のところに置いていかれるのはつらいらしい。
迎えに行っても、さぁ!帰ろう!みたいに、手を引っ張れれると、「そんなに嫌ですかぁ?」と、さらに凹む。

3週目(9時から3時半まで)
-朝は変わらず、泣くものの、保育園での記録をみると、ランチもおやつも完食。お迎えに行っても、「あ、ママだー!」と嬉しそうにするだけ。ひと泣きしたあとは、楽しく遊んでいるとのこと。
帰り道、「えんえーん、しちゃったね~」と、朝のひと泣きを振り返ったりする余裕。だんだん慣れてきた模様。

13日目。登園時のママとのお別れを泣かずにできました!
しかし、翌日からは大型連休。連休明けはまた振り出しに戻るのだろうか。。。涙


そのほか、最近のチビ1号
-言葉
 -「いっぱい、雨、ふってきたねー」「しぇんせい、ハンコ、ポン、したね」など。
 -保育園で早速覚えてきた「だめ」「いや」「だめじゃん」
-着るものにはうるさく、お気に入りの服しかきない。
-オムツをしないままズボンをはきたがったり、パジャマをお昼に着たがったり。止めると癇癪。
-トイレトレーニング。何度か成功してはいるものの、あまり前進はしていない。おしっこもしないのに、紙ばかりほしがる。何故かすっぽんぽんになってからでないとオマルに座りたくない。その後、服は着たくない。疲れる・・・
-お風呂。相変わらず嫌がる。説得に四苦八苦。
-初めての電車。びびりながら乗車。でも、また乗りたいとのコメント。
-パパがアメリカに帰った日。駅の改札まで送った。パパが改札のむこうに行ってしまう姿を見て。泣き叫ぶチビ。「M(本名)ちゃんも!電車ーっ!」でも、ちゃんとパパとはしばらく会えないというコンセプトは理解できている模様だから、感心感心。
-保育園に行く前、就寝前にはチビ2号にキス。(足にキスさせるようにしています)
-遊んでいても、何をしていても、何か気に入らないと、「きーーーーーーっ」とヒステリックに癇癪。TIME OUTも何度かしたが、ママのTIME OUTはあまり効果なし。パパだとかなり効果があるんだけどなぁ。


1日1回は癇癪・大泣きの今日この頃。
これは魔の2歳の時期に入ったのか、それとも単なるプレリュードなのか・・・。
とにかく、難しいお年頃のチビ1号です。
[PR]
by frogfreak | 2009-09-08 21:07 | チビ蛙 子育て

チビ蛙メモ 20ヶ月 

最近のチビ蛙のキーワード

「女王様」

最近、すっかり女王様の彼女。
-女王様は常に家来を3人つけるのがお好き。ばぁば、じぃじ、ママと揃ってないと嫌。
-女王様は慈悲深い。お食事を下々のものに分け与えてくれる。プライオリティは、ママ、ばぁば、じぃじ。そして、ぬいぐるみ。
-女王様はお洒落。鏡に向かって見とれているなんてママにはないDNAである。
-すべてものは女王様のもの。何でもかんでも、「M(チビの名前イニシャル)の!」「Mの!」
-女王様は統治が好き。 ママはここに座るの、ばぁばがこれをやるのと家来の采配に大忙し。
-女王様はヒステリック。一触即発の爆弾を抱えているようなもの。お怒りになるとその勢いといったら。。。これがTerrible Twoへの入り口だとしたら、本番ってどうなるの?恐ろしすぎる。


女王様のお世話、大変です。

---------------------------------

大好きなおじちゃま「Tちゃん」はママの弟。
Tちゃんちに赤ちゃんが生まれました。

その当日、実家の父とママが「生まれたね~」と会話中。
突然、チビが玄関への扉をたたいては、外へ出たいとアピール。
なんだなんだ?お外で散歩か?シャボン玉か?と外へ極力出たくないママが、お外を避ける口実を探すべく聞いてみると、チビが一言。

「Tちゃん、BABY、あう」

「え??TちゃんのBABYに会いに行きたいの?」と聞き返すと「うん。」と。

「今日はBABYは疲れているからまた別の日に会いに行こうね」と、うやむやにしてみたが
大人の会話の理解力に驚いた。
ちゃんと聞いているんですねぇ。下手なこといえないなぁ。

-------------------------

出来るようになったこと
- 言葉 
  語彙が増えると共に、ヒヤリングが非常に難しくなり、ママがちゃんと理解してくれないと癇癪。
  (気持ちはわかるけどねぇ~)
  「あーとー」(ありがとう)がいえるようになった。
  「ごめんね」謝罪ではなく、失礼しますの意味合い。ばぁばのまね
  「じゃーーーん」何か登場の際に。ママのまね
  「あ、そうか」絶妙なタイミングで。
  「M(名前)です!」電話先のパパにいえた。
  「ちょーだい」「もっとほしいでーす!」
  「。。。ね~」「。。。で~す!」を語尾につけたがる。
  「うまくできない」といいたいことを何故か「入らない!」という
  「でる」「入る」「おいで」「つける」「けす」「いない」
  「おちる」「とぶ」「座る」「たつ」などの動詞も少しずつ増えてきた
  「かわいい」「きれい」「こわい」「あっちっち」「つめたい」「きもちいい」
  「しゅわしゅわ」などの形容詞
  「着ない」「入らない」「しない」など否定表現。
  名詞は「消防車」「しりある」「ピアノ」「ぱんだ」「ミッキーさん」
  「しぇんしぇー(先生)」「腕」「ぶどう」などバラエティ豊か。
 
- クレヨンでのお絵かき、直線だけじゃなくて、円もかけるように
- フォーク、スプーンで食べるのも上手になった。が、箸を使いたがるので困る。
- デラウェアぶどうを一人で食べれる。皮もちゃんと「ぺっ」。
- 手洗い。一人でやりたくてママを洗面所から追い出す。
- プライバシー。だらだらで初めたトイレトレーニング。おまるに座るときはちゃんとお部屋のドアを閉める。
- トイレトレーニング。何故か全裸にならないとおまるに座れない。そして結果もないまま終わり、その後は、全裸で脱走。全裸でうろうろしたいために、「ちー」したいと言っているような気すらする。
- 靴。うまくいけば自分ではけることも。
- 苦手だった水遊びも大好きに。ベランダにプールを設置。大喜びで遊んでいます。
- 夜は自主的にクリブに入って寝るようになった。(ママのベッドはシングルだから一緒に寝れないよと説得の結果)
- お昼寝は添い寝。2時間ぐらい寝てくれるようになったので、ママも一緒にお昼寝~
- 日課。金魚にえさを与える。
- きれい好きは相変わらず。「ぽい」は大好き。児童館ではおともだちが遊んでいる最中のおもちゃと片付けようとして顰蹙を買う。
- 手洗い好き。クレヨンに自分で指をぐぐぐと突っ込み、爪にクレヨンがはいったと文句を言いながら手洗いに行きたがる。やめてくれ。
- 排便後に「うんちでたよ」と教えてくれるが、オムツ替えは相変わらず逃げまくる
- 食事。四六時中飢餓状態。
- 児童館ではママはほぼ無視で、先生のあとにべったり。
- 前転ができるようになったのは彼是2ヶ月ほど前。最近、前転大好きで、そこらじゅうでごろごろ。
- ママとパパの結婚式のビデオを見たがる。児童館でもパパに付き添われた子の周りをうろうろ。やっぱり恋しいのね。
[PR]
by frogfreak | 2009-08-11 22:22 | チビ蛙 子育て

チビ蛙メモ 19ヵ月半

19ヶ月メモが手抜き`だったので、19ヵ月半メモです。

日本に帰省して、数週間がたちました。
最初はママ以外の人にお世話をされたくなくて、ママも大変でしたが、大分、新しい生活にも慣れてきたようです。
ママのほうは相変わらず久々の日本の夏にばてばてで、冷房の部屋から出られないような生活をしています。
じぃじとばぁばに囲まれて、日本語もどんどん吸収。ママも驚くほどの変化っプリです。

-----------------------------------------

ある晩、じぃじがおなかにクッションを入れて「ベビーだよぉ」と、チビに見せていた。
怪訝そうな顔のチビ。

その晩、寝る前に、チビが自分のおかなをさして「これ。。。。これ。。。」としきりにいう。
何かと思ったら、「じぃじ。。。これ。。。じぃじ」と訴える。
「ああ、じぃじのおなかね。ベビー入ってないのにねぇ。じぃじは変だね~。じぃじのおなかにはベビーはいないよ」と説明すると、納得したように、ママのおなかをなでなでしながら「まま・・ここ、べびーね。」
自分の今までの認識が正しかったことがわかってほっとしたかのような顔でした。

------------------------------

ある日、食事で出たのが、パンプキンスープ。
今まで、アスパラスープ、ポテトスープ、セロリスープと試したけどまったく受け付けなかったくせに、今回はおいしそうに飲んでいた。
「おいし~」
「あまいねー」と、コメント。
そして、もうひとつ。
「おっぱい」

。。。。確かに「おっぱい」といった。そして、ママの胸を凝視していた。
母乳ってパンプキンスープの味なんだろうか???


----------------------------------

ある日、パパとビデオチャット中。ママの手をひっぱて部屋から出ようとする。
「パパとバイバイするの?」ときくと「NO」
ママの手を引っ張る割には、自分は部屋から出ない。
どうやらママに部屋から出て行って欲しかった模様。
パパとふたりきりでお話ができるよう、ママは部屋からでて、隙間から観察。

なにやらぼそぼそ言っているんだけど、ママは当然聞こえないし、パパもマイクが声を拾えきれずに何を言っているかぜんぜん聞こえなかったらしい。
しきりに席をはずして、新しいお友達(ぬいぐるみ)をひっぱてきては、画面上のパパに紹介していた。

やっぱり、パパが恋しい??

--------------------------------

-「これなーに?」「だーれ?」といった疑問文をいう。
-スパークリングウォーターが好き。(これは数ヶ月前から)命名「しゅわしゅわわーわー」
-「ピンクのコアラさんあった」「ミッキーさん、ご本、たい(欲しい)」などのセンテンスも定着
-ピンクのコアラ、おおきいわんわんなど、形容詞がつけれるようになった
-「こっちの足も」「ままも」など、「も」の使い方も覚えた模様
-色も覚えてきたかな。あか、青、黄色。なぜか緑はいつも青。
-最近のキーワード1 「ぶんばん(順番)」
 ブランコの順番待ちなどは2ヶ月前ほどから出来るようにはなっていたが、最近は何でも「ぶんばん」
ご本もぬいぐるみと回し読みで「ぶんばん」。階段を下りるのもママが先に下りる「ぶんばん」。
-キーワード2 「ぶんび(準備)」
 食べたいものがすぐ出てこなくてイライラのチビに教えた「ぶんび。」ちゃんと待てるようになりました。
でも、夕食のぶんび時間は長いから嫌い。
-キーワード3 「いっしょ」
 ママと食べるものが「いっしょ」がいい。絵本に出てくるキャラクターなどを、ほかの本で見かけると本箱からその本を引っ張り出してきて「いっしょ」ね。ママの服にボタンがついてて、チビにもボタンがついていると「いっしょ」ね。みんなといっしょが嬉しい時期のようです。
-2-3週間前の出来事でも、覚えていて口にするようになった。例:週末に海に行った事。犬のIちゃん、トラウマ事件など。
-「どうぞ」と、ものを渡すときに何故か「しぇんしぇー(先生)、どうぞ」という。お稽古事のクラスで、ママが「先生にどうぞしてきて」って言っていたからだと思うけど、ママにまで「しぇんしぇー」っていう。
-言いにくい言葉。「高い」と「硬い」がごちゃごちゃに。「リボン」は「リンボ」
-汗疹がひどいので、(後ろの毛は)初の散髪。マッシュルームちゃんになりました。
-蚊の集中攻撃にあい、体中、まっかっか。
-シャボン玉を自分で上手にだせるようになりました。
-夏祭り、楽しかったみたい。「きんぎょ、いっぱいね」「ちょーちん、いっぱいね」とコメント。
-アメリカのお友達のことを頻繁に口にする。やっぱり寂しい??
-ずいぶん前から靴を脱ぐのは(靴が嫌いだったので)上手だったけど、最近ははけるようにもなりました。
-フォークとスプーンを使って食事も出来るように。まだまだ最後は手づかみだけど。
[PR]
by frogfreak | 2009-07-25 14:15 | チビ蛙 子育て

チビ蛙 19ヶ月メモ

ある朝起きたら、チビ蛙の顔が「おいわさん」になっていた。涙
身体も前後共に真っ赤になってる。

・・・・・アレルギー反応!?

ショック~

昨日、食べさせたものは・・・・あ、旦那が海鮮丼のイクラと鮭の刺身を駄目だと言うのを聞かずに与えてた!
まさか~。

あわてて主治医にみてもらったが、本来はアレルギー専門医を紹介してもらうのが順序。
でも、今回はビーン2号の出産のための日本帰省が目前のため、とりあえず血液検査をしてもらった。

”結果が出るまでは、お魚類は食べちゃ駄目!それから万が一2度目のアレルギー反応がきて、(ピーナツアレルギーのように)呼吸困難になったときのために、EPIPEN(なるアレルギーショック自己治療注射)を処方しておくからね”と、先生。

え?呼吸困難??
こわ・・・・・・・(冷や汗)


数日間ひやひやしながら過ごしましたが、結果、魚類ほか、ピーナツ、かんきつ類などなど、よくあるアレルギーアイテムにはすべて陰性という結果が♪

先生は原因は特に断定できないとのことだったが、たぶん、生魚に含まれていたバクテリアだったのではないかと思ってます。
旦那はまさか刺身がまだ駄目だとは思っていなかったようですが、それって常識でしょ!というのが母の意見。男の人ってそんなものなんでしょう。
とーーーっても反省している模様。


-------------------------------------


お友達が愛犬Iちゃんを連れて遊びに来てくれた。いつも忍耐強くチビ蛙に付き合ってくれるIちゃんなんだが、その日はちょっとご機嫌斜め。
チビ蛙のぬいぐるみがきになってしかたない。(ま、赤ちゃんのおもちゃって、犬のおもちゃと似てるしね)
ついつい、噛み付いて遊んでしまう。
飼い主に嗜まれてついつい起こってしまったIちゃん。
その「がるるるる」という声を聞いて飛び上がって泣いたのはチビ蛙。

それが、よっぽどトラウマ体験だったようで、その後、何日もそのことについて話すようになった。
「わんわん、こんきー(モンキー)、まんまん」
「まま(犬の飼い主)、(ジェスチャーで駄目のサイン)」
「わんわん、おこった」

よっぽどビックリしたらしい。

-------------------------------------


今月のチビ

-「怖い」というコンセプトを理解しながら使っている模様。
-ベビーベッドから自力で出れるようになってしまった。やばい。危険である。
-自力でおむつを取れるようになってしまった。もう、おむつ一丁はさせれない。
-トイレで初のおしっこ。
-海に連れて行ったが、相変わらず波が怖い。

えーっと、えーっと、時間切れのため今回はここまで。
明日から里帰り出産のためチビ蛙と共に日本です。

日本の夏、嬉しいな~。
(でも、久々だから身体がついていくか心配・・・)
[PR]
by frogfreak | 2009-06-30 13:16 | チビ蛙 子育て

チビ蛙メモ 18ヶ月メモ

ある晩、珍しくママが入浴担当をして、パパがお着替え担当した。
チビのお風呂を済ませ、パパにバトンタッチ。
ママがお風呂からあがって来るとチビがママになにやら懸命に話し出した。
下着のボディスーツを指差しながら「ダダ・・ふにゃふにゃふちゃちゃ(意味不明)・・・」。

どうしたの?とパパに聞いてみたところ、どうやら事の成り行きは以下の通り。

パパがパジャマを着せる間、チビはずっと「no...no...no..」となにやら訴えていたのだが、着替えがいやなんだろうとパパは無視してパジャマを着せた。(お着替えはクリブの中で、主に横になって行われます)
着せ終わるとチビはベッドの端っこから下着用のボディスーツを拾い、パパに渡した。

パパ、下着を着せないまま、パジャマを着せちゃったのね。
チビは違うよぉ~と伝えたくて、NO~って言っていたのね。
毎日の決まり事がその通りに行われないとチビでも違うよぉって言いたくなるんですね。
それをママに一生懸命、報告していたのだ。

最近、イロイロと報告してくれるのだが、何せ意味不明なのでこちらも理解できず、申し訳ない限りである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベビークラスの時間中にママが用事で抜けました。
周りは知ったベビーとママばかり。一応、チビに声をかけました。
「ママはちょっとお出かけするけど、Sちゃんのママの言うことを聞いて待っていてね」

用事に出かけたら、予想外に時間がとっても掛かり、(想定はしていたけど)最悪パターンでSちゃんのママはチビを自宅(私たちが以前住んでいたアパート内)に連れて帰ることに。

今まで、友人の家に置き去りにしたりっていうのは何度もしてきたけど、場所をA地点からB地点にママ抜きで移動というのはやったことがない。

うーーーーん!心配!どきどきしながら用事を済ませてお迎えに行ったところ。

ぜ~んぜんへっちゃらだったらしい。
クラスの間はSちゃんのママにべったりだったらしいし、移動時も文句ひとつ言わなかったらしい。
Sちゃんのママにはとっても懐いているというのもあるかもしれないけど、ママの指示、理解してた???

どうなんだろう・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



言葉

-「うしゃぎしゃん、わーわー、たい?」  訳:うさぎさん、おみず、欲しい?(「したい」と「欲しい」か混乱してる模様)と3語文も大分安定してきました!
-「○○○が欲しいの?」「○○○がしたいの?」と尋ねてそれが正しいと、「あい!」といって首を縦に振るようになった。
-「今日は誰がご本読むのかな?ママ?ダダ?」と質問すると、「ママ」なり「ダダ」と返事が出来る。
-「あっちっちー」(熱い)と「つめたーい」の違いが分かる。(あっちっちーの温度はかなり低いが)
-「硬い」「高い」「大きい」など抽象的なコンセプトも大分分かっている模様。
-自分の名前を言った。写真を見ながら「これだーれ?」と聞くと自分の名前を言いました。自分認識~!(発音はかなり違うけど・・・)
-階段を上りながら一緒に数を数える。お風呂で数を数えるときは、すぐに7にジャンプ。好きな数は7(なな。多分、バナナ(彼女の発音はなな)とミックスしてると思われる。
-歌詞が半分以上歌えるような曲も。メリーさんの羊、ちょうちょう、など



トイレトレーニング

-トイレに座って紙を便器に捨て、水を流す真似事がお気に入り。あまりにも何度も繰り返すので水道代が気になる今日この頃。一度だけおしっこに成功。多分まぐれ。
-排便後の「プー」報告が排便前にも出来るようになってきた。が、両親の対応が遅すぎてトイレでの排便にはいたっていない。





-洗面所でステップに立ちながら、ママたちの電動歯ブラシをセッティング。ママがそれを使って歯磨きをすると、自分も小さな歯ブラシで歯磨きのまねをはじめる。
-嫌がっていた仕上げ磨きも、上手に出来たらフッ素を飲ませてあげようにしたら非常に協力的になった。
-暑い日、首を横にいやいやと振りながら「あっちっちー」と言っていた。熱いのは苦手??
-潔癖娘が泥遊びに夢中になった!
-ズボンは断固として拒否。スパッツなら大丈夫。お洒落?というよりはメタボなお腹にズボンはつらいからではないかと思われる。
-例えば「外に行きたい!」というときに、「お片づけをしてからね」というと、ちゃんとお片づけ→お出かけという順序だって行動が大体出来るようになった。
-自分でシャボン玉を吹くことが出来た。が、自分でやるのは好きじゃない模様。くまさん(後ろにママが控えてる)にさせるほうが好き。
-三輪車にくまさんを乗せ、自分はもう一台の乗り物に乗るのがお決まり。ママが三輪車のくまさんを押します。
-三輪車のくまさんを叩き落しては「イタイイタイ~!」と叫ぶ。じゃ、落とすなよ!
-公園では大きい子用のブランコに腹乗りするようになった。
-一時期は髪を結んでいたが、「イタイイタイ~」といってすぐに取ってしまう様になってしまった。(ち、何にでもイタイイタイである。イタイイタイというときは、本当に痛いときじゃないんだよねぇ)
-オムツを替えの際は、まずは、ぬいぐるみオムツ替えを自分でしてから。
-前転に成功!気分をよくしてどこでもやりたがる。外のコンクリートのところえでやろうとしないで欲しい
-おねむの本(ここ数ヶ月ずっと同じ本)を読んでいて、句読点「。」に気がついたチビ。句読点の部分に来ると「ボール!」と言う様に。最近はママもパパも句読点にくると「ボール」と読んでます。ちなみに「・・・」は「ボールボールボール」と読む。
[PR]
by frogfreak | 2009-06-07 13:47 | チビ蛙 子育て

チビ蛙メモ 17ヶ月

すっかり放置プレーのこのブログ。
それでもチビ蛙メモだけはがんばるぞぉ!

パパのXX歳のお誕生日に17ヶ月のお誕生日を迎えました。
6ヶ月頃から14ヶ月の頃までは食に興味もなく、落ち着きがなくてチビとの外食なんて悪夢そのものでしたが最近はおとなしく座って食べてくれるようになり、外食の数も増えてきた。
お誕生日にはlos Altosにある”炭家”へ。
素材がとてもよくておいしい。雰囲気もいいお店なのに小さいお子さんを連れた家族も少なくないのでファミレス系にうんざりなママにはうれしいところ。
なんといってもお気に入りはフローズン・カスタード・プディングは天にも昇る幸せのデザート。
またしても昇天させて頂きました。


さて、17ヶ月のチビの最近の動向。


-言葉。
・2語文はすっかり安定。「おっきー・ふーしぇん(大きい風船)」「青・ぶーぶー」「あーあー、とっちゃった」など
・「ダダ・くっく(靴)・おっきー」←3語をあわせたりすることもある。
・「ママ・こっち」(椅子をたたきながら)←ママはここに座れの指示。最近、指示がやたら多い。
・フラッシュカードが大好き。なんでもリピート
・「おおきい」「重い」「冷たい」などのコンセプトは分かっていっているようだが、「イタイ」は不快を表すときに利用。よって、超多発。そのくせ転んだときは「イタイ」といわない。熱くても暖かくても「あっちっち」。
・質問にはとりあえずNOで答える。そーいう時期なんだろうねぇ。

-遊び
・「カキカキ」(クレヨン遊び。でも殆ど親に描かせる)、「フー」(シャボン玉)、「かーろ」(フラッシュカード)、ブロックが好き。
・お庭で1台の三輪車にくまちゃんを乗せ、別の三輪車に自分が乗るのが定番。ママがくまちゃんの三輪車を押すのがお勤め。
・公園。相変わらず「かっくん」(チビ語。ブランコの意味)が大好き。素敵なおにーちゃまがいると目がハートになって追いかけだすのが困る。先日なんてニコニコして手を振ってたよ。

-キレイ好き&お洒落さん
・手洗い大好き。ワイプ大好き。手が少しでも汚れると「キレイキレイ!」をリクエスト
・カーペットに落ちたごみを拾ってはゴミ箱に「ポイ」してくれる。・・・まるで小姑(すまねいねぇ、掃除の行き届かないおうちで。)
・ママやパパにお庭をほうきで掃くよう指示。「ママ・そうじ~」。ちょっとでもサボるとすぐに指示が入る。鬼ボスである。
・就寝前どうしてもリビングに行くといってきかないので、行かせてみたところ、ブロックの箱のふたを閉めたかっただけらしい。
・ローション大好き。「キレイキレイ~」とリクエスト
・ヘアピンを自分で選びたがる。
・服。ママが選んだ服が却下される日も。オプションを与えると自分で好きな服を選ぶ。ズボンは嫌い。スパッツならいいみたい。お気に入りは「めーめー」さんのついたTシャツ。「ボール(水玉)」柄のワンピース。「ボタン」のアクセントが可愛いワンピース。ユニクロの動物柄パジャマは大好き。
・靴は相変わらず嫌い。チャンスがあれば脱ごうをする。お庭ではいつも裸足・・・ママは諦めました。

-アクティビティ
・academy of science san franciscoへ。蝶や小鳥におおはしゃぎ。でもアクエリアムは怖かったみたいで、始終、「no...no...bye bye....bye bye...」と言ってばかり。
・LAに旅行。ビーチへ。波、コワイ。バケツの中の魚、コワイ。てんとう虫、コワイ。最近、何にでもびびりまくり。
・LAでは親戚宅に滞在。人見知りもないので可愛がってもらえました。
・LAへは車で。夜の就寝が車内になったのは初めて。横になりたかったらしく「ゴロン」「ゴロン」としきりに訴えていた。

-おねむ状況
・17ヵ月半にして夜通しで寝てくれるようになりました。多分、最後の数ヶ月は寒さが原因で起きていた模様。
・寝る前に絵本を大人のベッドの上で読むのだが、そこで寝ようと布団をかぶって悪あがき。
・お昼寝の寝付かせも5-10分でころりといくように。2時間ぐらい寝てくれるようになり、ずいぶん楽になった。

-生活
・歯磨き。  一時期のしまじろう効果はどこへやら。毎回、大騒ぎ。
・お着替え。  パジャマなどはほぼ自分で脱げるように。見てないと転ぶけど。お着替えは非常に協力的なので助かる。が、自分が着たくない服の場合は着せている先から脱いでいく。
・挨拶。  気分が乗ればこんにちはと頭を下げれる。食事の前後にはイタダキマスとご馳走サマで頭をペコリ
・にこにこ。  カメラを向けてニコニコして~というと、人差し指を立ててほっぺたに持っていく。
・トイレ。  トイレシートに座ることは抵抗しなくなった。
・食事。  食べる日もあれば食べない日も。4種類出しても1種類しか食べてくれなかったり、イロイロですね。
・好きな食べ物。  枝豆、パン、ご飯、うどん、のり。基本的にとってもカーボ。
・歌。  CDにあわせて単語のふしぶしを音に出している。先日は寝かせつけのときに、子守唄を一緒に歌われてしまった。歌ってないで寝てください。
・ミッフィー。  トレイセット、ベディングなどミッフィーアイテムが我が家には沢山。「ミッフィー」と言える様に。
・お出かけの友。  今では車が大好き。お出かけの際にはお友達を一人選びます。くまちゃんだったり、おさるさんだったり、ペンギンだったり。
・お友達。  くまちゃんはおさるさんに、お水を飲ませたり、食べ物を食べさせたり。三輪車に乗せたり。ごっご遊びが大好き。
・人間のお友達。  仲の良いお友達の名前は言えるようになった。
・おねーちゃま。  ママのお腹のベビにはお休みのキスをしてくれたり、「いいこ、いいこ」してくれたり。先が楽しみである。


c0123668_5382411.jpg

                パパがしゅき~♪


c0123668_539161.jpg

                「にっこにっこ」ぽーず


c0123668_5394158.jpg

                「カキカキ」してます

c0123668_54011.jpg

                波怖いよ~。パパ、帰ろーよー
[PR]
by frogfreak | 2009-05-11 10:21 | チビ蛙 子育て

チビ蛙メモ 16ヶ月

チビ、16ヶ月になりました。

最近の行動、だんだん2歳児っぽくなりつつあります。
NO!だけはしっかり言うんだよねぇ。。。

最近のチビ
-手洗いが大好き。やっとステップ購入。蛇口から離れません。
-今まではお食事中、ママがフォークに食べ物をさして渡していたけど、自分でやりたがるように。でも最後には面倒くさくて手で食べる。
-結構几帳面。おもちゃも意外と片付けるし、ヘアピンが取れたらちゃんと渡してくれる。ドアを閉めたり、手は豆に拭く。なんで??私の娘なのに????ああ・・・、旦那の娘だった。
-両手ハンドルつきのコップならコップから飲めるように。
-お食事、好き嫌いが出てきたのか、波が出てきました。
-スパークリングウォーターがすき
-ママがよそのベビ(8ヶ月。ママ席はずし中)をあやしているとき、ベビが泣き止まなくて困っていると、クマちゃんぬいぐるみを持ってきてベビに渡そうとする。でも、泣き止まないので、今度はブタさんを持ってきてくれた。嫉妬もしないで、なかなかやさしいチビである。
-動物フラッシュカードが大好き。カルタ風遊びで30種類ほどの動物の名前を覚えた
-ボキャブラリーも増えてきたが、それとともにママのほうが聞き分けが大変。
 コンキー(モンキー)、コーキ(ひこーき)、クッキー。全部同じに聞こえます。
-しゃぎしゃん(ウサギさん)、まぅま(しまうま)、ごんご(りんご)など、理解するのに想像力を必要とする発音も多い。
-ママがご飯を食べさせていても、突如、パパを指定したり、全て指名制度。
-おもちゃを取り合って泣いたり、思うようにおもちゃを使えなくて泣いたり。いらいらして泣くことが増えた。めちゃくちゃ増えた。
-ママやパパがくしゃみをすると”ママ・・くしゃん”という。おならをすると”ダダ・・・プ”と言う。
-排便をすると、ママのほうに来て、”ぷー”と報告してくれる。一緒にベッドルームにおむつ替えに行くが、お部屋に着くと必ず脱走。
-トイレトレーニング用のシートを買った。トイレに装着しろ!とせがむくせに、”座る?”と聞くと、逃げる。
-お休み前のキス。最近は出し惜しみされる。
-髪の毛を結ぶようになりました。突然、大きな子になったように見えるんだけど、体がまだベビ。ちょっとアンバランス?
c0123668_144122.jpg

[PR]
by frogfreak | 2009-04-19 13:48 | チビ蛙 子育て

チビ蛙メモ 15ヶ月半

チビ蛙(♀)、15ヵ月半にして、大切なことに気がついてしまいました。

いつものようにパパ蛙がお風呂に入れてあげているとき、チビ、じーーーーっと水面を睨んでました。
そして、自分のおなかをじっくり観察。
何度か水面とおなかを繰り返し繰り返し見た後、ちょっと心配しながら
”ないない??”と、パパ蛙に質問?

”ない、ない??””ない、ない??”と繰り返し、自分の下腹部を心配そうに観察するチビ。

どうやら、パパ蛙(♂)が持っているのに、自分(♀)にないものに気がつき、心配になってしまったようです。
その日は、”大丈夫よ~、チビは♀だからね~”となだめてすごした。

数日五のお風呂タイム。
どうやら、どうしても気になって仕方がない模様。
いつも本を開けながら、単語を知りたいときにするように、指でさしながら目で訴える。
パパ蛙、仕方ないしに、”これはね、チ○○○だよ”と教えたところ、しーっかりクリアにリピートできたらしい。

必ず通過するものだとはわかっていても、全然用意がなくてウロタエた、両親でした。苦笑


15ヵ月半メモ
-”わんわん、いた!”など2つの単語を並べれるように。
-ソファにのぼり、背もたれにまで登ろうとするように。何にでも登りたがる赤ちゃんをクライマーというらしい。
-ディナーの外食。KIDSメニューで大喜び。
-ママやパパに続いて新しい言葉をどんどんリピート。
-おおきぃ、高い、重いの意味を理解しながら口にしている模様。
-お買い物の袋からアイテムを出して、ママに渡すなどのお手伝い
-砂場遊び用のバケツとしゃべるを渡したら、バケツに砂を入れて、砂を頭からかぶった。確かにお風呂で使っているバケツに似ているからなぁ・・・
-ママが一人でお風呂に入れてた日、ママが先に出て体を乾かしているうちに、湯船で滑って沈んだ。
慌てたままだったがここで取り乱してはいけないと、ショック状態のチビに、”やだなぁ~、チビ蛙、水の中で生活していたころのころ忘れたのぉ?”と笑ってごまかす。
-今に始まったことではないのだが、ママが洗濯物をたたんでいるとき、ママの下着を頭からかぶるのはやめてほしい・・・。
[PR]
by frogfreak | 2009-03-22 14:54 | チビ蛙 子育て
更新をサボっている間にもチビ蛙はすくすくとそだち、あっという間に15ヶ月の誕生日を迎えました。

お誕生日どころか、ひな祭りさえ祝ってやらない出来の悪い親のもと、ぐれずにまっすく育っています。

まずはサイズ。

身長 12ヶ月時 29インチ (73.5cm)   →  15ヶ月時  32インチ  (81cm) 75パーセンタイル 
体重 12ヶ月時 22パウンド (10kg)    →  15ヶ月時  24パウンド (10.8kg) 75パーセンタイル

一時は120パーセンタイルを示した体重もずいぶん人並みになってきた。(ほっ)

最近は言葉をどんどん話すようになっています。

---チビ蛙語録---

まま
だだ(パパ)
じぃじ
ばぁば
グランマ
これ
どーぞ
NO
ないない
あった!
ヨイショ、ヨイショ
あい!(はい) (返事、あるいは何かを渡すとき)
パイ(以前は母乳を意味したが、最近は”一杯”或いは”乾杯”を意味する)
ごろーん
たっちっち(立つ)
まんま
おいちぃ(おいしい)
ベビー
痛い
ねんね
わんわん
にゃぁにゃぁ
もーもー(牛)
めーめー(羊)
どぉ~(象)
ブルーベリー
クラッカー
ナナ (ばなな)
バーグ(ハンバーグ)
パン
チーズ
わーわ(WATER)
いこーき(飛行機)
ボタン
くっく(靴、あるいは靴下)
ボール
バイバイ




ダッキー (DUCK)
大事 (でも、コンセプトは全然わかってない)


---チビ蛙暗号---

かっくん=ブランコ(何故だ????)
だ!=抱っこ!
ぱ=はっぱ
ぐるぐる=NHKの幼児用番組いないいないばぁ
だいだい=ベネッセの教育教材、しまじろうのDVD (テーマソングが”大々大好き、おかーさん”ではじまる)


---歌うチビ蛙---

最近、踊らなくなったなぁと思ったら、どうやら歌そのものに集中しているようで、いっしょに歌うように。
それなりに音をとっているから面白い。

ぞうさん    出だしで”どぉー。どぉー”を一緒に
アイアイ    さびの”あいあい”を一緒に
ドレミの歌   出だしに”どぉー どぉー ”という
いとまきまき  ”とんとんとん”の部分を一緒に
こぶたぬきつねこ  一緒に踊る


ばななの歌 ・・・・ ”なな??なな??”といってバナナを探し出す。


---そのほか ---
-痛い思いをしたとき、指差しをしながら何が起こったかを説明しようとしてくれる。
-自力でダイニングチェアに登れるようになってしまった。
-14ヶ月の誕生日を機に断乳。それ以前も一日1回ぐらいになっていたので、比較的スムーズに移行
-13ヵ月半ごろからお昼寝が1回に
-お昼寝も夜も5-10分で寝付いてくれる
-以前、夜中に起きるとママとパパのベッドに移動させてきていたのだが、それを辞めたので抗議運動が夜中に2-3回ある日が続いている。
-美術館でロダンの裸婦像を見て”ぱい!ぱい!”と叫ぶ。英語環境で助かった・・・・
-おままごとに目覚める。くまちゃんとお茶会。カップを持って”パイ!”(乾杯!)
-眠いとき”ねんねぇ、ねんねぇ”と言って訴える
-ダンボールに入ったり、乗って踊ったり、ぬいぐるみを入れて運んであげて。最後に底が抜けてしまったら、自分で中に入りピックアップして電車ごっこ。相変わらずダンボールが大活躍。
-食事中ハイチェアに座っているのがいやになるとご馳走様と頭を下げる。が、実はまだお腹はすいているので遊びながら食べたがる。
-朝は決まって7時に起床。起きるなり”パン!パン!”と叫ぶ。
-お風呂は大好きなのに、お風呂に入るよと、誘うと必ず逃げる。
-好きな食べ物 フルーツ一般、パン、ハンバーグ、チーズ、魚
-一時期しまじろう効果で絶好調だった歯磨きに翳りが・・・最近、嫌がる。


ふぅ、、、、久々なので、随分長いメモになってしまった。
ちゃんと定期的にメモを取らないとねぇ。


c0123668_16193411.jpg

            お友達のお誕生日会で、ご機嫌♪



c0123668_16214399.jpg

            ヒトサマのカバンを捜索するのはやめてほしい・・・・


c0123668_16215710.jpg

            ママにもシール、貼ってあげる!・・・いえ、いりません


c0123668_16222599.jpg

            あしょびつかりた・・・・ZZZZ
[PR]
by frogfreak | 2009-03-07 15:55 | チビ蛙 子育て
前回のアップから彼是2ヶ月近く。
frogfreaは生きているのか?と心配した方からメールが何通か来てしまった。

元気です。
生臭太郎になっていただけです。

日本滞在中はPCを構う気になれず、アメリカに戻ってからはPCが壊れてました。
先週やっと直りました。

チビ蛙、あっというまに大きく成長しました。

とりあえずは、

55/56週
-日本行きの飛行機。通路をぐるぐる歩いてはほかの旅客に愛想を振りまく。睡眠はほんの2時間
-日本到着後は時差ぼけもほぼなく、数日で適応。環境にも比較的数日で適応。
-スプーンに食べ物をのせて渡せば、口に持っていく
-お腹がすくとダイニングルームの自分のいすのところに行って、バンバンいすを叩いてアピール
-食事の時間になると進んでキッチンへ行き、ビブを手に取る
-恐ろしいくらいの食欲。(やはり日本の食材はいいのかな・・・)
-新語 "はっぱ""ばぁば""あった""イタタタ""とった"
-新暗号(?) "ぼ!"=ボール "だ!"=だっこ "ず!"=チーズ
-動物園へ。興味津々。アシカの鳴き声の真似がお気に入り。
-ウサギに餌を与える。
-歯磨きに少し協力的になる。
-お昼寝を大人のベッドではなく、クリブでさせること変更。大泣きの日々。
-ソファからの上り下りができる

57週
-新語 "ここ""ブーブー"
-新暗号"パイ"(おっぱい)
-童謡あいあいのアイアイの部分にあわせて"アイアイ"という
-お昼寝前に昼食をとるようにしてから、コロンと5分以内に寝付くように。
-お昼寝が一日1回に
-おうちの形をしたおもちゃ、強引に窓から出入りしようとする。玄関から出入りさせようとすると激怒
-"だ!"と抱っこリクエストが激しい。お断りすると、怒って大泣き
-相変わらずの恐ろしい食欲
-突然の発熱。幸い1日で終わる。

・・・・このあと、メモすらサボるようになってしまった。
57週が13ヶ月半ぐらいだから、1ヶ月ほどメモすらサボってますね。
うーん。今の状況だけでも急いでアップしなきゃなぁ。

とりあえず、ここ2ヶ月のチビの変化を写真でごまかしてみよう。苦笑

c0123668_13341449.jpg

   海辺の温泉に行きました。夕日を見ながら黄昏てみよう。
c0123668_13344199.jpg

   動物園でカンガルーに興味津々。
c0123668_13345671.jpg

   ばぁばの真似っこして如雨露で水遣り?
c0123668_1335911.jpg

   靴ってあんまり好きじゃない・・・
  
[PR]
by frogfreak | 2009-01-01 07:31 | チビ蛙 子育て