結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:家族( 10 )

ばぁばの訪問

実家の母が遊びに来た。4泊6日の短い滞在。
チビ蛙と遊べればそれでいいとのコトだったので、今回は日々の生活っぷりをみてもらうことにした。

公園でほかのベビ友と一緒に遊んだり、ダウンタウンを歩いたり。
隣町でお買い物をしたり。
ダンナママも含めて皆でBBQディナー。

母にとってはチビ蛙と一緒なら何をしても"特別"。
だって会うのは4ヶ月ぶり。
以前はお座りが出来始めた頃。
今じゃ、意思表示もはっきりしていて全く別人のチビ蛙。

仕方ないとはいえ、全然、孫に会わせてあげられない環境が申し訳なく感じられる。
普段、会わせてあげられないから、母にはチビとの時間を楽しんでもらいたい。
それでもチビが私にまとわり付いているうちに、気が付けば、家事まで手伝ってくれる母。
本当に母には心から感謝。

短い滞在だったけど、チビ蛙もばぁばも楽しそうでした。
そんな二人を見て、とっても幸せな気分で一杯になれたよ。

あ、お仕事で忙しくて今回これなかった、じぃじにも感謝感謝。
じぃじがいつも頑張ってくれるから、今の私たちがあるんだもんね。
[PR]
by frogfreak | 2008-09-19 15:30 | 家族

遅れまして、母の日

もう1週間前になるけど、ハワイからベイエリアに戻ってくる日が母の日でした。
当然、特に何もイベントなし。

数日前になりますが、お花が届きました。

c0123668_4261156.jpg


チビ蛙から・・ではなく、パパ蛙から。
ハワイのお花屋さんからのデリバリー。
力強い存在感が素敵。

お花をもらって初めて実感。
"あら、私って母の日に貰う立場"になったんだ。

改めまして今年から(昨年暮れから)母になりました。
[PR]
by frogfreak | 2008-05-19 04:21 | 家族

パパにアップグレード

結婚してからずっと出張生活が続く我が家のダンナ君。
平日はずっといないことも多く、子供がいない間は"半シングル生活"を楽しませてもらったが、やはりチビ蛙がいると独りだと色々と大変なことも多い。
ダンナもダンナでチビに顔を覚えてもらえず、ちょっと寂しいというのが本音。

"普通の家庭生活"を目指して、ダンナ君、転職活動をはじめて数ヶ月。
意外とすんなりと新しい職が決まりました!
(前回転職したときは1年近くかかったのに、決まるときは決まるもんだ。)
シリコンバレーの会社で、毎日、家に帰ってくる仕事になりました。

これで、"週末に来る怪しげなオヤジ"脱して、"毎日遊んでくれるパパ"にアップグレードを目指すんだそうです。
がんばれパパ蛙!

転職が決まった日、空には虹が出てました。なんだかメデタイ。

c0123668_14443552.jpg


虹のふもとまでしっかりと!

c0123668_14452768.jpg


アイルランドの妖精、レプラコーンは虹のふもとに黄金入りのつぼを隠しているんだそうです。
今にも虹のふもとにたどり着けそうな虹でした♪
[PR]
by frogfreak | 2008-03-27 02:37 | 家族

ジジ馬鹿ババ馬鹿

10月から実家にお世話になり、3ヶ月が過ぎました。
妊娠、出産、育児と人生の大切な時期を夫はもちろん、自分の両親とも一緒に過ごすことができ、本当に幸せだなと思います。こんなにゆっくり両親と一緒に過ごせるなんて、もう、ないんだろうなぁ。
私の幼かったころの話とか今まで聞いたことのなかったエピソードなんかも知る機会にもなり楽しい滞在でした。
この3ヶ月間、上げ膳据え膳昼寝付きで、ずっとお世話になりっぱなし。感謝の気持ちで一杯なのです。

さて、このうちの両親なのですが、親馬鹿ならぬ"ジジ馬鹿"に"ババ馬鹿"、全開中です。

チビ蛙誕生後、最初の1ヶ月はパパが滞在していたので、遠慮していたようですが、パパ蛙が居なくなったとたんに、馬鹿丸出しとなりました。

ババは"私がゲップの担当してあげるから~"と、まだ授乳中だというのに"終わった?まだ?ほらぁ、もう良いでしょ?!"と傍で毎回のように私をせかし、授乳が終った途端、チビを誘拐。

ジジはチビと私が入院していた頃は、(自分の子供は殆ど抱いたことがないので)抱くのは怖いからなどとって、横から"ツンツン"触る程度でした。
が。
今では、毎日のように自分の胸でチビ蛙を寝かせながら、"胸で寝られると2時間とかしっかり寝ちゃうのは良いけど、こっちが身動き取れなくて困るんだよなぁ"などと、嬉しそう。こないだなんて、子守唄歌っていた!(誰も聞いていないと思っていたようだけど、私は聞いてたんだよ~♪)
ババはある程度、予測していたけど、ジジの変貌振りには驚いた。
(なんて、ことを私がブログに書いているとは、両親は全く知る由もない。)

孫は手放しでかわいいとは言うけれど、初孫だから余計かわいいんだろうねぇ。
私としてはとっても助かるし、両親が喜んでいる姿が見れて嬉しいところ。
チビがアメリカに行っちゃうまで、あとちょっとです。心置きなくチビ蛙と一緒に遊んでもらいたいものです。
[PR]
by frogfreak | 2008-01-15 20:26 | 家族

訪米キャンセル

お盆休みに両親が訪米する予定だったのが、父の急な体調不良によりキャンセル。

でも、身体のほうは特に問題なかっただけ喜ばしいことなんだけど、やっぱり楽しみにしていたのでガッカリ。
ふみ~っ・・・
[PR]
by frogfreak | 2007-08-07 17:34 | 家族
OUTLETに行った翌日、小包が届いた。

先日、何やら私に隠れてダンナがコソコソやっていたのだが、どうやら何かオンラインで買ったようである。

“それ君への小包だよー”というので、
何かと思って開けてみると、

c0123668_115528.jpg


エルメスのEAU D'ORANGE VERTEシリーズ3点セット。

新婚旅行で行ったギリシャ、サントリーニ島で泊まったホテルでこちらのシリーズがアメニティとして置いてあった。
あまりの香りのよさに、シャンプー、ローション、石鹸と、アサマシクも、たんまり家に持ち帰ったのですが、先日、最期のアイテム、石鹸を使い切った際に、“終わっちゃったよー。”と私が残念がっていたのをみて、買ってくれたようです。

この香り、二人にとっては新婚旅行の思い出の香り。
ブランド物なんて全く無知な彼が、バレンタインや誕生日でもないのに買ってくれた。
出張や仕事でいつも忙しいのに、そんな中で、時間を見つけて探してくれた贈り物。
いつもやさしいダンナ様(←こーいうときだけ“様”付け)感謝、感謝でございます。

幸い、前日にOUTLETで買い込んだ、ソープやクリーム類の戦利品を彼に見せる前だったので、こちらは暫くクローゼットの奥に隠すことにしました。
[PR]
by frogfreak | 2007-08-05 11:32 | 家族

ダンナとノリピー

実家の母から荷物が届いた。

あれとこれとと、色々頼んでおいたものが”揃ったので送るわね”と電話があったのが先週。

さて、届いた荷物を開けてみたら、一番メインのアイテムである書類が入ってない。
追加で頼んだもろもろアイテムはしっかり入っているんだけど。
そして、なぜか頼んでもいないのに”亀田のノリピー”。

c0123668_5513284.jpg


実はうちのダンナ、亀田の海苔ピーが大のお気に入り。
もともと、海苔のついたあられは好きなんだけど、上等な贈答品あられより何よりも、亀田の海苔ピーが一番なんだそうだ。
(経済的でいいね)

近所の日本食材屋にも海苔巻きあられは売っているし、亀田の製品も並んでいるんだけど、"亀田の海苔ピー”はない。
彼にとっては、致命傷らしい。

おかーさん、ダンナに気を使って海苔ピーを送ってくれるのはいいけど、今回のお届けパックのメインアイテムを海苔ピーに変えちゃうのは辞めてください。もちろん、ダンナは大喜び。もったいないからってチビチビ食べてます。
[PR]
by frogfreak | 2007-05-30 05:46 | 家族

素敵なサプライズ

また父の古希の話

うちの両親がやっている自営業は従業員さんが常に5-6人いるんだが、従業員さんが古希のお祝いをしてくれることになり、近所のしゃぶしゃぶ屋にそろっていくことになったらしい。

ありがたいことですね。

で。もっと凄いのは、本人が知らないサプライズ。

本人は今の従業員さんだけだとおもっているらしいのだが、どうやら、過去の従業員さんまで駆けつけて、20人ぐらい集まってくれるらしい。

それって、とっても素敵なサプライズだね。
ずーっとずーっと、会ってない人なんかもいるみたいだし。

なんだか、父の周りはお祭りモード。(還暦は静かに祝ったのにね。)
これも、70になってまで一生懸命働いてきたご褒美ですよね。
そして、そんなに沢山の人に愛されサポートされている父を、尊敬するとともに、ちょっと自慢に思う娘でありました。
[PR]
by frogfreak | 2007-05-22 22:43 | 家族

古希

父が古希の誕生日を迎えます。

何かプレゼントを、とずっと探し続けたのですが、父親へのプレゼントって難しい。

ガラクタが溢れている家なので、あまり物は買いたくない。
温泉旅行をプレゼント?とも、思ったが、父は温泉は好きじゃない。
旅行券とかお食事件は、券面がでるから、まるでお金をあげたみたいで嫌だし。

随分悩んで先日ひらめいた素晴らしいアイディア!


高級お取り寄せ品!!!


私の両親は"長生きするために、美味しくない健康食を我慢して食べるより、美味しいものを一杯食べて早死にしたほうがいい”という不健康の人たち。
こんなアナタにぴったりな、プレゼント!

極上天然本マグロ 大トロ!と 中トロのセット!!!
(全部大トロは高すぎます、カンベン~)
どうだ!とばかりに送りつけてみました。

弟がワインを持って駆けつけたそうです。
こんなに沢山のとろを堪能したのは初めて!と喜んでもらえました。
家族全員は集まれなかったけど、弟と3人で食卓囲んでトロなんて、なかなかいい贈り物ができたなぁと自画自賛。

自分も加わりたかったよぉ・・・・・トロ~!!!!
(最近、無性に寿司に飢えます・・・妊婦は寿司は食べちゃ駄目なんて悲しすぎる。)
[PR]
by frogfreak | 2007-05-20 04:41 | 家族

結婚記念日

昨日は結婚記念日でしたので、ちょっとオノロケ~
生憎、昨日はダンナは出張中だったので電話でのヒトコトですませました。

今朝、出張先から帰ってきたダンナの机の上に、カードをおいておいた。
気持ちを表すのが下手なので、なかなかコメントを書くことは避けて通るほうである。
誕生日なんかはジョーク・カードでごまかすほう。

でも結婚記念日ぐらいはちゃんと気持ちを伝えたいもの。
そんな時、メッセージ入りのカードは大変助かります。
色々、探した末、見つけたのがこのカード。

”When two people share a really good marriage like ours, it's so easy to lave out the "thank you" and sometimes even the "love you's"
You know me so well that I think you know exactly how I feel, but just to make sure...

Thank you for all the things you do to make me happy.
I am so proud that you're my husband, and I love you deep down in my heart."

まぁ、thank you は言えても、なかなかlove youは普段からは言えませんが、なかなか素敵なカードが見つかりました。

それを見つけたダンナ、丁度その時、慌てて花屋に走りました。 (おいおい・・・)
あんまり甲斐性とかないほうです。(アメリカ人女性が嫁だったらブチ怒られるんじゃないのかな??)
[PR]
by frogfreak | 2007-05-18 04:04 | 家族