結婚を機に米国加州はベイエリアに移住。07年にチビ蛙1号(♀)(通称、女王様)を、09年に2号(♂)(通称、師匠)を出産。パパ蛙と一緒に2匹のチビを追いかける日々。Frogfreakの気まぐれチビ蛙生息メモブログ。


by frogfreak
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ばぁば滞在

ばぁばが日本から来ました。
3泊5日の強行スケジュール。孫への愛ってスゴイね。

数日前から女王様にはばぁばが来ることを伝えてあったので、当日はわくわくしながら空港へ。
そのくせばぁばの顔を見ると急に無口に。びっくりしたのか、恥ずかしいのか、なんなんでしょう。
でも、あっという間におしゃべりさんに戻って、ばぁばと一緒に遊びまわりました。

1日目は天気も良かったのでFIOLIへ。
チューリップ満開で素敵なお散歩が楽しめました。
女王様は天敵ハチを見つけてからは、「ぶんぶん、いやー」と帰りたそうでした。苦笑

その夜、師匠はティージングで苦しい夜。
ママは寝不足。




2日目
Academy of Scienceに行く予定だったけど寝不足により、延期。
天気も雨なので、お出かけもできないので、おもちゃ屋さんへ。
おもちゃはオンラインかガレージセールでいつも買うので、あまりおもちゃ屋さんって行ったことがない女王様。
入るなり「わぁ、おもちゃがいっぱい~」と目を輝かしておりましたが、おもちゃを手にとっては、「あけてー!」。いやぁ、ここは児童館じゃないのですよ。



3日目
夜はばぁばが留守番をしてくれるので、ママとパパは外食の予定。
女王様をお昼寝なしで一日遊ばせて、早く寝てもらう計画。
先週末にも試しに同じようにお昼寝させずに遊ばせたら、朝まで熟睡。
今日も一日じっくり遊んでもらいましょうと、Academy of Scienceへ。

前回は彼是1年以上前。
アクエリアムでびびりまくりだった女王様でしたが、今回はチョウチョもお魚も鳥たちも、それなりに楽しんだ模様。
でも、一番楽しかったのは付属のプレイルームでした。(まだまだだね、おちびさん)

しかし、朝からちょっと気になっていたのが、咳。
ママのエゴでひっぱりまわされて、夕方には発熱してしまった。ごめんよー。



4日目
ばぁばが帰る日。
まだ熱があるので、女王様はお留守番。
最後までばぁばにご本を読んでもらって、最後のばいばい。
この年の人たちってまだわかってないからね、まるで明日にでもまた会えるかのように「ばいばーい」(←とってもあっさり。笑)


ばぁばの短い滞在。
女王様の発熱に加え、パパの全然緊急じゃないのにER騒ぎでばたばたでした。
でも、師匠も女王様もいっぱいいっぱい遊んでもらって嬉しそうでした。
ママも楽チンさせてもらって嬉しかったよ。
ばぁば、今度は1カ月ぐらい滞在してください。
[PR]
by frogfreak | 2010-03-17 09:38 | アメリカ生活