結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

定期健診

定期健診

35週+1日

やってしまいました・・・ここまで体重増加を5キロで抑えていたのに、この2週間で1.5キロも増えてしまいました。

日本に帰ってからというもの、据え膳上げ膳、食べて寝るだけの日々。エクササイズもろくにしていなかったから当然の話。

アメリカにいたときの"週2回6キロ散歩"の勢いはどこへやら、週1回1キロ歩くかどうかのお散歩振り。(だって、お散歩コースにお手洗いがなくて、飛んで帰ってくる羽目になるんだもの。(恥))
なんとか改善しなきゃ・・。



体重増加のほかに気になるのは、ここ数週間、上腹部が痛み。これは内臓が子宮に押し上げられて生じる痛みらしい。
結構痛いんだがなぁ・・・。
これから先、こういった痛みが所々でてくるらしい。

お腹の中のビーンは相変わらず元気で、日々、母に殴る蹴るの家庭内暴力ならぬ、子宮内暴力を繰り返している。お嬢さん、お手柔らかにお願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

名古屋B級グルメ(?)

定期健診のついでに、ランチは外食。

アメリカでも、吉野家の牛丼が食べれたり、リンガーハットが食べれたり、ラーメン屋も各種あったりするけど、私にとっての、ファーストフードグルメはここ。

カレーハウスCOCO壱番屋


c0123668_15193259.jpg


今でこそ、全国展開をしていますが、もともとは名古屋近郊一宮市からスタートした企業。
名古屋にラーメン文化が開花する以前は、手っ取り早くランチを済ませたいときは、COCOイチが定番であった。(少なくとも私は。)
今でも、ここのカレーが時々無性に食べたくなる。

そんなわけで、体重増加を反省した矢先ではありますが、お決まりの高カロリーメニューをオーダー。

納豆、クリームコロッケカレー、200グラム、2辛です。

c0123668_15194757.jpg


文字通り、カレーのトッピングに納豆とクリームコロッケが入ります。
トッピングが辛さをまろやかにしてしまうので、ちょっと辛めでオーダー。

カレーとコロッケなんて、なんだか"黄金のお子様メニュー"。
ここに納豆が入るから、大人の味になるんだよね。(←うそだろ)
でも、納豆とカレーのコンビネーションって意外といけるんですよ。
グリコのLEEに納豆を入れて食べたりもします。

うーん、満足満足。

これも、日本でしか楽しめない味。
人それぞれ、こういうアイテムがあるはずですよね。
[PR]
by frogfreak | 2007-10-31 14:57 | 妊娠・出産

準備着々

日本で出産後、当然、アメリカに戻るのでBebeグッズの準備は結構大変。
産後、日本で過ごすのはほんの数ヶ月。
そのために、色々新品を揃えても、アメリカに持っていける量にも限りがあるし・・・。
色々頭を悩ませながらも、何とかほぼ揃えることができました。

クリブ、カーシート、プレイジム、ベビーバス、抱っこ紐、そのほか色々を日本のお友達から頂きました。これは日本使い専用となります。
(CK様、YM様、ホントにホントに助かりました~)

そして、先日、肌着やシーツといったこまごましたものを買いに行ったので、これで殆どそろったようです。
日本はかわいい柄のものが多いので、お買い物も楽しい。

あとは、ダンナが先日のアメリカでのbaby showerで頂いたアイテムをいくつか持ってきてくれれば、全てOK!(・・・・な、はず!多分・・・うーん、どうだろう???)



先日、先輩ママお二人からおもちゃを頂きました。

c0123668_16233548.jpg


スイスはNAEF社と日本製の共に木製のおもちゃ。
ガラガラとして音を楽しんだり、にぎにぎの練習にもなる。
そして絶対的におしゃぶりになるので、木製なのはとってもウレシイ。
口にいれるものだから、中国製のプラスチックおもちゃとかだと、やっぱり心配です。
今まで自分は、お友達の出産祝いを選ぶ際に、"かわいいかどうか"だけが基準だったけど、母経験者はご自分の経験を基にしているので、やっぱり選ぶものが違いますねーっ。

YM様、naboさん、ありがとうー
[PR]
by frogfreak | 2007-10-29 16:29 | 妊娠・出産

父、墓穴を掘る

34週+5日

先日、両親との夕食時間中に父がこういった。

"で、予定日はいつなんだ?"

母も私も"え?今更聞くかい?"と心では思いながらも、
私: "12月4日だよ~"

父: "へぇ、じゃぁ8日まで引き伸ばしになると良いなぁ"

母&私:"?????"

私: "・・・・・・あのぉ。私の誕生日は9日なんですが・・・・"

父: "あれ?そうだったっけ?はははは"(焦)


"そうだったっけ"ぢゃないでしょ!
三十何年、お付き合いしても、父親なんてそんなものです・・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++

今日の日本

c0123668_23334769.jpg


c0123668_2334159.jpg


c0123668_23341665.jpg


c0123668_23343283.jpg

[PR]
by frogfreak | 2007-10-28 23:20 | 日本帰省中

モンブラン@ angelina

パリはルーブル美術館近く、RIVOLI通りにあるSalon de The Angelinaは1903年創業でパリで最も古いSalon de The。そしてモンブランで有名なお店。

東京ではプランタンにはいっていますが、知らないうちに名古屋にも出来ていましたので、早速行ってきました~♪

c0123668_2224144.jpg


こちらもキルフェボンに負けずに、行列のお店でした。
ずーーーーっと以前、一度だけ銀座店のモンブランを食べたことがあるのですが、甘すぎて食べ切れなかった。
でも、今は"絶対大丈夫、食べれる!"という理由もない自信に満ち溢れ、以前はさほど興味のなかったお店に鼻息荒く入店。何なんでしょうね、これ。


もちろん、まよわず、モンブランをオーダー。
こちら、デミサイズ。

c0123668_2229981.jpg


オリジナルサイズと日本向けのデミサイズがあり、デミサイズはオリジナルの半分の大きさ。
デミで丁度良いくらい。
以前食べたとき食べ切れなかったのはオリジナルだったからなのだろうか??覚えてない。

モンブラン、といっても普段食べている"黄色いペースト"のモンブランとは全く違うお味。
マロンペーストは濃厚そのもの。
"マロングラッセ"か"栗きんとん"をペーストにしたのかっていうくらい、しっかりとした栗の味のペースト。そしてそのの下に、さっぱりした生クリームが詰まっており栗の味を引き立てています。
マロンペーストはパリから直輸入だとか。

美味っす!

以前は甘すぎて食べられなかったモンブラン、今はしっかり完食!
これは、アメリカでの修行の成果なのか、味覚が大人になったのか?
メゾン・ド・ショコラも同様。20代前半のころは、甘すぎて嫌い~なんて言っていたチョコなのに・・・。
これは一体、何なんだろう。
[PR]
by frogfreak | 2007-10-24 22:17 | 日本帰省中

近所散策

久々に日本でゆっくりしてみると、いろんなものが見えてきます。
住んでいたころは気にも留めなかったものが、とっても居心地のいい懐かしいものに感じられる。

お散歩ついでに幼いころよく遊んた神社に行ってきました。
(実家は名古屋のダウンタウンからしっかり1時間かかる田舎なのだ。)


c0123668_1505851.jpg


流石に上までは登れません。



c0123668_1514424.jpg


からっぽの境内。
一時期はゲートボールのお年寄りで賑わっていたのですが・・・



c0123668_154710.jpg


賽銭箱までが新鮮に見える。これって何なんでしょうね。(笑)



c0123668_15591.jpg


すっかり秋です。
[PR]
by frogfreak | 2007-10-23 23:57 | 日本帰省中

Quil Fait Bon

蓬莱軒のひつまぶしでお腹を一杯にした後は・・・・デザートでしょ!

大好きなQuil Fiat Bonに久々に行ってみた。
とはいえ、青山、京都のお店はよく行っていたが、名古屋のお店は初めてなのだ。

c0123668_2372541.jpg


開店してから3年以上は経つので、もう行列はないだろうと思った私が甘かった。
まだまだ長蛇の列!30分ほどで席につけました。

待っている間にケーキチェック!

c0123668_2310466.jpg



店内は狭いスペースを目一杯、有効利用しようと所狭しといすとテーブルが並んでおりちょっと狭苦しい感じがする。
でも、回転を早くするためには仕方ないんだろうね。

さて、3年以上経っても、まだまだ行列が出来る理由。
それはメニューにありました。

それぞれの季節にあわせた新しいメニュー。

秋なので、今回は、かぼちゃ、りんご、栗、さつまいもをテーマにしたケーキが多く見られました。
常に新しく、かつ、季節限定のメニューを揃えることにより、顧客を飽きさせないところがミソなんだ。
当然、これが美味しいと来てるしね。

今回はマンゴープリンタルトを頂きました。マンゴーがとろとろで美味しかったよぉ~♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

美味しいものネタ続きで。

オークランド在住だけど、日本に帰省している同じく名古屋エリア出身のRNちゃんにチョコを頂きました。

まさに、狙ってはいたけど、まだ行けてなかった、Pierre Marcolini
RNちゃん、ナイスタイミングです。ありがとー

c0123668_23215871.jpg


早速、頂きました。

Pierre Marcolini:お店の名前を掲げるビターガナッシュ。ストレート直球型のガナッシュ。まったり~。こちらが溶けちゃいそうです。

Truff Champagne: シャンパンが濃厚!アルコール度高くない??(笑)だけど、きついわけじゃない。バランスが素晴らしく、美味ーっ!やっぱりTruff Champagneは好きだっ!期間限定?期間が終わる前にもう一度、食べたい!

The Citron:普段、シトラス系で香りがつけられているものは、あまり好きじゃないんだけど、これは、シトラスの香りがアールグレイティーの香りと素敵なハーモニーをキープしてて、微妙に抑えられた香りがいい味を出している。

Escargot:ホワイトチョコの中にキャラメルソースが入っている。普段、キャラメルソースとチョコのコンビネーションは重くなりすぎて嫌いなのだけど、これは重くなりすぎず、チョコとキャラメルソースが絶妙!

c0123668_23415456.jpg


ここのチョコ、確かに美味!また食べたい!!
でも、高いんだよねー。RNちゃん、ホント、ありがとーっ。
[PR]
by frogfreak | 2007-10-22 22:48 | 日本帰省中

行動開始!

時差ぼけには1週間ほど悩まされました。
なんとか疲れも取れて、ぼちぼちと行動開始です。

LA在住当初から、そしてベイエリアでも仲良しだったAY嬢が遠方から名古屋に出てきてくれるということなので、初の一人での外出~。
電車に乗ってダウンタウンまで1時間ほどかかるので、ちょっと体調を心配しながらドキドキの外出。ま、何とかなるものです。

ランチはAY嬢のリクエストで名古屋名物。
私も名古屋の味が食べたかったので丁度良いわ。お気に入りの蓬莱軒 松坂屋店での "ひつまぶし"でもってことになりました。

WIKIPEDIAより:"ひつまぶし"
ひつまぶし(櫃塗し)は、主に名古屋地方で食べられている鰻料理。蒲焼にしたウナギの身を細かく刻んで御飯に乗せたもの。小ぶりなお櫃(ひつ)に入れて供されるため、こう呼ばれる。


開店20分後にお店に着いたのですが、すでに長蛇の列!
名古屋流行はまだ続いているのでしょうか?
以前はこんなに並んでいなかった木がするのですが・・・
30分ほど待って入店。そのころには、50人ぐらいの列が出来てました。ひゃ~

当然、ひつまぶしをオーダー。
c0123668_1244885.jpg

結構なボリュームです。

テーブルには正しい食べ方ガイドもちゃんと置いてあります。
c0123668_12444630.jpg


"一膳目はそのままうなぎの味を・・・
二膳目は薬味を加えて・・・
三膳目はお茶づけに・・・
最後はお好みでどうぞ"と、いふもの。

私は薬味バージョンが好きなので、"うなぎ、薬味、薬味、お茶漬け"コースがお決まり。
やっぱりこの名古屋風の香ばしい蒲焼ってウレシイ。
(初めて東京で鰻を食べたときにはビックリしたものです)

ほぼ1年ぶりのAY嬢とも話が弾み楽しいランチのひと時でした。
[PR]
by frogfreak | 2007-10-21 12:33 | 日本帰省中

日本の産院

5月の段階で予約をしてあった産院に行ってきました。

妊娠前からずーっとお世話になっていたアメリカでの先生から日本の先生へのバトンタッチ。
スムーズに行くのかちょっとドキドキ。

メディカル・レコードはしっかりもらってきたけど、英語だし、大丈夫なのかなぁ?

案の定、看護婦さんと私とで、カルテをにらみっこ。
先生も"読みにくい字だねぇ"といいながら、内容を転機していらっしゃった。
できるだけ口頭で情報を伝えたつもりだけど、全部伝えられたのかな??


診察を終えてみて、やっぱりプラスマイナス色々あるなぁと感じました。


よかった点:

-早速のエコー検査。
日本では頻繁にエコー検査をやってもらえるので、その度にビーンに会えるのはウレシイですね。おまけにビデオまでいただけました。(アメリカでは写真を頂くだけだけ)

-血液検査もすぐやってもらえる。
アメリカで受けていない検査があったので、血液検査をすることになりました。
アメリカで通っていたクリニックの場合、別施設で改めて血液検査(エコーの場合も)を受けないといけないのですが、こちらだと、エコーも血液検査もその場で済ませることができるので楽チン。


がっかり点:

-待ち時間
予約をして行ったのですが、待ち時間は45分ほども。アメリカでも緊急がはいったりして待たされることはありますが、基本は10分の待ち時間。日本のこちらの産院では30分以上の待ちは普通といった雰囲気。

-事務的な対応
妊娠前からかれこれ1年半にわたるお付き合いをしてきたアメリカのドクター。看護婦さんともすっかり顔見知りになっているクリニックと、新規の日本の産院を比較すること自体フェアじゃないのかもしれませんが、それでも、日本ではドクターと患者の間の距離って結構あるなぁと感じました。
予想はしていたとはいえ、ちょっと事務的な対応にがっかり・・・。
[PR]
by frogfreak | 2007-10-18 13:27 | 妊娠・出産

早速、チョコ!

妊娠中はお酒が飲めないので最近、すっかりチョコレート街道まっしぐらな私。
ベイエリアのチョコレート事情を不憫に思った東京在住のAI嬢が私の帰省にあわせてチョコを送ってくれた。



c0123668_718144.jpg


箱がmaison du chocolatに通じてるところがありますね。

Jean-Paul Hévin
フランスのショコラテイエだそうです。初めて聞いた。
(最近、日本の雑誌も読まないしねぇ。浦島太郎だよ。)
店舗は日本とパリだけ。
日本の店舗は東京と。。。広島?九州?
なんだか不思議な店舗展開。名古屋飛ばしに敏感な私、ちょっと悲しい。

c0123668_721511.jpg



さっそく頂いてみました。
フレーバーでの小細工のない正統派な味。
チョコのコクはあるんだけど、ヘビーなまったり感じはなくて食べやすい。
素直においしい!! 不憫なチョコ難民へのやさしい愛の手をありがとー!!
日本に帰ってきた喜び。 美味しいものへのイージーアクセス。

個人的にはもうちょっと、まったりヘビーな濃縮チョコみたいな味が好きだけど、これは個人の趣味ですね。とにかくハイレベルなお味でございます。

産後は甘いものは乳腺を詰まらせるので、避けないといけません。
今のうちにチョコを食べておかなきゃぁ!!
(↑太りすぎ注意報。)
[PR]
by frogfreak | 2007-10-15 07:37 | 日本帰省中

帰ってきた

ただ今、日本です。

普段は飛行機で爆睡、時差ぼけ知らずの私も、今回は流石に疲れました。
2泊以上の滞在は、ほぼ2年振り。久々の、のんびり日本滞在である。

実家について、車を降りてみると、お庭のキンモクセイの香りがやさしく出迎えてくれた。
空気が湿気のせいかちょっと重い。なんだか懐かしい感覚。空気が秋の香りを含んでいる。

c0123668_1062415.jpg


実家に残してきたバリ・カエルが"オカエリ"と言っている。
おお、苔がむして、大分と貫禄が出てきたね。
彼には西海岸より、日本の気候のほうがお似合いである。

c0123668_109820.jpg


常春にちかい、ベイエリアの気候は温暖ですみやすいが、五感をくすぐられることが少ない。

日本の秋だ。
なんだか嬉しい。
[PR]
by frogfreak | 2007-10-14 09:39 | 日本帰省中