結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
5連休明けの保育園。
また毎朝、別れの号泣をされるのかと重い気持ちで登園。

道中、児童館へ行きたいと叫んだが、その日は、諸事情で早引きをして児童館で人にあう予定。
「保育園の後で行くよ~」というと、納得した模様。

保育園に到着。
園庭にあるパンダさんに「ばいばい」ご挨拶がしたいと訴える。(いつも帰りにするお決まりゴト)
「帰りにばいばいしゆね~」というよ、不満そう。でも、泣き叫ぶことなく教室へ向かう。

もも組さんのお部屋に入ると、泣き出すかなと思いきや、平気な顔の女王様。
ママが準備をしているうちも、泣いてつきまとうのかなと思いきや、先生のお膝にちょこんとすわって検温してる。
あれれ、拍子ぬけ。
ママもほうも全然見ないからそのまま、ママは帰りました。

翌日は笑顔で、バイバイ~と、手を振ってくれた。
もっと、拍子ぬけ。


5連休、うちにいても、ブリブリ怒りんぼのママと一緒でたいして面白くなかったから、保育園のほうが刺激があって楽しいとでも思ったのでしょうか?
ま、よかったよかった。
女王様、ちょっとステップアップだね。
[PR]
# by frogfreak | 2009-09-27 15:06 | チビ蛙 子育て

チビ蛙2号 1か月メモ

あっという間に1か月が経ちました。
都合により1カ月検診が6週目のときになってしまったのですが、家で測ったところ体重は、5000ってところ。順調にでかくなっています。

-3週目から新生児湿疹がでる
-夜は2時間半から3時間半ごとの割合での授乳。授乳後はすぐ寝付いてくれるので助かる
-黄昏泣きは毎日。。。
-昼は授乳後でもなかなか寝ない。ベッドに置くと怒っちゃう
-3週目から吐きもどしが増えてきた。(1号と同じ)
-1か月を直前にしてモビールなどを見るようになった
-怒って泣くときは「うんぎー!!!」という

c0123668_2225110.jpg

[PR]
# by frogfreak | 2009-09-25 22:03 | チビ蛙 子育て
チビ蛙1号(♀)、21ヶ月になりました。
弟が出来て、環境の変化が一杯。
彼女なりにがんばっているようです。



弟が出来て、おねーちゃまなチビ蛙1号

-ママが授乳をしようとするとすかさず授乳枕を持ってきてくれる
-2号が泣いていると、「ママ、ベィビー、おっぱい、ちゅーちゅー」と、授乳をするように指示を入れる
-寝付いた2号をベットに寝せると、掛け布団をしてくれる

弟が出来て、嫉妬に燃えるチビ蛙1号
-食事中に授乳などしようものなら、食事にいちゃもんをつけて癇癪を起こす
-授乳中、「ベィビー、ベッド、いく」と、2号を無理やり片付けさせようとする
-嫉妬に燃えた夜は、夜泣きがはいります


そして、もうひとつの環境の変化が、保育園。
産後8週間、保育園で受け入れてくれるという制度があり(産前もあったんだけど、知らなくて利用できなかった)、このたび、お世話になることに。

保育園2ヶ月体験

1週目(1-2日目は朝9時から2時間のみ、3-4日目はお昼ご飯後のお迎えで3時間)
-登園後、何が何だかわからないままにママが消え、何が何だかわからないうちに1週間が終わっていった最初の週。

2週目(月、火曜日は昼食まで、水曜日からお昼寝、おやつ後の3時半のお迎え)
-月曜日 保育園のお部屋の前から泣き出す。
-火曜日 保育園の建物の裏のあたりから泣き出す
-水曜日 駐車場から泣き出す
-木曜日 家を出る頃から泣き出す
-金曜日 家を出る頃から暴れだす
ママとしても大泣きのチビ1号をおいて去るのはとっても凹むわけね。今まで、お友達のお宅に託すことはあっても、知らない場所、知らない先生のところに置いていかれるのはつらいらしい。
迎えに行っても、さぁ!帰ろう!みたいに、手を引っ張れれると、「そんなに嫌ですかぁ?」と、さらに凹む。

3週目(9時から3時半まで)
-朝は変わらず、泣くものの、保育園での記録をみると、ランチもおやつも完食。お迎えに行っても、「あ、ママだー!」と嬉しそうにするだけ。ひと泣きしたあとは、楽しく遊んでいるとのこと。
帰り道、「えんえーん、しちゃったね~」と、朝のひと泣きを振り返ったりする余裕。だんだん慣れてきた模様。

13日目。登園時のママとのお別れを泣かずにできました!
しかし、翌日からは大型連休。連休明けはまた振り出しに戻るのだろうか。。。涙


そのほか、最近のチビ1号
-言葉
 -「いっぱい、雨、ふってきたねー」「しぇんせい、ハンコ、ポン、したね」など。
 -保育園で早速覚えてきた「だめ」「いや」「だめじゃん」
-着るものにはうるさく、お気に入りの服しかきない。
-オムツをしないままズボンをはきたがったり、パジャマをお昼に着たがったり。止めると癇癪。
-トイレトレーニング。何度か成功してはいるものの、あまり前進はしていない。おしっこもしないのに、紙ばかりほしがる。何故かすっぽんぽんになってからでないとオマルに座りたくない。その後、服は着たくない。疲れる・・・
-お風呂。相変わらず嫌がる。説得に四苦八苦。
-初めての電車。びびりながら乗車。でも、また乗りたいとのコメント。
-パパがアメリカに帰った日。駅の改札まで送った。パパが改札のむこうに行ってしまう姿を見て。泣き叫ぶチビ。「M(本名)ちゃんも!電車ーっ!」でも、ちゃんとパパとはしばらく会えないというコンセプトは理解できている模様だから、感心感心。
-保育園に行く前、就寝前にはチビ2号にキス。(足にキスさせるようにしています)
-遊んでいても、何をしていても、何か気に入らないと、「きーーーーーーっ」とヒステリックに癇癪。TIME OUTも何度かしたが、ママのTIME OUTはあまり効果なし。パパだとかなり効果があるんだけどなぁ。


1日1回は癇癪・大泣きの今日この頃。
これは魔の2歳の時期に入ったのか、それとも単なるプレリュードなのか・・・。
とにかく、難しいお年頃のチビ1号です。
[PR]
# by frogfreak | 2009-09-08 21:07 | チビ蛙 子育て
やっと、生まれましたよぉ~♪(といっても、予定日よりは早いんだけど)

全体の流れ
8月18日 夕方入院 無痛分娩用のコウカクガイ麻酔カテーテルを入れる (イ・・・イタイ。おまけに夜は背中が気になって寝れない。涙)
8月19日 朝7時から夜8時まで2種類のオキシトシン系陣痛促進剤を順に点滴。結果、なし
8月20日 朝8時から夜8時まで同様2種の促進剤を点滴。結果、なし。 退院、帰宅。

8月24日 再トライのため、入院。 在宅、3日間に、以前よりはお腹も張るようにはなってきていた。

朝9時半   点滴(前回、効果がみられたアトニンという薬のみを使用)開始。 
午後5時頃  定期的にお腹の張り見られるようになって来たので無痛分娩のための麻酔医のアレンジをするか尋ねられたが、張りもかなり強くなってきていたので少々投げやりになってきており、カテーテルを入れるのが面倒に感じられ、麻酔医のアレンジはお断りした。(1時間後にはそれを大後悔したことは、言うまでもない。)
午後5時半  破水 
午後7時半  出産~♪

破水から出産まで2時間という高速・自然分娩出産でした。
 
体重 3804グラム ・ 身長 54センチ の大きな男の子です。


一方・・・おねーちゃまになったチビ蛙の状況
入院の朝、出掛けに「ママは病院に行くからね~」というと、不満の声を上げつつも、「ばぁばやパパのいうことをちゃんと聞いて、いい子にしててね」というと「はい」とお返事。ちゃんと分かっているのね。えらいぞ、1歳9ヶ月児!
出産時 家でじぃじとばぁばとお留守番。パパが慌しく出掛けていくのを見送り、お風呂・寝かしつけも始めてばぁばがやることになっても文句ひとつ言わずいい子ちゃん。やはり何か普通じゃないと察しているようで、何事にも慎重。
出産翌日、赤ちゃんとご対面。 始終「ベィビー、かわいいね~」とベッドを覗きたがる。キスは足にお願いすると、キスを何度も。ママのお腹をさして「ベィビー、いないね~」。赤ちゃんのBABY DOLLを与えたが、やっぱり本物が気になるみたい。ママの入院は2度目だから慣れたもの?帰るときも、「ママ、バイバイね~」。昨日のいい子ちゃんはどこへやら、いつもの「NO~NO~!」の女王様に戻ってました。

そして、1週間のダラダラ三昧・バケーション気分の入院期間を終え、ママ帰宅。

引き続き、弟に対しては「かわいいねー」とおねーちゃまっぷりだけど、我侭炸裂、癇癪大爆発の連続。もう、時限爆弾でも抱えたような日々。
Terrible Twoに近づいているのか、状況の変化に戸惑っているのか・・・困ったところです。
とはいえ、パパがいる間は、チビ蛙はパパ担当なので、ママは知らんぷり。
パパが帰った後が怖いなぁ。

ところで、2号が生まれましたので、今後は、チビ蛙はチビ蛙1号(♀)、またの名を(少なくとも暫くは)「女王様」、弟君はチビ蛙2号(♂)、またの名を「師匠」と命名~。

c0123668_1438841.jpg

            「師匠」です。よろしく。
[PR]
# by frogfreak | 2009-08-30 14:39 | 妊娠・出産
2号・・・まだ、おなかにいます。

先日、検診に行ったら、看護婦さんにも
「帰宅したその夜に駆け込んでいる人も多いのに、いらっしゃいませんでしたね~」
なんて、言われてしまった。
よっぽど珍しいパターンなんだろうか。

旦那のアメリカの友人も、こぞって「誘発剤を2日うっても効かないなんて有得ない!!」という。
(たぶん、アメリカはきっついのを打つんだろうなぁ)

そして、おなかの中では推定体重3900グラム。(絶対、誤差あり!そう願う)

とにかく、パパを早々に日本に呼び出しちゃったし、お休みにも限りがあるから、こうなると、「早く出さなきゃ!」というのが最重要課題に。
無痛分娩がどうこうなんていっている場合じゃありません、はい。

そんなわけで、24日(月)に点滴による誘発を再トライ!
今度こそは、お願いです、出てきてください。


因みに、前回の2泊3日の入院、おねーちゃまチビ蛙はといえば、至って「イイコ」!
じぃじとばぁばが目を白黒させるくらいに、イイコちゃんだったらしい。
パパが来たばかりという事もあり、いいところを見せたかったのだろう。(うちのチビは非常に「外面ヨシコ」な面が強いのだ)
でもね
ママが帰ってからは、パパはほぼ無視状態。
最初の数日は久々に会えて嬉しいという気持ちがあったようだが、やはり1ヵ月半ぶり、チビの言葉にパパがついていけない、遊び方が変わった、そして、チビも英語がわからなくなってきているなどの要因が考えられるが、とにかくママ、ママ、ママ!!!
明日からの入院、大丈夫なのかなぁ。とっても心配・・・・。
[PR]
# by frogfreak | 2009-08-23 22:06 | 妊娠・出産