結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お勉強・お仕事・投資( 4 )

4月15日が締め切りの確定申告。
我が家はまだ提出していません。

今年は還付額がすごく多く、監査を避けるための小手先の技を税理士さんから伝授(?)してもらった。

還付がある場合は4月15日まででなくても、10月末だったかな、それぐらいまでに提出すればいいんだそうです。
その場合、提出されたもの順にIRS(税務局)が検査していくので、最期に提出されたものは監査されにくいらしいとのこと。

なんだか、うそっぽいな、と思いながらも。
それで監査を避けれるなら何でもします!の心理状態なので、提出は延期。
夏過ぎぐらいに提出したいと思っています。

そんな訳で、税理士さんから送られてきたリターンにまだしっかりと目を通してなかったのが、時間が出来たのでチェックしてみた。

なるほどねぇ。流石はプロだよ。私のような、教科書上でお勉強しただけでは、還付額は彼が歳出した額の20%減の数値しか出せないよ。
こうやって、比べてみるとお勉強になりますわ♪

おおお!しかし、間違いも発見!これ、入力ミスでしょ。でも、4000ドルも入力ミスされちゃ、結構、影響も大きいんだけどなぁ。

高いお金を払ったんだから、仕事は完璧にやっていただかないと。
やり直してもらいましょ!!!

今までTAX関連のクラスに払ってきた学費も無駄じゃなかったかも・・・♪
[PR]
by frogfreak | 2007-06-19 18:16 | お勉強・お仕事・投資

コミカレ 夏の陣

取ろうかどうしようか散々最期まで迷って、やっぱり夏セメもクラスを取ることにしました。

春セメはツワリとの闘いの中、集中力も体力もない中での、ファイナル。く、、苦しかったぁ。
やっぱりカレッジなんてストレスにしかならないし、胎教に良くないから、夏は楽しいことに集中するのだ!なんて言っていた私。
楽しいことは資本がたっぷりかかることに気がついた。
やっぱりコミカレでのお勉強はお手軽価格なのがうれしい。

ツワリも終わり、ここ2週間ほどで別人のように、元気になった途端、仕事がない状態ってとってもヒマだってことに気がついた。
やっぱり何かすることがないと気分が滅入る。

そんなわけで、夏セメはムリをしない程度に、2コマ取ってみることにしました~

tax 関連で Trust, Estate, and Gift Taxのクラスと
サーティフィケートを頂くために、必須のエクセルⅠ

今日はタックスのクラスの第1回目。

毎回、クラスの初回ってそうなんだけど、えらくパニクって帰宅する。

”えれーことしちまった。こら大変だ!胎教に良くないよ!!"

はぁ・・・、また、セメスターが始まりました。
[PR]
by frogfreak | 2007-06-18 14:37 | お勉強・お仕事・投資

投資セミナー

州外の不動産物件への投資セミナーに行ってきました。
8時間のFULL DAYセミナー。

張り切って、二人そろって行ってみたけど、結果はガッカリ。

内容としてはエントリーレベル向けで、実質2時間ぐらい。残りは自分とこ(主催者側)のサービスを使ってもらうための宣伝ばっかり。

フリーのサービスやネットワークは今後も利用していきたいと思うけど、それにしても一人50ドルの参加費払って、丸一日潰す価値はなかったわ。

セミナーって行って見ないと分からない部分って多いから、これにメゲずに行き続けるべきなんでしょうね・・・。
引き続きがんばるぞー!
[PR]
by frogfreak | 2007-06-02 05:39 | お勉強・お仕事・投資

経営者のための講演会

お友達に誘われて、”盛和塾”という中小企業のための経営学を学ぶグループの講演会に行ってきました。

盛和塾は、”京セラの名誉会長である、稲盛和夫氏の教え、「人格を高めて経営を伸ばす」を軸に中小企業の経営者、及び 経営に携わるもの を対象とした自主勉強会の場”だそうです。

別に経営者でもないのに、なんで行くの?ってところなんですが、ここは自分を高めるためのお勉強のひとつとしていいんじゃないかなと。でも、ちょっと場違いだったらどうしようかなーと心配しながら行ってみました。

今回は日本から盛和塾の本部理事で アスカ・コーポレーション(株)社長である阪氏を迎えての特別講演会。どんな難しい話が飛び出てくるかと思いきや、”人に感謝することを忘れず、いつも素直に、指摘、自分の過ちを受け入れる気持ちを忘れるな”、というお話。会社の利益を伸ばすために云々という、経済学的な話かと思ったら、ご自身の体験を元に、とても楽しく、かつ心洗われるようなお話でした。

気がついてみたら、アメリカでよくあるセミナーって"いかにして金持ちになるか”っていうことにフォーカスされ、マネージメントテクニックなどばかりが問われる。
しかし、盛和塾ではテクニックはあとからついて来るもので、成功のうちの10分の1の要素でしかない。自分をいかに高めることが一番大切とのこと。

別に経営者になろうとかって思っているわけじゃないけど、この何かとマテリアリスティックなアメリカ社会のなかで久々にありがたいお話が聞けました。ちょっと自分の生き方も見直さないとなと感じた。
[PR]
by frogfreak | 2007-05-17 03:50 | お勉強・お仕事・投資