結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:今日の献立( 10 )

サグカレーとバニール

カレーが大好きな私。
みんたむさんのブログで紹介されていたサグカレーをみたらどうしても食べたくなった。
今までサグカレーって外食するメニューだったんだけど、意外と簡単なのね。
(今日もありがとう、クックパッド!)
バニール(チーズ?)も作ってみましたが、こちらもびっくりするほど簡単!
(そしてほんの少し作るのに必要な牛乳の量もびっくり!)
ほうれん草をばっくり食べれるから鉄分補給にちょうどいいですね。

材料のほうれん草の4分の1ぐらいは荒切りにしていれたら全体の色も緑でKEEPできました。
付け合せは白アスパラガスの生ハム巻き。
買ってきたナンは・・・焼きすぎで煎餅になってしまった。(涙)


c0123668_9181644.jpg

[PR]
by frogfreak | 2008-04-30 09:18 | 今日の献立

flour事情

先日、バナナケーキを作ったらムチムチになったはなしにたいし”こっちの小麦粉は中力粉だから、日本のレシピで作る場合はベーキングパウダーを多めに入れるとふっくらとなりますよ~。”というありがたいコメントを下さった j_mcrorieさま。
調べたらこちらで主に売られているall purpose flourというのは日本の中力粉にあたり、薄力粉はpastry flourというのだそうです。3年半も住んでて知りませんでした。
引き続き、中力粉+大目のBPで作ってみたマンゴーパウンドケーキはBPがたりなかったのか膨らみが足らなかったので、NIJIYAで薄力粉を購入。
パイナップル・ヨーグルトケーキはしっとり出来ました♪
j_mcrorieさま、ありがとうございます。

c0123668_232011.jpg

[PR]
by frogfreak | 2008-04-26 01:51 | 今日の献立
随分前になるけど、妊娠中に一緒にウォーキングをしていたママ友たちが赤ちゃん連れで遊びに来てくれました。チビと月齢が1ヶ月も変わらない子たちばかりです。

で、バナナケーキを焼いてみた。

c0123668_14301570.jpg

普段、お菓子って殆ど作ったことがありません。
料理は嫌いじゃないけど、基本的に、テキトーな料理な人である。
レシピのとーーーりに作るのが苦手なのだ。
・・・結果、

もっちり、かたーーー目のバナナケーキになった。
c0123668_1431318.jpg


後日作ったイチゴのクラフティも、同様。
焼き時間をレシピの指示に従わなくて、とってもみっともない姿になった。
(幸い味は大丈夫だったけど。)

ああ、お菓子って難しい。

むちむちバナナケーキを美味しいと言って食べてくれたママたち、ありがとう・・・

赤ちゃん3人組、並べて写真に収めてみました。個性が出て楽しい。(顔はカットね)
c0123668_14343554.jpg

[PR]
by frogfreak | 2008-03-28 16:22 | 今日の献立

今日もワンプレート

妊娠中、一緒にウォーキングをしていた仲間のAさんが遊びに来てくれました。
Aさんにはチビ蛙より1ヶ月上の息子さん、S君がいます。
チビは今まで、1歳2ヶ月の男の子と、5ヶ月の女の子に会ったことがあるけど、どちらにもあまり興味を示していませんでしたが、月齢が違いせいかお互いに興味津々。
ある意味、チビ蛙にとって初のお友達だね。
一歩先を行っているS君は首もしっかり据わっているし、雰囲気もお兄さん。
刺激を受けて、彼を目指すようになるのかな?

先日、そのAさんが遊びに来てくれたので、またしてもワンプレート・ランチ。(皿洗いが面倒なんでね。苦笑)

c0123668_1013525.jpg


アスパラのアンチョビソース
トマトソースパスタ
チキンとポテトのグラタン
最近、すっかりクックパッドなしでは生きていけない私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日、ルクルーゼのココットのふたを落として割ってしまいました。
この1ヶ月で割ったアイテム2つ目。
鍋を空焚きしちゃったり、料理の手順を間違えたり、最近、ポカミスが多いのだ。
心半分、チビの方に行っているからとはいえ、チビがいるからこそしっかりしないといけないのにね。
しっかりしなきゃ~!
[PR]
by frogfreak | 2008-03-10 10:02 | 今日の献立
先日、いつもの“手抜き、大胆、男の料理”的ノリでシャーベットを作って以来、ちょっとマイブーム。

はじまりはライチ・シャーベットでした。

c0123668_179145.jpg

(↑ 写真はランチ・ラズベリー・シャーベット)

1 ライチの缶詰をシロップごとタッパーの容器にいれ、ラム酒を好みで追加。
  凍らす。
  
2 ガチガチに凍る前に、取り出して、ハンドブレンダーをグイグイ言わせながら、
  ちょっとクリーミーになるまで頑張って攪拌!
  再度、冷凍庫にいれていい加減になるまで凍らせます。


以上っ。

滅茶苦茶、簡単なんですが、結構いけます。

他のフルーツをミックスしてバリエーションを楽しんでます。

ライチ・ラズベリーの和風盛り
c0123668_13224960.jpg


キゥウイ・ピーチ・ライム味 (ピーチの缶詰使用)
c0123668_11541496.jpg


バナナ・アップル・洋ナシ味 (洋ナシの缶詰使用)
c0123668_14211947.jpg


今のところ一番のヒットはバナナかな~
次回はマンゴーに挑戦予定!
[PR]
by frogfreak | 2007-08-01 13:11 | 今日の献立
またまたポトラックピクニックパーティです。
夏はこういった集まりが多くなりますね。

今回は、beyarea 投資勉強会の皆様との集まりでした。
最近、勉強会に行ってないのですが、こういう楽しい集まりだけはしっかり参加。

夏祭りでゲットした巨大紫蘇の木があるので、早速、紫蘇メニュー。
いつも、"簡単、大雑把で美味しい、男の料理"的女の料理を目指すfrogfreakの定番紫蘇メニューはこちら~

チキンの紫蘇巻き♪
c0123668_7282122.jpg


お酒で臭みを取った胸肉に、紫蘇と味噌をまいただけ。
オーブンでテキトーに焼いて出来上がり。
お酒のおつまみにバッチリです。

もともとは、梅肉を巻くメニューだったのですが、うちのダンナは梅が食べられないので味噌で代用してみたら、意外と美味しかったのです。

そして、もう一品は、前回、焼きすぎちゃって失敗しちゃったタルトをリベンジ。

c0123668_738323.jpg


今回はピーチを使ってみました。でも、結果的には洋ナシのほうがいいみたい。
こちらも、クラムは買ってきたものを使うので、生クリーム、卵、バニラエッセンス、ラム酒を混ぜたものを、フルーツを敷いたクラムに流し込んで焼くだけの、甘さを抑えた簡単レシピ。

さて、肝心のピクニックですが、SFのゴールデンゲートパークの芝でピクニックだったのですが、写真はありません。

風が強くて、お皿を手放すと飛んでいってしまうし、寒くてピクニックシート代わりに誰かが持ってきた毛布に包まってて写真どころではありませんでした。
SFの夏はやっぱり寒い!

でも、かぼちゃサラダやチキンのから揚げ、そして異常なまでに充実してしまったデザート類(う、うれしい・・)を囲みながらの、楽しい投資談義。
最近F/XをはじめたというJさんの話をきいて、刺激を受けてしまいました。
随分前に勝った本はホコリを被ってしまっているので、読んでみようかな。ハリポタが終わったら・・・(ってすぐまた、先延ばしにする、悪い癖!)
[PR]
by frogfreak | 2007-07-23 07:24 | 今日の献立

ポトラックBBQ

最近お知り合いになったママ友達のお宅でのBBQパーティに伺ってきました。

7家族集まって、赤ちゃん5人、妊婦は3人。トータル19名の大パーティ!
HOSTのYさんご一家、お疲れ様でした。

ポトラック形式なので、わたしも何皿か持って行きました。

まずは生春巻き~

c0123668_0352184.jpg

まだまだ、形も不揃い、なんだかでぶでぶで修行が足りませぬなぁ。
うちの生春巻きは、もっぱら紫蘇味。あまっても使い回しが出来るしね。

しかし、この春巻き、パーティの間に皮が乾いて張って、割れてしまい、中身が"こんにちは"してしまうものも。結局、春巻きが、ビーフンサラダになってしまった。(冷汗)

そして、2皿目はマッシュド・ポテト~
c0123668_0411176.jpg


肉のサイドはやっぱり芋でしょう!
こちらは大変、好評をいただきました。
隠し味はマスタードとガーリック。大人の味ですね~

3皿目はキュウリの南蛮漬けを持参。

皆さん、色々趣向を凝らした料理をお持ちになるので、レシピの交換をしたり出来るし、ポトラックは楽しいですね。

大量に用意された食事もあっという間に、なくなりました。
c0123668_0434270.jpg


いつもそうだが、写真取らなきゃ!と思ったときには、残飯しか残ってない。
"写真"より"食い気"が先走っているから・・・

我が家でパーティをすると、狭い1ベッドルームのアパートなので、10人集まると、もう、全員、座りっぱなしで居ていただかないと、スペースがなくて困るのですが、Yさんちは居間がとっても広いタウンハウスなので、こんなに大人数がいても、立ち話、すわり話、スペース移動が軽々出来ます。

おまけに"おこちゃま用お遊戯コーナー"まで設置されてる。
子供が遊びに熱中してくれるので大人もゆっくりできますね。
ええなぁ、広いうちは~
c0123668_0451815.jpg


今まで子持ちのお友達がアメリカではほぼ皆無状態で、家族にも小さな子供が居ない環境だったので、こういう子供中心の環境って未知の世界だった私。
先輩ママに囲まれて、色々お勉強もさせてもらった、楽しい一日でした。
[PR]
by frogfreak | 2007-07-15 00:31 | 今日の献立
シトラスジューサーを頂いて以来、オレンジジュース、グレープフルーツジュースなど新鮮なジュースを自宅で楽しんでいます。
c0123668_15261986.jpg

↑これがシトラスジューサー。
昔々、実家にはガラスで出来た”レモン絞り受け皿付き”みたいなものがありましたが、それが発達した形かな?
オレンジ、レモン、グレープフルーツなどシトラス系の搾り機として使えます。
そんなのあんまり使わないしな~と当初は思ってみたのですが、やっぱり新鮮なジュースって買ってきたものと違うので、結構楽しんで使っています、

c0123668_1529276.jpg

つくりは至って、簡単。
上部のとんがり帽子の上に柑橘類の切った面を押し付けると、帽子部分がぐるぐる回りだすような仕掛けになってます。
とんがり帽子下にある受け皿で、種がジュースに混ざらないように、ふるいにかけるようになっている。
最新の型だとこの、ふるいの目を調節して、下の容器におちる果実の粒の量もコントロールできるのだが、我が家の搾り機はちょっと古いのは、そういった機能はついてない。


今日も、グレープフルーツジュースを作ってみました。
c0123668_15352619.jpg


我が家の搾り機には、果実の量調整機能がついてないので・・・

c0123668_1535588.jpg


結構な量が取り残されてしまう。
いつもは、適当にジュースに混ぜたりするんだけど、全部入れると、沈殿物過剰となるので、半分以上は捨てたり、つまみ食いしたり・・・。

で、今日はこれを利用して、寒天ゼリーを作ってみました。
c0123668_15381580.jpg


お砂糖を控えめにして、あくまでグレープフルーツの果実の美味しさを生かしてみました。

ダンナもよろこんで食べてくれました・・・・が!

ダンナ: ”このグレープフルーツ、おいしいね。でも、どうやって真っ直ぐ切ったの??”
あちき: ”四角い型にいれるから、あとは切るだけでしょ。簡単だよ”
ダンナ: ”え・・・・?”
あちき: ”え・・・・・・???”
ダンナ: ”グレープフルーツそのものだと思った”
あちき: "・・・・・・・・・・・・・・。”

なんで、四角に切られたブツを目の前に、あくまでグレープフルーツだと思えるんだ??
しかも、食べたうえでその発言?!
ちゃんと物事は考えてから発言しようね。
[PR]
by frogfreak | 2007-06-23 15:13 | 今日の献立

男の料理

今日は姑が夕食を食べに来る、というので張り切ったダンナが珍しいことに”ボクが料理を作る!”という。

普段、料理するときってBBQばっかりで、肉の塊しか食べさせてもらえないと普段、私がからかうので、今日は、キッチンに立つのだという。

それって、かなーーーーり珍しい。
とりあえず、キッチンに立って作ってもらった料理は、スパニッシュシチューが数回だけ。
(毎回同じ、メニュー。本人は他にも色々作れると主張するんだけどね)

(私は出産を日本ですることにしたので)
”もし、ボクの料理を食べたら、こっちで出産して、ボクの料理が毎日食べたくなるかもよ”だって。

お手並み拝見。


今日のメニューは、

”中華風チキンのから揚げオレンジソースあえと玄米”
”テキーラライム風味チキンウィング”
”温野菜の添え物”

取り出したるはこちら。

c0123668_13115687.jpg

おいおい、それって、せんじつcostcoで買った、冷凍食品。
チキンをオーブンで焼いて、解凍したソースをあえるやつでしょ??

c0123668_13121755.jpg

おいおい、それってまたCostcoの冷凍食品じゃん。
オーブンで焼くだけ??

お野菜は???

冷凍三色野菜を茹でてくれました・・・・・

これって"料理”っていえるんですかぁああ??

姑は、こんな美味しい料理を作ってもらってって感激してるけど、これって褒めて育てるって育児法ですか?
自慢げに喜ぶダンナ。
ちょっと、ぷぷぷ。。。笑っちゃいます。

ダンナには言えないけど、正直、日本で出産ってことにしてよかった。
産後の回復には母の和食がやっぱり一番でしょう。
[PR]
by frogfreak | 2007-06-17 13:06 | 今日の献立
父に贈ったトロ。家族は大喜び。それはそれで、嬉しいのだが、参加できないのがちょっぴり悔しい。

おまけに、妊婦はお寿司は駄目って言われてるし。

最近、無性に寿司が食べたい!

じゃ、食べれば?・・・と、いうことで。
妊婦向け寿司が今日の献立。

生魚や水銀レベルの多いお魚は駄目なので、選んだネタは

スモークサーモン (かなりしっかりスモークされてる品)
うなぎ
いくら (一応生だよね、いいのかな?)
きゅうり

それに、トッピングで

シソ
すりゴマ

あんまりバリエーションないけど、これで巻き巻きしてみました。

今回はマキマキはダンナ、初挑戦!
私はいくらの作業だけ。

盛り付けもやってもらいました。

初めての巻き寿司にしては、悪くないのかな?
(ちょっと無理やりお皿にのせすぎだけど・・・ま、いいでしょう)

c0123668_14395581.jpg

[PR]
by frogfreak | 2007-05-22 14:40 | 今日の献立