結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

気の乗らないままトイレトレーニングを始めたのは女王様が1歳と7カ月のころ。彼是1年前。
私はしたくなかったのよ、だけど、パパとばぁばがノリノリでねぇ。
パパは「うちの娘は賢いから、すぐ出来るようになる!」(←親ばか、ばかばか!)
ばぁばは「うちの子たちは3人とも1歳半には外れてた!女王様もできるはず」
そして二人揃って「大丈夫!私が手伝ってあげるから!」(← はいはい、10%ぐらいはお手伝いいただきましたよ。でもね、大部分は私なんだよ!)

なんだか二人に押されてやる気のないまま、早すぎる時期に始めたトイレトレーニング。
最初はやる気もなかったから、出来なくてもなんとも思わなかったけど、一時期、ぐーんんと伸びて、出る前に「おしっこー」と言えるようになったのが数週間あり。
ママもほくほく♪
このまま調子の乗っていけるかもと、布パンツを使用した途端に、お漏らしの嵐。
そうなると、なんだかこちらも焦ってきて、なんだか失敗されると怒れてきちゃうようになって、トイレトレーニングがストレスになってきた。

結構、怒ったりもしましたよ。(怒っちゃいけないってマニュアルにはあってもどうしてもねぇ。)
中断もしたりしましたよ。
スタンプ制度を導入したり、出来たらお菓子って手も使ったし、しまじろうパンツは1日1回!濡れたら、そのあとは、無地のつまらないパンツっていう手も。布おむつと紙おむつの2重で濡れた感覚を味わってもらうとか。
色々やっても、なかなか進まず。。。。前進しては後退ってのと繰り返してました。

外出の時用に、ポータブルトイレを使うようになってから大分良くなったかなって思っていた矢先に、数日、調子がいい日が続いた。
ある日、友人のお宅でのプレイデートに行く朝、どうしても、紙おむつじゃなくて布だけで出かけたいと主張。このところ調子がいいからやってみるかな、と、試したみた。

が、
敢え無く、友人宅でお漏らし。
カーペット濡れちゃったよ。

私はもう、申し訳なくて恥ずかしくて、いつものように「こらーっ」って怒れなくて(←怒っちゃだめなんだけど)もう、怒りでぷるぷる。。。てな感じだわさ。
Aちゃんのママにごめんねするのよと女王様を促したところ、女王様も素直に「SORRY。。」と。

この日、彼女なりに、「やっちゃいけないことをしちゃった」って思ったんでしょうね。
以来、ほぼ1カ月、ほぼ、完璧。
大きいほうも、小さいほうも。 感涙~

まだまだ、おまるが好きなので、おおきなトレイへの移行も必要ですが、まずは第1フェーズ完了。
長かった。。。涙

師匠のときは2歳半まで何もしないぞ。したくない。


女王様、2歳7カ月メモ

- 自分で”Mちゃんね、2歳7カ月なの”という。これ、たしか2歳5カ月から始まりました。
- お着替え、靴の脱ぎはき、自分で進んでしてくれるようになりました。
- トイレトレーニング、ほぼ完了
- 夜もおねしょはなし。これは随分前からで、先日は夜中に起きて、大きいほうをしたり。
- アルファベットの大文字は完璧、でも、ひらがなはあまり興味がない
- 鉄棒で手の間に足を入れてくるんと回れる
- 師匠とはおもちゃの取り合いで負けて泣かされる
- 夜一人で寝入るとき、まだ不安な模様。でも、毎日ちゃんと一人で寝入ってます。
- お昼寝3時から。抵抗しながらも毎日昼寝をしています。
- ママが師匠の相手で忙しいせいか、お友達のママにお世話をリクエストしたり。
- 言葉の理解力は高く、簡単にこなして話せば、たいていのことは理解してくれる
- 大きいから着れない、小さいから入らないなどのフレーズ、よく、因果関係が間違ってる
 「このシャツ、大きくなったから着れないねぇ」(いやいや、あんたが大きくなったんだよ)
- 大きなプール、怖がらずに楽しめるように
- 朝食に1時間かけるのは辞めてほしい
[PR]
by frogfreak | 2010-07-17 14:03 | チビ蛙 子育て
師匠、10か月(と、10日)になりました。

相変わらず爆走はいはいで姉の女王様を追いまわし、”こっちきちゃだめーーーっ”と嫌がれています。来ちゃダメと言われても、爆走トラックは止まりません。

うちはカタカタ(補助ウォーカーみたいなもの)がないので、子供用の椅子やおもちゃを押して歩く練習中の師匠。
歩ける日も結構近いかも。

- 粘土を食べてママをびっくりさせる
- ちょっとベビーサインのようなものが出てきました。ゴハンとモットのサイン。
- ”だだだだだー”と”だ”音が大好きな師匠。そのたびにパパが”はーい”と反応していたら、どうやらちょっとダダ=パパ(うちではパパはダダと呼ばれている)と認識し始めた模様
- ”ご馳走様”というと頭を下げる・・・ていたのは、1週間前まででした。
- 女王様と一緒にお風呂に入ってぴちゃぴちゃお水の掛け合い。
- おむつ替えは至難の業。立ち替えが常となりました。パンツ型のを使ってないから辛いのよね。
- たたく、つねる、かむ、ひっかくなど荒技の連発。ママはネコでも飼っているのではないかと思われるような傷だらけ。
- カーシートに入るときはとにかく抵抗。おせんべいで気をそらして座らせたり、力づくで押し込んだり。
- 夜、調子よく朝6時まで寝ていたのに、最近また起きちゃうのよね。涙 歯が生えてるのかしら。
- 歯は6本 歯磨きは比較的抵抗なし
- 離乳食 チーズ、フルーツ、ちぇりおが好き。パスタや混ぜご飯、野菜パンケーキなどが定番メニュー。好きじゃないものだと大騒ぎで抵抗。かなり好き嫌いあり。食事の時間は女王様と師匠の間でイライラ度が高まります。
- 新しいものとお馴染のものの区別がつくようになったようで、あたしいものにはちょっと怖がるようになる。
- 言葉をリピートする。ばなな、だだばいばい、できたー、などの言葉をリピート。それが何を意味するかはわかってはいない。当然。
- ばば(ばいばい)といって手を振る
- 手を持ってあげれば、20歩ぐらい歩ける。カタカタなどを大喜びで押して、前進中。
 
[PR]
by frogfreak | 2010-07-06 13:37 | チビ蛙 子育て