結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チビ蛙メモ 27週~28週

離乳食、苦戦中。
最初はエプロンをしているのだがエプロンはお気に召さないようで怒る。
興味の対象が食べ物よりお皿やスプーン。
遊びたくて仕方がない。
遊ばせると・・・こうなる↓
c0123668_13395112.jpg

自分でスプーンを持って、振り回し。
お皿の食べ物を掴んで、手は頭へ足へ・・・
パジャマもビニールシートも足も手も髪もぐちゃぐちゃ・・・
そんなチビが抱っこをせがんでくるので、こっちもぐちゃぐちゃ。


じゃ、私が一緒に食事をして、お手本を見せ、食べることに興味を持ってもらおうじゃないか!ってことで、チビの食事中、ママがシリアルを一緒に食べる。
ママのまねをして食べてくるかな?
・・・・何故かこうなる。↓
c0123668_1343260.jpg

それ、ママのスプーンなんですけどねぇ。
〝ママと同じ"がいいんだよね。
スプーンは美味しくないんだよ。

ま、焦らずテキトーにやることにしました。


ところで、最近のマイブーム。
c0123668_13443848.jpg

"紙ビリビリ"が大のお気に入り。
今日もDMカタログを"びりびり"しています。
"びりびり"はいいけど、食べないでね。

----------------------------------------------------------------
27週
-歯がむずがゆいのかな?夜、2-3時間ごとに起きては泣き叫ぶ夜が数日続く。
-ハイハイで前進出来るようになりました。慌ててbaby proof用品を買い込みに行くママとパパ。
-最近、仰向けからの"座らせろ"コールが少ないなと思っていたら、うつぶせの状態からお座りが出来るようになっていた。いつからやっているの??
-うれしそうにママのほうに向かってくるように。ああ、ママが好きなのね、と思ったら、つかまり立ちの踏み台が欲しいだけだった。親は所詮、子の踏み台。
-離乳食は引き続き嫌々モード。時々、自分でスプーンを持って食べたい模様。
-DMのカタログをびりびり破るのがマイブーム。パパの重要書類も食べちゃった。
-最高に寝相が悪い。180度回転にクリブのスミからスミへ。夜中にママがふと気が付くと半分寝ながら座っていたり。

28週
-上の歯も生えてきているのがうっすら見える
-ハイハイも安定。スピードも少しずつアップ
-ハイハイよりはつかまり立ちに興味あり。ハイハイで近寄ってきて”立たせろコール”
-お風呂でお湯を飲んでむせる。
-一人遊びが出来るようになるが、ママが見えないところに行くと大泣き。
-またしても便秘がひどい。オートミール、オレンジ果汁、プルーンジュース、にんじんを中心に与えて解消。
-夜の寝かしつけ、子守唄と背中トントンでの就寝がだいぶ出来るようになる。昼はまだぎゃん泣き。
-チビ蛙、お菓子に注目。お菓子、紙袋へ移動。紙袋、マザーズバッグへ移動。チビ、お菓子がマザーズバッグ内にあることを認識。
-離乳食、引き続き嫌々・・・と思ったら、突然大食い日もある。波があるのね。
[PR]
by frogfreak | 2008-06-29 13:47 | チビ蛙 子育て

FILOLI庭園

天気のいい週末。
FILOLI庭園に行ってみた。

= FILOLI =
もともとは1917年に事業家のWilliam Bowers Bourn II 氏の邸宅だったものを、その後William P. Roth氏が購入。氏の死後、1975年に夫人によってNational Trust に寄付された。屋敷の一部と約2万坪の庭園が一般に公開されており、四季折々の花が楽しめる。

以前に行ったときは4月。
一面のチューリップが楽しめた。
今回はバラを期待していったけど、バラはちょっと遅かったかな。
それでも色とりどりの花が一杯の手入れがしっかりしたお庭にチビも興味津々。
c0123668_15201662.jpg
c0123668_15221464.jpg


c0123668_1522408.jpg
c0123668_15225259.jpg


c0123668_1523518.jpg
c0123668_15231935.jpg


c0123668_15234596.jpg


とっても暑い日だった。
プールを眺めながらのんびりしているとちょっぴりリゾート気分で気持ちいい。

庭園内は段差が多いのでストローラーは向いていので、抱っこ紐で回りました。
ますます暑い・・・・

チビ蛙の日焼け予防はばっちり!でも、自分の日焼け予防をすっかり忘れて腕が真っ黒に・・・(涙)
[PR]
by frogfreak | 2008-06-24 04:19 | アメリカ生活

Eliseと行く外食

今日は"チビと行く外食"変わりまして、"ELISEといく外食"です。

お店はCUPERTINOにあるHu-Chiang Dumpling 滬江湯包。
小籠包が目当てです♪
同行したのはオーストラリア生まれのELISEちゃん。


こちら、ELISEちゃんです。
c0123668_265044.jpg


オーストラリアのECHIDNA(はりねずみ)。
なんで、ELISEちゃんなのかって?

c0123668_285852.jpg

    自己申請↑ ELISE ECHIDNA



さて、行ったお店はこちら。
お店のあるモールは全てといっていいほどCHINESEのお店ばかりがはいっているモール。
RANCH99、本屋、飲茶屋などなど、中国語が飛び交う。
CUPERTINOって中国人が多いもんね。あんまりこの辺って来た事がなかったのでカルチャーショック。
c0123668_2132234.jpg


11時の開店とともに入場~っ
中はいたって普通の中華のお店。
"きょろきょろ・・・"
c0123668_214532.jpg


c0123668_21024100.jpg

"今日はがっつり食べたいと思います。よろしくっ!"BY ELISE

c0123668_2111919.jpg

早速、小籠包をオーダー。たれ汁が並びます。
"幹事さんはちゃんと中華帽をかぶってくださいね。"

c0123668_2143679.jpg

まずはウォーミングアップで8個入りの小籠包X10皿=80個
"うーん、美味しそう!"
豚・牛・ヘチマ・ホタテ・蟹の5種類がありましたが、ホタテが断然イチオシ。
シーフードの香りが口に広がるのだぁ。
ヘチマもよかったです。以前行った、今は無きMillbraeのYI-HE Garden 飴禾園のヘチマより皮との一体感のある歯ざわりで、それでいてヘルシーなくきくき感もしっかり。こちらのほうが好み。

c0123668_2373853.jpg

テーブルに並ぶ小籠包。ELISEもコーフン気味です。
"うぉおおーっ。どれから手をつけていいのか困ってしまうじょ"

c0123668_2383273.jpg


上から見るとこんな感じ。圧巻ですね。やっぱり中華は大人数に限る!

c0123668_239742.jpg

ELISEが登れないくらい空の蒸篭がつまれます。うーん、まずは第一ラウンド終了。チーン

続いて8個入りの小籠包X6皿=48個のほかに色々、出て来る出て来る・・・

c0123668_2473747.jpg

山芋のプラムソース和え。初めて食べたけど不思議な味。
"・・・・醤油がかけたいな。"

c0123668_2534141.jpg

紹興酒で酔っ払ったチキン。
"食べたら酔っ払うの?"

c0123668_255014.jpg

隣のテーブルの人が美味しそうに食べていた上海菜炒飯。
これ、ヒットでした~
あっという間に消えましたね。
"登れない・・・"

c0123668_2565915.jpg

上海炒麺
じゃんじゃん、出てくるのでELISEも大忙し。
そしてじゃんじゃん、胃の中へ消えていく料理。

c0123668_2584872.jpg

酸辣湯、苦瓜の炒め物、アスパラと百合根の炒め物、ナスの炒め物・・・でてくる、でてくる。
ナスとアスパラが美味だったなぁ。
おこちゃまELISE "苦瓜、にがいよ~"

c0123668_33180.jpg

デザートは餡子の小籠包と写真の餡子の薄餅サンドゴマ風味。
どちらも美味しかったなぁ。これは好みによるね。
"あたしは餡子小籠包がすきよ"とELISE
c0123668_361287.jpg


"もう、お腹一杯で食べられないよ~"
そうでしょう、そうでしょう。たーーーーくさん、食べたもんね。

c0123668_372395.jpg

じゃ、お友達のPETER(カモノハシ)に"さよなら"をいって帰りましょう。
"チュ♪"


と、いうことで、恒例の大食いオフ会"新・汁ダク小籠包を食べまくる会"(っていう会なんですか??campbellさん?)でした。
なんだ、いつものかい。って言われそう。
そうです、いつものです。

ELISEちゃんですが、ブログ仲間のKobaサンのオーストラリア土産
実は我が家には既に、 Kobaさんからいただいたもう一匹がELISEの帰りを待っていました。
c0123668_311234.jpg

シドニー水族館出身のカモノハシ(名前はまだ無い。たぶんずっと無い)
我が家の小さな哺乳動物チビ蛙へのkobaオジサマからの贈り物です。
哺乳動物同士、仲良くやっています。(カモノハシ、食べられてます。)
今日からELISEも仲間入り♪(丸くて掴みにくいから、たぶん、食べられる確立、低し)



滬江湯包、非常にレベルの高いお店でございました。
ごちそーさま♪

あ、ちなみにこの日はチビ蛙はパパ蛙と巣で待機。またかよ!って言われそう。
またなんです・・・・
[PR]
by frogfreak | 2008-06-21 06:16 | レストラン・グルメ

大人のランチ

-NAPAの続き-

折角チビ抜きでゆっくりできるんだから、ランチも楽しまなきゃね。
BOUCHONで大人だけのランチを楽しんできました。
ベイエリア・ミシェランの唯一の三ツ星レストランFrench Laundryの系列店。
一ヶ月前から予約を入れての周到な準備。だって、予約が取れにくいお店なんだもん。

c0123668_15453362.jpg


c0123668_15461453.jpg

   入店時の11時には既に店内は満席!
   デコールにフランスの雰囲気が漂う。

c0123668_1547385.jpg

   サーモンとBoudin Noirが本日のスペシャル

c0123668_15482197.jpg

   通していただきました席はテラス席。
   天気もいい日だったので外は気持ちがいい。うれしい♪


c0123668_1549259.jpg

   こちらがメニュー
   散々悩みました。

c0123668_1550222.jpg

   悩んで悩んで、私が選んだのは。
   今日のスペシャル。黒ソーセージ
   マッシュポテトが激ウマ~
   美味です。

c0123668_15511139.jpg

同行のFちゃんが選んだのはお隣のテーブルで輝いていたSaumon Poche a l'Huile d'Olive
ポーチド・サーモンの微妙な舌触りが"流石!"と思わせる一品。これも美味美味!

c0123668_1554138.jpg

そしてH氏、K氏が選んだのが、この、Plats de Cotes de Porc.
フランス風豚の角煮!こりは"本日の一番プレート!"じゃーーーん!
お口の中でとろりととろける豚。そして杏の甘酸っぱさとの相性が抜群で、もう一皿持ってきて~と叫びたくなるくらい。本当に叫びたかった・・・・でも、お財布がそれを許さない。

大満足のランチの後は、デザートをケチって小市民は隣のベーカリーへ。
(それで大人のランチかよ)   

c0123668_15591117.jpg

隣接のBOUCHONベーカリー。外にはテーブルもあって、ベーカリーて買ってここで食べることも出来るのだ。

c0123668_1602766.jpg

パンもおいしそうだし・・・

c0123668_1605131.jpg

ケーキも美味しそう。。

またまた、散々悩んで悩んで・・・

クロワッサンとレーズンパンをお土産に。
そして、デザート代わりにエクレアを買ってみました。

c0123668_1614514.jpg


ところがこのエクレアが大ショック!!
がああああああぁぁぁかりだぁ。(涙)

エクレアといえばカスタードクリームだろう!!!(少なくとも日本では)

中身がチョコレートクリームだったのよぉぉおおお。

そうなんです。
カスタードクリームが大好きな私は、それをを期待して"がぶり!"としたら・・・中は濃厚なチョコレートクリーム。チョコレートクリームはどっちかというと苦手な自分。
いたって個人的な理由でのがっかり。
ちゃんと、説明書きをよまないとね。エクレア=カスタードクリームという決め付けはいけませんな。



でも、BOUCHONベーカリーにお願い。
カスタードクリームのエクレアも作ってください。

クロワッサンとレーズンパンは美味でした♪
[PR]
by frogfreak | 2008-06-18 08:41 | アメリカ生活

久々のナパ再訪

昨年4月の妊娠発覚から彼是1年と2ヶ月。ひたすら”飲まない見ない聞かない触らない”で通してきたアルコール。
少しずつですが再開です。
丁度、遠方から友人が来ていたので1年半ぶりにナパへ。
チビはパパとお留守番。(ありがとー!パパ蛙っ!!)


--------------------------------------------------------------

Frank Family
何しろテイスティングがタダなのでお気に入りのワイナリーなのでNAPAに行くと必ずといって良いくらい寄ります。

c0123668_14465337.jpg


テイスティングルームは手前のボロ小屋かわいらしいコテージで。
ただ今、新たなるティスティングルーム建設中。8月にはオープン予定でピクニックエリアも出来るらしい。


c0123668_1447931.jpg


Disneyのお偉いさんを務め、その後、レオナルド・デュカプリオ、ナタリー・ポートマンなどを手がけるタレント・エージェント会社のお偉いさんを務めた方のワイナリー。
屋内にハリソン・フォードやショーン・コネリーの生写真も発見!

テイスティングメニューはスパークリングから、
Blanc de Noirs
Rouge
1998 Signature Brut

そして
2006 Napa Valley Chardonnay
2006 Zinfandel
2004 Napa Valley Cabernet Sauvignon
2006 Reserve Sangiovese

気に入ったのはSignature Brut 、 Chardonnay と Sangiovese。
ただ、Chardonnayは以前のようなバターっぽさがなくなってしまったのが残念。
Malo-Lactic Fermentation(MLF)なる発酵方法を以前はしていたのですが、やめてしまったためだそうです。(でしたよね?kobaサン)
バター臭いChardonnayをお得価格で飲めるワイナリは何処へ??
それでもやっぱり、ここんち、好きです。(価格は高騰してるけど・・・)


----------------------------------------------------------------
Joseph Phelps
c0123668_14484357.jpg



コロラドで建築会社を経営していたJoseph Phelps氏のワイナリーで、ここのInsigniaは2005年度ワインスペクテイター誌の年間TOP100で第一位を獲得したという優秀ワイン。(実は無知をさらけ出すと、ラベルは見たことあったけど、実は全然知らなかったんだよね。)
予約が取りにくいと聞いていたので、早めに手配をして行ってみた。


c0123668_14475178.jpg

当日は肌寒い日だったので、しばらくは屋内でのテイスティング。

c0123668_14482099.jpg

暖かくなったのでと、場所移動。外のテラスへ。
高台からワイナリーを眺めながらいただくワインはまた格別。

メニューはこちら
2006 Sauvignon Bland "St Helena"
2005 Chardonnay, Fogdog (Freestone Winery)
2005 Pinot Noir, Fogdog (freestone Winery)
2005 Cabernet Sauvignon
2005 Syrah "Napa Valley"
2004 Insignia

どれも上品にまとまった味で美味しかったのですが、特にInsigniaにはうっとり。それもそのはず、こちら、200ドルのワインなり。
実際にInsigniaを買うことはないだろうけど(買えないと、正直に言え!)、それ以外のワインもどれも非常に美味~、すっかりファンになりました。

----------------------------------------------------------------
Heitz Cellar

c0123668_1449767.jpg

朝からすきっ腹にワインを飲んできたので、そろそろスローダウンしたいなぁ、ってことで、”4人だけどテイスティングは1人分でいいよ"と申し出た。
“ええっ!ホントに??”と怪訝そうに驚くカウンターのおじさん。
あ、そうだった、ここのテススティングは無料だったんだ。
でも、いいです、朝食にシリアルを食べてから何もお腹に収めておりませぬので、もう、ワインは程ほどにしたいです。

c0123668_14493498.jpg

腹休めのパンがでるワイナリー、減りましたね。この日5件のワイナリーを訪問してパンが出たのは1件だけでした。次回はパン持参だ!

冬は暖炉の前でのんびりするのも良いけど、今の時期はお庭に出てのんびり飲んでみるのも良いかもしれない。

c0123668_14495232.jpg


こちらで頂いたのは・・
2006 Chardonnay
2005 Grignolino
2004 Cabernet Sauvignon
Ink Grade Vineyard Port

---------------------------------------------------------------

MINER

c0123668_4333182.jpg


Joseph Phelpsでアメリカ人女性が”ここに来る前に寄ったんだけどEXCELLENTだったわ!"と、リキを込めておっしゃっていたので、ふらりと寄ってみた。
オラクルの創設者の1人である故Bob Miner氏のファミリーのワイナリー。
そんな訳でここのSignature WineはOracleという名。
自然の酵母を使ってゆっくり熟成させた独特の風味が特徴のワインなんだそうです。



c0123668_14502463.jpg


2007 Viognier, Simpson Vineyard
2006 Chardonnay, Napa Valley
2005 Sangiovese, Gibson Ranch
2005 The Odyssey, Napa Valley
2005 Cabernet Sauvignon, Oakville
2004 The Oracle, Napa Valley

 ----------------------------------------------------------------------------
Silver oak

Cabernet Sauvignonの王道をいく silver oak

c0123668_1503152.jpg


火事で焼けちゃったという、テイスティングルーム。
目下、新しい建物が建設中(↑)のため、仮設トレイラー・ルーム(↓)でのテイスティング。
秋には工事も終わるそうです。
トレーラー・ルームでのテイスティングは狭くて芋洗い状態と聞いていたけど、そんなことはなく、ゆっくりワインを楽しめました。工事もだいぶひと段落着いたので景色も楽しめたしね。
レーベルの塔を眺めながらのテイスティングも悪くない。


c0123668_1515318.jpg


2003 Alexander Valley  Cabernet Sauvignon
2003 Napa Valley Cabernet Sauvignon

流石に5件も回るくたくたで、味の比較どころじゃなくなってきた。
両方ともおいしかったよ♪

-------------------------------------------------------------------------

11時間の不在。
心配しながら帰ってみたがチビ蛙もパパ蛙もご機嫌。
仲良く過ごせたようです。

後日、アメリカ人のママさんたちにその話をしたら
"えぇええええっーーー!信じられない!!うらやましい!!!"
と一言。
アメリカ人の旦那ってみんなこれぐらいするんだと思ってた。
違うのね。
改めて旦那に感謝!なのでありました。
[PR]
by frogfreak | 2008-06-17 04:31 | アメリカ生活

ベイエリアに夏が来た

夏の恒例 San Mateoの Central Park Music Series が始まりました。
これが始まると"夏がきたなぁ"って気がします。

今年のプログラム

June 12: The Sun Kings (Beatles tribute)
June 19: Fast Times (80's dance party)
June 26: Inoahband (R&B/neo-soul)
July 03: Toot Sweet Jazz Band (Dixieland/New Orleans jazz)
July 10: Blusion (Funk/fusion)
July 17: Fotia (Traditional/modern Greek)
July 24: Los Boleros (Latin-American dance)
July 31: Native Elements (Roots reggae)

c0123668_15293119.jpg


早速、お弁当(何故か昨晩の残りのタンシチュー♪)とワインを持って行ってきました。
今日は暖かかったし、公園日和でしたから人、人、人!とにかく混んでました。
ダンスフロアで思い思いに踊る人。テーブルまで持ち込んでピクニックする人。
子供も犬も楽しそうに走り回っている。なんとも、幸せな夏の夕方の景色です。
ある意味これがアメリカ的夏の夕涼みの図なのかな。

c0123668_15295338.jpg


c0123668_15301145.jpg

いつもお散歩に来るセントラルパークですが、芝生でのんびりしたのはチビ蛙も初めて。
きょろきょろしながら犬や芝に興味を示し、外ののんびり空気のなかでのひと時を楽しんでいました。
[PR]
by frogfreak | 2008-06-14 15:30 | アメリカ生活

6ヶ月検診

キョーフの予防接種4本DAYがやってきました。

まずは体重と身長

体重 4ヶ月時:8280g (120パーセンタイル)→ 6ヶ月:9640g (95パーセンタイル)
身長 4ヶ月時:65cm (95パーセンタイル) → 6ヶ月:69 cm (95パーセンタイル)

着実に大きくなっていますが、今回の目玉は体重が少し"普通"になってきたこと。
120パーセンタイルなんて、デブちゃんだったんだけど、95パーセンタイルならちょっと大きめな子って感じ?



ドクターにした質問。

Q 頭の絶壁は直るのか?(右側が平らなんです)
A これからますます、座っている時間が長くなるから丸くなります。右側だけなら寝るポジションを変えるなど工夫も。

Q 耳くそ処理はどうするの?耳かき?めん棒?
A 特に何もしなくていい

Q SIDSの恐れはまだあるのか。
A もうないです

Q 某TVショーで予防接種MMRに含まれる水銀が問題視されていたがその辺は?
A 今は水銀は入っていません

Q 先月、湿疹がでたが夕方には消えた。なんだったんでしょうねぇ。
A 暑い日だったので、多分 ヒートラッシュ

Q これから風邪を引き出したりすると思うが何か用意しておくといいものは?
A Tylenol
  Saline Drops (鼻づまり用ドロップ)
  ママ鼻水とって的アイテム

Q 離乳食できをつけること
A 以下のものは1歳になるまで与えないように
   苺  卵の白身  ピーナッツ  ハチミツ  貝類  
   ナッツ  柑橘系フルーツ チョコレート


さて、予防接種。
今回は4本の注射と1種類の経口シロップ
‐B型肝炎
‐HIBワクチン
‐DTaPワクチン
‐PREVNAR(肺炎球菌の不活化ワクチン)
‐ロタウィルスワクチン

前回はギャン泣きして、泣いて泣いて、心底泣いて、クリニックを出る頃には疲れて眠り、そのまま家に帰っても不貞寝を決め込んだチビ。

今回は・・・



予防接種を待つ間、鏡に映る自分を相手に遊ぶチビ蛙。大はしゃぎ。
(おおっ!またしてもヌード!)
c0123668_14431625.jpg



看護婦さんが来て、恐怖の時がやってきました!
毎回ながら、チビを押さえつける役を母の私がしなくてはいけないのは気が乗りません。

ぶす、ぶす!とまず片足。
そして、ぶす、ぶすーーーっともう片足。

最初の2本は何があったか分かってないような感じで、2本目が終わってから大泣き。
でも、4本終わってちょっと泣いただけで、すっと泣き止んだ。
そして、看護婦さんを睨み付けるチビ。気の強いところが出てますなぁ。

家に帰ると何故か超ご機嫌におもちゃで遊ぶチビ。
"何か、ハイになるような薬が入っていたのでは?"と思うほど、ご機嫌。
なんにしても、強くなったね。よく出来ました!
[PR]
by frogfreak | 2008-06-13 04:24 | チビ蛙 子育て

チビ蛙メモ 25週~26週

お座りが完了したチビの目下も野望は立つことである。
クリブでは柵に捕まってよじ登ろうと試み柵に"ごっつんこ"しては泣き叫び、マットでは私たちに"手を貸してくれ~"と四六時中泣き叫んでる。
手を支えてあげればすっと立てるので、本人は得意顔。
でも、こちらと一日中付き合って入られません。
マットの上では、ひとりでおもちゃ目指して這いずり回り始めました。
何故か後方に進み、おもちゃは遥かかなたへ。
やっぱり前方に進みたいのかストレスをためては泣き叫んでいる。
とにかく、そんな感じでずーーーっと泣き叫びながらも、ひたすら何度も何度も、そして何度も何度も繰り返し練習する姿を見る私の脳裏には巨人の星のテーマソングが繰り返し流れるのでした。がんばれチビ蛙。負けるなチビ蛙!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

25週:
‐這いずりが出来るように。気が付くとマットの外にはみ出している。這いずり方向は後方へ
‐"ぶぶぶぶ・・”の音が言えるように
‐離乳食を与えられると、スプーンを自分で持ちたがる。お口に手を入れて、べたべたの手を顔や頭に塗るので、大変。
‐クリブの中で柵につかまって立とうとする。
‐ウンチが5日も出なくて心配した。
‐"立たせろ"コール連発

26週:
‐口先をとがらせる (キスしたいの?)
‐パパのお腹にしがみついて、つかまり立ちに成功!
‐日々、ハイハイの練習、大分お腹も上げて形になってきました。が、相変わらず後方へ・・・。
‐歯が生えてきました。
‐毎回30分後とだったお昼寝が少しずつ長くなって1時間~1時間半寝てくれるときが増えてきた。
‐離乳食拒否モードが続いています。まぁ、そういう時期もありでしょう。
‐"立たせろ"コールまだまだ連発
[PR]
by frogfreak | 2008-06-11 05:09 | チビ蛙 子育て

チビと行く外食 その4

::::: ベイエリア編 :::::

らーめん halu

大体、チビをつれてラーメンってうのが無理があるんだよね、しかもうちのチビはベビーシートにおとなしく座れない人だっていうのに。
でも、久しぶりに食べたかったんだもん、HALUラーメン。
"抱っこ抱っこー!"と叫ぶチビ(←そう聞こえる)を交互に抱いてラーメンをすすったわけだ。
タイミングが命のらーめんだというに、邪道な食べ方である。
旦那は塩ラーメン。潮の香のするお上品だけどしっかりした味のスープは美味。
わたしはHALU派だなぁ。
活気のあるお店の雰囲気が好ましい。
あっついスープもキケンだし、最近テーブルに手が伸びるようになってきたチビ連れには不向きな店。
しばらくは行けそうにないなぁ。

Ramen Halu
375 Saratoga Ave # M,
San Jose, CA - (408) 246-3933‎




Red Lantern

Mid Peninsulaでも少々個性に欠けていたRedwood Cityですが、最近は市が再開発に力を入れ、ダウンタウンも新しくなり、いろんなお店が入ってきています。
Red Lanternは2007年11月にオープンしたお店。
いまどき流行りなアジアン料理をアメリカ風にアレンジして赤と黒でまとめたNYC風なハコに入れたお店。
どちらかというとAsian料理というよりはfusion。本場アジアの味を求めて行くとハマルけど、お洒落にアジアン気分を味わうためなら満足度も高い。Straits Cafeと同系列ですね。
満足メニューとがっかりメニューに大きな差があるのが気に掛かる。
Pepes Udang (Banana leaf wrapped prawns marinated in Sambal chilies, Balacan and Coconut milk)と
Lapis Kraton (Chef Sudar's seared Foie Gras on Toasted Coconut Rice accented with Nangka Sauce)は美味でした。
5時半スタートの早めのディナーだったので、子連れのファミリーもいましたが、テーブルの配置に余裕がなく、ストローラーでの入店は居心地が良いとはいえません。遅い時間だとお店の雰囲気を壊してしまいそうで、居心地が悪くなりそう。

Red Lantern
808 Winslow St
Redwood City, CA 94063
+1 650- 369-5483




Crape Cafe

ベビ連れにはなんてうれしいお店でしょう!
オープンカフェだけど、大きな軒があるので日差しを気にしないでのんびりできる。
のんびりさせていただきました♪
お茶の時間の待ち合わせだったんだけど、折角だからクレープが食べたいし!と、お腹をすかせて行ってきた。
いただきましたクレープはPortobello Mushrooms with eggplant, red peppers。
ちゃんとそば粉のクレープだよ。生地が軽くてうれしい。
アメリカのクレープってタコスじゃないかと思うくらい中身がどっぷり入れるお店が多くて辟易するが、ここんちはバランスが取れていて美味しい。
のんびり日向ぼっこをしながらのクレープ。うーん、気分はフランス。。。というのは大袈裟。

Crepes Cafe
1195 Merrill St
Menlo Park, CA 94025, United States
+1 650-473-0506



Chu Kong Seafood Restaurant。

遠方から友人が来ていたので、MillbraeのFlower Loungeで中華でも、と、思ったら予約が一杯で入れなかった。
あわてて調べて探したのがYelpで星4.5を持つこちら。
Millbraeのダウンタウンよりさらに北上、ほぼSan Brunoのところにあるこのお店、入ってびっくり。
・・・狭い。
しかも普通だったら8人がけのテーブルでしょ?ってサイズのところに15人ぐらい押し込まれて座っている。
(この詰め込み方、消防法に違反してない?)
当初通されたテーブルがあまりにも狭くストローラーのスペースもなかったので、大きなテーブルが空くまで待つことに。
なんだか席に着くまですごく落ち着かなかった。
ついてからも落ち着かなかったかな。とにかく狭くて・・・
でも、味はなかなか。

お奨めオーダー
‐Spicy crab
‐Fish Porridge
‐酢豚

失敗オーダー
‐マーボー豆腐
‐酢辛湯

シーフードのオーダーに関しては、水槽から揚げたアイテムを"今日はこちらを料理します~"とみせに来てくれる。ワクワク感が高まります。
下調べ(YELP)でのの勧めアイテムは美味しかったけど、その他は明らかなる失敗。
こちらも差が激しいのが残念です。
やっぱりシーフード系が美味しいですね。

Chu Kong Seafood Restaurant
1661 El Camino Real
Millbrae, CA 94030
+1 650‐615-9648



Krung Siam Thai Cuisine

Palo Altoで夕食をすることになったので、University Ave にあるSiam Royal Authentic Thai Cuisineに行こうとしてみた。
が。。。なぜか見つからない。
何度かUniversity Aveを行ったり来たりしたが、見つからない。
もともと、あまり来ないエリアなのでロケーションもうろ覚え。
仕方がないので、おもちゃ屋のお店のおばちゃんに”この辺に美味しいタイ料理があるって聞いたんだけど・・”と聞いてみた。
“そこのKrug Thaiってお店が評判が良いよ。もう一軒ほかにもあるけど、KRUGのほうが絶対美味しいわ"と太鼓判!
それじゃぁ!と期待満々で行ってみた。
ケチャップ味のパッタイにビーフ風味のヤムウンセン。う~ん、タイでも地方によってはそういう味もありなのか?(ない、ない。)
通りすがりのアメリカ人の言うことを信じちゃいけないというためになるお話でした。
(でも、この店、安くてうまいっていうので、有名店なのは確かみたい。人によって好みは違うからなぁ)

Krung Siam Thai Cuisine
423 University Ave
Palo Alto, CA 94301
+1 650- 322-5900
[PR]
by frogfreak | 2008-06-06 04:53 | レストラン・グルメ

チビといく外食 その3

:::: サンマテオ編 ::::

Capellini (Italian)
庶民的なサンマテオのダウンタウンの中ではお手頃価格でちょっとアップスケールな雰囲気を楽しめるイタリアン。(なんていったってVALET PARKINGがあるレストランはサンマテオでは珍しい!その必要があるかどうかは別だけど。。。)
メニューは捻りも何もなく古きよきスタンダードなお店。
味は美味しいほうだと思われるが、メニュー(パスタ)によっては若干、単調すぎるものも。4人で行って特に美味しかったのが Veal。とってもやわらかかった。
月曜日の夜だったにもかかわらず盛況。店内も広くチビのストローラーを通路に置いてもらくらくスペース。

Ristrante Capellini
310 Baldwin Ave
San Mateo, CA 94401, United States
+1 650-348-2296




Bistro Luneta
サンマテオのダウンタウンから外れてたつフィリピン料理のお店に久々に行ってみた。
他のフィリピンレストランのメニューとは随分違うらしいのだが、どれも伝統的な料理ばかりらしい。

庶民派サンマテオには珍しい小洒落た雰囲気(立地は少々怪しげだけど)の店内。

c0123668_1023965.jpg


飲み物はみかんとシークアーサを足して割ったような柑橘系のドリンク。
これ、おいしい!

お得なランチメニューから
sautéed prawns in garlic and tomato sauce and crispy chicken topped with honey - Dijon sauce with garlic rice

c0123668_9511985.jpg

カリッと揚げたチキンとハチミツの相性はいいのですが、お子ちゃま連れは骨付き肉は避けたほうが良いですね。ベビをおひざに乗せたまま食べるのは至難の業。
MIYUKIサマ、いつもチビの相手をしてくださって助かります~)

レギュラーメニューにはvegetarian dishもあります。
grilled Portobello with Asian vegetables in tomato sauce
c0123668_952196.jpg


周りを見回すとフィリピン人の人ばかり。
やっぱり本場の味にちかいんだ、ココ。

Bistro Luneta
615 E 3rd Ave
San Mateo, CA 94401, United States
+1 650-344-0041




Saigon city
to goで食べたベトナム・サンドイッチ。実は初めて。カリカリのフレンチバケットとヌクマム・フレーバーの具は絶妙なマッチング。
癖になりますねぇ。美味しいベトナム・サンドを探求してみたい。サンノゼあたりには多いんだろうけど、サンマテオ周辺だと他に美味しいお店はあるのかなぁ??

Saigon City Restaurant
418 E 3rd Ave
San Mateo, CA 94401, United States
+1 650-340-8878
[PR]
by frogfreak | 2008-06-04 10:22 | レストラン・グルメ