結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

チビ蛙1号 保育園終了

2か月の保育園生活が終わりました。

最初は登園をぐずっていた女王様も3週目には笑顔で登園、1ヶ月半ごろからは帰るのを嫌がるほどに楽しんでいた保育園。
同年代のお友達と遊ぶのはもちろん、やさしい先生方に遊んでもらって毎日がとても楽しかったようです。
お昼御飯も最初はほとんど手を出さなかったけど、今ではおかわり!が一番上手に言えると評判。(どうやら大食らいらしい)


イベントもいろいろありました。

祖父母会の日にはばぁばが教室を訪問。あらかじめ作成してあった鳥さんの形をした手形と写真入りオブジェ(?)をばぁばに進呈。でも、ばぁばがそれをもって帰ろうとすると、持って行かれちゃうのが嫌で泣いちゃったんだっけ。

運動会には、いっぱい練習していた、がんばりまんの歌やサンサンサン体操を披露してくれました。
おつかいありさんの歌でママと一緒に歌いました。ちゃんと、触角付きの帽子までかぶったんだよね。
ビデオに収められなかったのが悔やまれる・・・・

園庭の一角にあった、さつまいも畑でのイモ掘り大会もありました。
イモ掘りは楽しかったみたいだけど、実は芋は好きじゃないんだよね。
そのくせ、イモ掘り大会のあと数日はイモ食べたいーって叫んでた。

毎日、帰る前には園庭で遊ぶんだけど、大きな滑り台で滑れるようになったし、大きい子が使うブランコにも乗れるようになった。
ジャングルジムは一度落ちて痛い目にあったけど、その後、懲りずに練習もした。
そして、いつも、園庭にいるパンダさんと、リスさんの像に「バイバイタッチ」して帰るのが日課だった。


今日は最後だからってことで、先生が「おもいで」という表題のついた冊子をくれた。
開けてると、保育園で過ごす女王様の写真、御絵描きの時間の作品などを一冊にまとめたもの。
ほんの2か月のお客様だったのに、丁寧にまとめてくださった。

言葉も生活習慣も、社交面でも、保育園に行けたおかげで、沢山身に付いた。
短い間だったけど、随分と成長したなぁ。
保育園の先生にはホントに感謝の気持ちで一杯である。
見慣れた顔になったお友達とも来週からは会えないのね。残念。
でも、この2か月、素敵な経験ができてよかったね、女王様。



来週からは一時預かりに週に何回か、お世話になることにしました。
[PR]
# by frogfreak | 2009-10-30 22:13 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 2か月メモ

-微笑むようになった
-とうとうやっちゃいました、沐浴中のでっかいの、一発
-最長睡眠時間7.5時間!嬉しい♪でも、夕方6時からだからママの睡眠としては恩恵にはあまりあずかってない。
-バウンサーとホワイトノイズでがっつり寝てくれる
-一日の授乳は7-8回
-パスポート申請のため、名古屋のダウンタウンまでお出掛け~。他にもちょこちょこお出かけを始めました。
[PR]
# by frogfreak | 2009-10-26 21:50 | チビ蛙 子育て
ばぁばがマッサージに使う、20センチほどの木の棒を握って何やら和室で大騒ぎをしていた女王様。

棒をマイクのようにもって、「みなさん、おはよーございます!」
そして、マイクを足元に置く。
再び、マイクを手にとって、
「今日も元気か?」(たぶん、元気ですか?といいたい)と叫んでる。

これを、何十回も繰り返しているんだな。
保育園で先生がやっているんだろうなぁ。


すっかり、保育園になれたようで、楽しそうに通っています。
先日は御迎えに行ったところ、まだ、帰りたくないような雰囲気すら見せた女王様。
よかったね、楽しくて♪

そうそう、先日は運動会がありました。
”がんばりまんのうた″やアンパンマンの″さんさん体操″なるものを披露してくれました。
毎日、練習していたもんね。
しっかり踊っている姿を見て、ママはうれしかったよ。女王様にとってもママにとってもいい思い出になりました。
でも、この運動会。母はちびと行動を共にしないといけないため、ばぁばに頼んだビデオ撮影。
地面ばっかり映ってて、肝心な女王様はほとんど映っていませんでした。
使い方、前日に教えたつもりだったけど、全然理解していなかった模様。(涙)
女王様の姿はしっかり心に留めておくことにしました。


で、この保育園生活。
本来は入園資格を満たしていない女王様が通えるのは、ママの産後2か月のみ。
10月末でおしまいです。
折角涙をいっぱい流して慣れたのに、また環境が変わるのはちょっとかわいそう。
でも、こればっかりは仕方ないからね。
11月から、どうしようかなぁ~。ママと二人で家にいるばっかりじゃつまらないだろうね。(悩)
[PR]
# by frogfreak | 2009-10-20 11:15 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 6週目メモ

なかなかつごうがつかなくて延び延びになっていた1ヶ月検診。
1ヵ月半になってやっと行けた。

体重:6159グラム
身長:57センチ

最初は寝ているばかりでなんて、楽チンな子だろうと思っていたけど、やっぱり彼も彼なりに要望があるようである。

抱っこして歩いてくれ

どこの子もそうだよね。
女王様もそうだったよ。
でも、女王様に仕えるママは忙しいの。
で、ばぁばやじぃじが抱っこしてくれるんだけど、もう、6キロの漬け物石を担ぐ体力も若さもないわけで、見ている方がひやひやである。


女王様も重い人でしたが、1カ月と20日で5900グラムでした。
それの上を行っている師匠って・・・。(汗)


そのほか
―ここ数日、喃語が出てくるようになってきました。
―吐きもどしが多いのですが、きっと飲みすぎだよ・・・。
―おねーちゃまが可愛がってくれるのは嬉しいのだが、うるさくて寝れません。がんばれ、師匠!
[PR]
# by frogfreak | 2009-10-07 14:26 | チビ蛙 子育て

チビ蛙1号メモ 22か月


何から何まで「いや!」「だめ!」「NO!」の毎日。
そーいう時期なのはわかってはいるけど、言い方のキツさにカチンとくる。
ついつい同レベルで挑戦してしまったりする私って低レベルな母。
以前は、巷のオコリンボママをみて「どうしてかわいい子供に対してそんなにオコリンボになるの??」と、不思議にすら思ったものです。はい、私もすっかり、怒りんぼオカーサンです。

さて、また、保育園ネタ。
保育園の先生から、「今日のMちゃんはこんな風でしたよ~」という日々の報告から気がついたんですが、保育園での女王様、我が家とは別人。

その1 おむつ。家ではパンツタイプは絶対拒否。おむつタイプしかはかないくせに、保育園では、パンツタイプをはいている。しかも、自分ではけるらしい。

その2 保育園のランチはほぼ毎日といってもいいほど完食。さぞかし、いろんなものが食べれるようになったかと思うのだが、家ではヒジョーーーにピッキーな彼女。「いやーー!」と、いっては、お皿からお気に召さないアイテムを出してます。で、気に入らないアイテムが大半。

その3 家での食事、最近はフォーク、スプーンを使わないで手づかみばかり。でも、保育園ではしっかりフォーク・スプーンで食べてるらしい。

以前から“ソトヅラ・ヨシコ”さんでしたが、以前にもまして、場所と相手を選んでますなぁ。
あるいは、出来ない振りして親の注目を求めているのでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
コトバ 
-うまく言えない単語
  じゃんばーい (訳: ばんざーい)
  あしむなさい (訳: おやすみなさい)
  おしまいしゃまでした (訳: ごちそうさまでした)
こんちきは  (訳: こんにちは)
  おかかくけ  (訳: おかたづけ)
  かび     (訳: こぶ)
  さか      (訳: かさ)
―表現力もかなりアップしてきました。
  シリアルをパンにのせて「パンの上に乗ったよ~」
  ママの歯ブラシを自分の服の下に隠して「ママのシュカシュカ(歯ブラシ)、ないないになったね~」
  「うさぎさん、みたいだね~」などの言い回しができる
  「Mちゃん、もっと遊びたいの~」
  自分でホックボタンをはずして「ボタン、とれちゃったね~」(おめーがとったんだよ!)
-数字のコンセプト覚えたみたい。女王様:「おかしちょーだい」 ママ:「1個だけね」女王様:「いや!みっつ、ちょーだい!」だって。
-数字を数える時、 1,7,8,9,3・・・・いつも1から7にジャンプ。7が好きなの

遊び
-保育園にある高さ2メートルほどの滑り台をすべって「かっこいー!」と、自画自賛
-園庭のジャングルジム。のぼったはいいけど降りれない。これも2めーるほどの高さがあり、ママが必死でお迎えに行きました。が、本人はケロリ。  
―そのジャングルジム、後日、ママが止めるのも聞かずに上り、3段目あたりから、落ちた。怪我なし。親が「あぶないよ」と、止めるときに聞かないと、痛い目にあうと体で覚えてくれたことでしょう。
-TVの時間が終わると涙で「もっと~!」、大好きなMIFFYのパジャマを脱ぐとき涙で「もっと~!」毎日が、涙一杯なのだ

生活
―車に乗るとベビーシートになかなか座ってくれず、10分、15分ごねる。最終的には無理矢理ということが多々あり。
-ばぁばが夕方、知り合いの人とお電話。終りに「おやすみなさい」とご挨拶するのを聞いた女王様、「ねんね??」
-なぜかお昼寝明けのおむつ替えの際には、お召し物を変えたがる。うー、面倒くさいぞ!
-季節の変わり目、暑い日に長袖を着がたったり、寒い日にノースリーブを着たがったり、説得が大変!
-ずーっと大嫌いだったお風呂、最近は比較的すんなり入ってくれるように。しかし、時には50分も入っても「もっと~!」。ママが担いで出ました。
-クリブを卒業。お布団で寝ています。当初、部屋の隅までごろごろ転がっていったので、ぬいぐるみや枕で堤防を建設。以後、部屋の隅にはいかなくなったが、なぜか壁と布団の間の20センチぐらいの隙間に転がり込んで寝てる。
-トイレ。お風呂前に必ずおまるに座って、おしっこができるように。でも、朝やお昼寝明けにおまるに誘っても、絶対に拒否。
―歌が大好き。たくさん歌えます。夕焼けこやけ、カエルの歌、ちょうちょう、おもちゃのちゃちゃちゃ、ぞうさん、うさぎうさぎ、めだかの学校、ちゅーりっぷ、などなどなど。
[PR]
# by frogfreak | 2009-10-04 20:40 | チビ蛙 子育て