結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ラファエロの天使?

親バカと言ってくれ。
時々、わが子がラファエロの天使に見える。

c0123668_23233218.jpg


ほらね・・・

c0123668_23234816.jpg


子供って親にとっては皆、天使なんだろうね。
とっても大切な特別な子。



親という立場になってみて、色々なことが見えてきた。

世に氾濫する、親が子を虐待したり、子が親を殺したりといった悲しい事件。
交通事故や誘拐事件に子供が巻き込まれる悲しい事件。
"悲しい"のは以前も感じていたけど、今では10倍にも20倍にも感じられる。

そして、今まで健康に、何事もなく自分自身が育ってきたことや、常にサポートしてきてくれた親に対しての感謝の気持ちも今までの何10倍と大きくなった。

改めて両親に感謝したい。そして、"じじ”と"ばば"にさせてあげるのが、随分と遅くなったこと、ごめんね、と言いたい。




お友達からこんなことを教えてもらいました。

"育児"、"子育て"、"教育"は"育自"、"個育て"、"共育"であり、自分も子供と一緒に育っていかなくてはいけない、と。

アメリカに戻り、ダンナと二人で子育てをしていくにあたり、頭に叩き込んでおきたいと思います。
[PR]
by frogfreak | 2008-01-31 23:23 | チビ蛙 子育て

チビ蛙 夢中なもの

生まれたばかりの赤ちゃんの視力は0.02程度で、30センチ先がぼんやり見える程度だそうです。
30センチというのが、丁度、おっぱいを飲みながらママの顔の距離にあたるというのが興味深いですね。
そして、白・黒・赤といったはっきりした色のものしか見えないとか。
そこで、パステルカラーのモビールはあえて避け、用意してみたのが白黒柄のモビール。

c0123668_22444521.jpg



1ヶ月を過ぎたころから興味を示しはじめ、モビールを見ては一人で手足をばたつかせては何やらエキサイトしています。
最近は、眺めているだけでは満足せず、動きがほしいよう。
生憎、自動回転機能がついていないので、横から手動で揺らしてあげないといけないのでベッドサイドから離れられない。ちょっと離れるとかなりブーイングが入ります。

一番困るのは、腕の中で眠りかけてベッドに移した際に、ちょっとでも目をあけ、モビールが目に入ったが最後!
エキサイトモード全開となってしまう。
ささっと、ライトの落としてからベッドに入ってもらうようにしている。

それにしても、この黒白モビール、可愛げはないけど、とっても楽しんでもらっている模様。
夢中になっているチビ蛙、キャイキャイと笑うようにもなりました。
[PR]
by frogfreak | 2008-01-28 22:45 | チビ蛙 子育て

パスポート取得!

チビ蛙の米国パスポートが届きました。

今月初旬に名古屋の米国領事館で申請したものです。
申請には新生児でも本人が必ず出頭しなければなりません。
そして、名古屋の領事館での市民サービスは月に1回のみ。

12月はその市民サービスの日にチビがまだ入院中だったので、1月の申請に。
1月はアメリカ市民であるパパ蛙が申請に同行できないので、12月にパパ蛙が領事館に赴いて必要書類に公証をしてもらうって書類を揃え、1月にはそれらの書類と証明写真を持って出頭!
写真は日本のパスポートとちょっとサイズが違うのでまた同じ要領で撮影。月1回のチャンスを逃すと大変なので、5-6バージョン揃えて、あちらに選んでもらうことにしました。

名古屋の領事館は国際センタービル内のオフィススペースにあるのですが、やはりセキュリティーには厳しく、入室にはインターホン、そして、金属探知機やら荷物のX線やらと仰々しい。
それでも、アポイントベースの月1回サービスということもあってか、並ぶ必要もないので楽チンである。
私たちのほかには、もう一組、新生児のパスポート申請の家族がいただけ。
オフィスにはいすと机がいくつも用意されているので、赤ちゃん連れには落ち着けて有難い。
日本語で対応して感じよく対応してもらえた。
大阪や東京でも市民サービスとなるとこんなに感じがよくなるのかしら?
今まで東京大使館にビザ申請に行っただけだが、あまりの感じの悪さに辟易!名古屋領事館への足も重かったのだが、意外と感じがよかったのでほっとした。とはいえ、お役所仕事は信用ならん!パスポートがとちゃんと届くまでは心配だった。これで一安心。

寒い1月の名古屋ダウンタウンまでのお出かけはアメリカパスポート申請とあわせて、日本のパスポートの受領も済ませました。
これで米国パスポートも届き、渡米準備が着々と進みつつあります。
そろそろ荷造りもしなきゃぁなぁ・・・
[PR]
by frogfreak | 2008-01-27 18:51 | 日本帰省中

ちょこっとお買い物

去年からどうしようかなーって悩みながら、とうとう今年になって、期間限定色も出てきたので買ってしまったものがあります。
悩むほど高いお買い物ではないのです。それどころか、悩むなよ!って言いたくなるほど、お安いお買い物。

これです。

c0123668_22382550.jpg


金の豚携帯ストラップ。

今まで携帯ストラップって"貰う"もので決して"買う"ものではなかったから、なんだか抵抗があったのよね。買っちゃった♪



販売広告によると・・・
中国では2007年は60年に一度の『金豚年』 中国・韓国では日本の亥が豚年になり 大昔丁亥の年には大変都が栄えた年でした。その前から続いた戦争にも勝ち その後経済も急成長し 民も大変豊かになり以後丁亥年には大金運・運気上昇の年とされています。富の象徴とされている豚と陰陽五行説の金が重なるこの年に事業を始めた方は成功する!?又この年に生まれた子供は一生お金や食べ物に困らないと言い伝えられています。

折角、うちのチビ蛙は金豚年に生まれてきたことだし、記念に買っちゃおうかな・・・と。

baby showerで頂いた銀のスプーンとあわせれば、チビは将来お金持ち間違いなし!
老後の面倒もしっかり見てもらおうっと♪
[PR]
by frogfreak | 2008-01-20 22:49 | 日本帰省中

ジジ馬鹿ババ馬鹿

10月から実家にお世話になり、3ヶ月が過ぎました。
妊娠、出産、育児と人生の大切な時期を夫はもちろん、自分の両親とも一緒に過ごすことができ、本当に幸せだなと思います。こんなにゆっくり両親と一緒に過ごせるなんて、もう、ないんだろうなぁ。
私の幼かったころの話とか今まで聞いたことのなかったエピソードなんかも知る機会にもなり楽しい滞在でした。
この3ヶ月間、上げ膳据え膳昼寝付きで、ずっとお世話になりっぱなし。感謝の気持ちで一杯なのです。

さて、このうちの両親なのですが、親馬鹿ならぬ"ジジ馬鹿"に"ババ馬鹿"、全開中です。

チビ蛙誕生後、最初の1ヶ月はパパが滞在していたので、遠慮していたようですが、パパ蛙が居なくなったとたんに、馬鹿丸出しとなりました。

ババは"私がゲップの担当してあげるから~"と、まだ授乳中だというのに"終わった?まだ?ほらぁ、もう良いでしょ?!"と傍で毎回のように私をせかし、授乳が終った途端、チビを誘拐。

ジジはチビと私が入院していた頃は、(自分の子供は殆ど抱いたことがないので)抱くのは怖いからなどとって、横から"ツンツン"触る程度でした。
が。
今では、毎日のように自分の胸でチビ蛙を寝かせながら、"胸で寝られると2時間とかしっかり寝ちゃうのは良いけど、こっちが身動き取れなくて困るんだよなぁ"などと、嬉しそう。こないだなんて、子守唄歌っていた!(誰も聞いていないと思っていたようだけど、私は聞いてたんだよ~♪)
ババはある程度、予測していたけど、ジジの変貌振りには驚いた。
(なんて、ことを私がブログに書いているとは、両親は全く知る由もない。)

孫は手放しでかわいいとは言うけれど、初孫だから余計かわいいんだろうねぇ。
私としてはとっても助かるし、両親が喜んでいる姿が見れて嬉しいところ。
チビがアメリカに行っちゃうまで、あとちょっとです。心置きなくチビ蛙と一緒に遊んでもらいたいものです。
[PR]
by frogfreak | 2008-01-15 20:26 | 家族

チビ蛙 一ヶ月検診

数日、風邪でなんだか後ろ向きになってしまってましたが、励ましのお言葉ありがとうございました。すっかり元気になりました。

実は、風邪をひいていた間、アメリカに戻るタイミングを決める話も出ていたのです。
パパ蛙が日本まで迎えに来てくれるのですが、仕事の関係で2月上旬か3月上旬で決めなきゃいけなかったのですが、何しろ風邪ですっかり後ろ向きな人になっていたので、どっぷり、悩んでおりました。
でも、すっかり体力も回復し、思考回路も前向きにモードに。
実家も居心地良いけどこのままだと、根っこが生えてしまうので、さっさとアメリカに戻ることに決めました。

で、日本滞在、(突然)残すところ3週間となりました。
忙しくなりそうです。


ところで、1週間ほど前の話ですが、チビ蛙の一ヶ月検診に行ってきました。

何も問題もなく元気そのもの。
先生には色々な疑問点にお答えいただき、心もクリア。

何より驚いたのは、チビ蛙の育ちっぷり。
毎日、乳にぶら下がっていた結果、体重が激増!
出生時3500グラムだったチビ蛙でしたが、母がホルスタインと化して授乳を続けた結果、1ヶ月で5000グラムを越しました!

・・・どうりで最近重いはず。
チビ蛙、改名、チビ豚にするかぁ???

c0123668_2330478.jpg

↑ ぶくぶくぷりぷり(あまりに見苦しい・・・・すみません)

普通、一日30グラム程度で体重は増加するそうなのですが、チビ蛙の場合、一日50グラムの計算に!
やっぱり西洋人DNAのなせる技?(パパ蛙はアメリカ人としては、そんなに大きくないんですけどねぇ)
それともクリスマス・お正月の高カロリーな食生活が、母乳にも反映したのかな?
これなら、親が育児放棄しても当分生きていけそうな脂肪分は付いてますね。(苦笑)


新生児用オムツもそろそろキツクなってきた。
サイズアップしないといけないようです・・・

予想外な成長っぷりにひたすら驚くばかりです。
とにかく、順調で何より何より♪
[PR]
by frogfreak | 2008-01-13 23:33 | チビ蛙 子育て

母ダウンでババ登場

数日、風邪でダウンしてました。多分、胃腸風邪。
今までノンストップでやってきたのがここに来てエネルギー切れ??
弱い整腸剤だけ飲んで、そのまま授乳を続けてみたが、身体がしんどくて授乳後にチビ蛙を持ち上げることが出来ない。それにチビ蛙がギャンギャンに泣いていても、身体が鉛のようになってて起きれない。

そこで実家の母、登場!

授乳後のゲップから寝かし付けるまでを毎回、代わってやってくれることに。
夜の授乳も搾乳した母乳を母が代わって数回やってくれることになり、私はゆっくり眠ることが出来、お陰で自分の体の回復に集中できた。

ふと、これがアメリカだったら?と考える。
我が家のダンナ殿は出張大魔王なので、週末しか家に居ないといっていい。
そんなときに、こんな状況に陥っちゃったらどうなるの?
すっかり気弱になって”アメリカに戻りたくないよぉ”なんて思ってしまう。

食欲が全然なかったので、最後のほうは母乳のでも悪く、チビ蛙も”もっと食べさせろ!”と不機嫌気味。
もう私一人の身体じゃないのだ。
私が健康じゃなかったらチビも困るんだよね。これからはもう少し体調管理に努めなきゃ。
ごめんよ、チビ!
[PR]
by frogfreak | 2008-01-11 23:10 | チビ蛙 子育て

ぱぱかえる、かえる

5週間にわたって休暇をとってくれていたパパ蛙もお仕事に戻る時期がとうとう来てしまい、アメリカに帰っていきました。

パパ蛙が次にチビ蛙に会えるのは2月。
1ヶ月以上となります。その間、チビ蛙はどれだけ大きくなるのかな?何が出来るようになるのかな?って思うと、パパもちょっと寂しそう。

ここまでオムツ・ゲップ担当として活躍してくれたパパ蛙の退場です。
お疲れ様です。
一人、アメリカでたっぷり眠ってくれ。私は一人で寝不足に耐えるよ。

そういえば、私が幼いころはオムツなど一度も替えたことがないという実家の父。
多分、世代的にそいういう時代だったとはいえ、実家の母はパパ蛙がせっせとオムツを替える働きっぷりを見て、驚いていました。
時代は変わったのよぉ♪


c0123668_17393252.jpg

(↑新生児湿疹でお肌ぼろぼろ。ぷりぷりのお肌に嫉妬した母の呪いか?)
[PR]
by frogfreak | 2008-01-04 17:36 | チビ蛙 子育て
日本の正月。年が明けても正月ムードが漂っています。いいねぇ~♪
(アメリカだと1日はもう"普通の日"それが悲しい)

c0123668_17145854.jpg



今年のお正月は初孫の誕生と久々に家族一同が集まれるということもあり、ちょっと派手に祝ってしまいました。

おせち料理などお取り寄せ。
デパートのカタログとニラメッコの末、選んだのが、大阪リーガロイヤルの"和洋中おせち"。

c0123668_1710075.jpg


カタログで見たときは、デコレーションに華がないので、どうかな?って思ったけど、やっぱり味重視!味付けも大変よろしかったです。
約40種のお料理が一挙にそろうので、楽しいし、和洋中とバリエーションも豊富なので飽きません。
普段、和食だけの御節だといつまでも残ってしまっていたりするのですが、今回はあっという間に片付いてしまいました。

そして、もう一つの派手アイテムがこちら。

c0123668_17152642.jpg


パパ蛙の5週間にわたる居候に対するお礼と、内祝いをかねて、マグナムを用意してみました。
マグナムボトルだと泡がより細かく保存でき、通常サイズより美味しいとか。
それってホント?
750mlボトルと比べ飲みをしないと分かりませぬ。
ユーロ高でドンペリもすっかり高くなりましたね。2年前は1万円以下で買えたのに(
←750mlね)・・・あまりの値上がりにビックリ。
当分飲めないなぁ。


c0123668_1719799.jpg


出産とともにアルコール解禁?と思われたのですが、なかなかうまくいきません。
アルコール摂取後の授乳をボトルで済ませたのですが、飲み方がなれないせいか空気がお腹にたまっちゃって、その夜はギャンギャンに泣かれ散々な状態に。

アルコール解禁への道は遠い!
[PR]
by frogfreak | 2008-01-02 17:11 | 日本帰省中

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

初雪の振る中、お宮参りに行ってきました。
チビ蛙、初雪体験いかに!と思いきや、ずっと寝てました。

チビよ、元気に育ってれ!
[PR]
by frogfreak | 2008-01-01 18:24 | 日本帰省中